ジムカーナ、ダートラ、ラリーを主に活動しておりましたRSオガワは、

1980年にミラージュワンメークレースでレース界に活動の場を移し、

今年で32年目を迎え現在に至っております。

 

1991年からはスーパー耐久レースの前身であるN1耐久レースに参戦を開始。

どしゃ降りの雨の中、デビュー戦の富士大会ではいきなり優勝。

 

その後、ランサー1800ccを初めてサーキットに持ち込み予選落ちの苦い経験を味わい、

数々の苦難をスタッフ一同の情熱で乗り越えてきました。

 

ランサーエボリューションを投入してからは、1999年、2000年、

2年連続クラスチャンピオン。

2010年からは3年連続クラスチャンピオン。

 

2008年で終了した十勝24時間レースには15年連続出場し、皆勤賞まで頂きました。

その間、十勝大会での優勝は4回でした。

 

全国の皆様に支えられながら、小さな田舎町の小さなプライベートチームは休む事なく

日々努力を重ね活動を続けてまいりました。

 

しかしながら今年は諸事情により、大変残念ではありますが、年間エントリーはせず、

充電期間にしたいと思うに至りました。

 

 

可能な限り、スポット参戦を視野に入れ準備を進めておりますので、

サーキットに戻った折には、皆さんまた応援してください。

RSオガワ      
代表 小川日出生

 

前のページに戻るホームへ戻る

Copyright (c) 2009. RS OGAWA ., Ltd..All rights Reserved.