本文へスキップ

デンタルラボ A-oneは歯科技工士による口腔内修復物の製作を専門とする会社です。

TEL. 0125−24−2606

〒073-0015 北海道滝川市朝日町東2−8−21

歯冠補綴部門CONCEPT

【歯冠補綴部門】 部長: 南川 豪   
南川 豪と申します。よろしくお願い致します。
歯の被せ物を製作する部所にいます。細かい作業が続きますが現在はCAD/CAMといったコンピューターで製作されるものもあります。特にジルコニアといった材料で製作される口腔内修復物にはこの設備が必要で
生体が異物として認識しない所謂「生体親和性」に優れたものとして製作依頼があります。白い金属とも称され丈夫でプラーク(歯垢)が付着しずらいなど歯科用材料の中で多くの優位性を有しています。就業以来30年近くになりますが先端設備の製作支援機とも言われるCAD/CAM *は私の得意分野でもあります。

製品一覧

これ迄は歯に被せたり詰めたりするもの(口腔内修復物)の多くが金属によって製作されてきましたが近年はアレルギーや審美の点から金属の修復物は激減の傾向に有ります。一部ですが歯の色調に近く硬度も増した白い材料(樹脂系材質)が保険に適応になったことも一要因と思います。
弊社では保険外の被せ物については、ほぼ100%に近く
歯科用材料として大変優位性のあるジルコニア(CAD/CAM)による製作依頼を受けています。
 

樹脂系(レジン)修復物【一部保険適応】 ジルコニアによる修復物【保険適応外】

メタクリル酸メチル樹脂による仮の歯(CAD/CAM)

ジルコニアの前歯と奥歯の被せ物(CAD/CAM)

ハイブリッドレジンによるCAD/CAM冠
 
インプラントの上部構造物(CAD/CAM)
*CAD(Computer- Aided Design)はコンピュータ支援による設計、CAM(ComputerAided Manufacturing)はコンピュータ支援による加工・製作のことです。

このページの先頭へ

バナースペース




デンタルラボ A-one

〒073-0015
北海道滝川市朝日町東2−8−21

TEL 0125−24−2606
FAX 0125−24−2606