2020.02.16. №691 「りゅう也の独り言」
 新型肺炎のコロナウィルスが日本国内でも猛威を振るい始めた。クルーズ船での対応もそうであったが、事コロナウィルスに関しての政府の対応はどうも遅きを失した感がある。
 習近平の日本招待を間近に控えて、中国政府におもねるあまりコロナウィルスに関する中国発表をそのまま鵜呑みにして、危機感を持った十分な対策を講じなかった結果が日本国内への蔓延を引き起こしているとみざる負えない。
 中国との関係を重要視するあまりの安倍政権の失策となるのだろう。今後数週間の間に、下手をすれば日本は死の街・武漢と同様な景色を見せるようになるかもしれない。となれば、安倍政権も恐らくこれで終わり、と思うのは私一人だろうか。
 さて、2月になって明日からは確定申告の時期を迎えるのだが、私の確定申告を既に終了した。
 ネットからの申告で1月の下旬には申告を済ませ、還付金も先日指定口座へ振込まれた。
 多くの人が勘違いしているのだが、還付に関しては税務署では一年中受付をしている。
 従って、書類さえ揃っていれば、年明けの1月から受付てくれる。それは各税務署の窓口でもウェブでも同様である。但し、くどい様だが還付だけで所得税の納税の場合は大まかには指定時期に限られる。
 では還付になるか納税になるかの見極めだが、簡単なのは医療費が10万円を超えている場合とか住宅を購入した場合には還付になる可能性大だからした方が良いと思う。
 まあ、そんなわけで細やかな還付金ではあるが、ちょっと得をした気分である。
 
  ではまた、りゅう也でした。


 











  ≪ 確定申告終了 ≫