赤坂を歩く


2015年5月




乃木坂駅1番出入口  地下鉄東京メトロ千代田線を乃木坂駅で降り、1番出口に出て来ました。お隣に見える鳥居は乃木神社、そして目の前のなだらかな坂は、地下鉄の駅の名前の通り乃木坂です。
乃木坂駅1番出入口


 乃木神社の祭神は、日露戦争時に司令官として旅順攻略を指揮した事でも知られる、旧陸軍の乃木希典大将と静子夫人。だから乃木神社、そして乃木坂なんですね。 拝殿
乃木神社 拝殿


旧乃木邸裏門  旧乃木邸は乃木神社と隣接していて、境内からは邸宅裏門を経て邸内へと入って行くことが出来るんです。
旧乃木邸 裏門


 木造平屋建て建坪50坪余り、瀟洒な佇まいのこの乃木邸は明治35年に建てられたもので、当時のフランス軍連隊本部がモデルになりました。 旧乃木邸
旧乃木邸


デッキは利用できません・・・  家屋の周囲にはデッキが設けられていて、各部屋の中を覗いて見る事が出来たのですが、地震で壊れた母屋を修復中との事で、現在は利用できません。残念だけど少し遠目で眺める事にしよう・・・
デッキは利用できません・・・


 乃木大将夫妻が、大正元年9月の明治天皇大喪の日に自刃して亡くなった事は有名ですが、写真一番右側の窓の部屋がその殉死の部屋。そして彼の居室、応接間と続きます。 殉死の部屋
殉死の部屋


馬小屋  敷地内には煉瓦造りで日本瓦屋根の、邸宅よりも立派そうな建物がありました。これは一体何だろう?
馬小屋


 実は馬小屋でした。馬も大切にされていたんですねぇ。人柄が窺えます。 馬房
馬房


旧乃木邸 表門  今日は旧乃木邸を裏門から入って、表の門から赤坂の街へと出て行く事にします。
旧乃木邸 表門


 表門を抜けると目の前を走る通りは外苑東通り。先ずは右方向へと進みましょう。 表門を出たら右へ
表門を出たら右へ


衆議院副議長公邸  間もなく右手に見えてくる衆議院副議長公邸を横目でにらみ、ここを通過。
衆議院副議長公邸


 旧乃木邸をあとにして500m余り歩いて来ました。正面の林は東宮御所を始め皇族方の御所が入っている赤坂御用地。ここを右折します。 正面は赤坂御用地
正面は赤坂御用地


青山通りを進む  赤坂御用地を左手に置いて、国道246号青山通り沿いを進みましょう。
青山通り沿いを進む


 通り沿いにカナダ大使館がありました。この大使館、建物内を見学できるんだって。カナダ政府って開けてるんだ、すばらしい! 因みに今日の見学はお休みの様で、受け付けてませんでした。残念デス。 カナダ大使館
カナダ大使館


高橋是清翁記念公園  カナダ大使館のお隣にある公園は、高橋是清翁記念公園
高橋是清翁記念公園


 車が激しく行き交う国道沿いのこの公園、小さいけど水と緑のある公園で、中に入ると静けさが漂っています。 静かな公園です
静かな公園です


高橋是清像  公園名の名前の通り、ここは大正から昭和初期にかけて首相や蔵相などを歴任した高橋是清の居宅が嘗てあった場所。そして当時の建物は、現在東京都小金井市にある江戸東京たてもの園内に移築保存されていて、今でも一般に公開されています。
高橋是清像


 高橋是清翁記念公園を後にして先へと進むことおそ300m余り。赤坂警察署前交差点で青山通りを越えた向こう側にあるのは、豊川稲荷東京別院 赤坂警察署前交差点
赤坂警察署前交差点


向こう側の歩道へ  ちょっと立ち寄って行きましょう。交差点の横断歩道を渡って、青山通り反対側の歩道へ移動。
向こう側の歩道へ


 東京別院と言うからには、東京以外に本院があるんだよねぇ。

 えーと豊川って事は・・・

 そうデス。愛知県豊川市にある豊川稲荷の、直轄の別院でした。
豊川稲荷東京別院
豊川稲荷東京別院


本殿  稲荷と言うとキツネがシンボルのあの稲荷神社をイメージしますが、実はここは円福山豊川閣妙厳寺という名の、曹洞宗のれっきとしたお寺さんなのでした。
本殿


 なんでも、お祀りされているダーキニーという仏教の神様は辰狐王菩薩(しんこおうぼさつ)とも呼ばれキツネにまたがっているのだそうで、この事から「稲荷」と呼ばれる様になったのだとか。時代劇でおなじみ、あの大岡越前守も豊川稲荷を信仰していた事から、東京別院の境内には大岡廟が建立されています。 大岡廟
大岡廟


歩道橋を渡って  豊川稲荷を過ぎた少し先にある歩道橋で青山通りを渡り、今度はまた.通りの向こう側にある歩道へと戻りましょう。
歩道橋を渡って


 歩道に降りたら通り沿いにそのまま直進。 青山通り沿いに直進
青山通り沿いに直進


一ツ木通り  100m足らず先で右側へと分かれる通りがあります。これは一ツ木通り
一ツ木通りへ


 ここ迄で、今日の散歩は乃木坂・赤坂・そしてこの一ツ木通りと移って来ました。そう来るとおじさんとしては、昔流行ったあの歌をどうしても口ずさんでしまうの

 わぁーかれてもー
     すーきなひとぉー
お洒落な一ツ木通りを進む
お洒落な一ツ木通りを進む


地下鉄赤坂駅出入口  一ツ木通りのオシャレな店舗を冷やかしながら歩いて行くと、地下鉄東京メトロ千代田線の赤坂駅が見えて来ました。
地下鉄赤坂駅出入口


 そしてそのすぐ傍にあるのが赤坂サカス。ここには美味しそうなレストランなんかも色々あったりするので、この辺りでランチタイムと行きましょうか。 赤坂サカス
赤坂サカス


ACTシアター  2008年オープンの赤坂サカスはBizタワーやACTシアター、TBS放送センターなどの他、ショップ・オフィス・アートや集合住宅などが集積した大型の複合施設です。
ACTシアター


 その核となっているのは、TBS放送センター。ここ赤坂サカスは、テレビ局のTBSを中心とした一つの街になっているんです。 TBS放送センター
TBS放送センター


突き当りを左折  さてさて、腹ごしらえも済ませたところで散歩再開。地下鉄赤坂駅出入口のすぐ先で一ツ木通りが終わる辺り、突き当りの通りを左へ。
突き当りを左折


 間もなく通りの前方から、白くて巨大な鳥居が近づいて来ました。 巨大鳥居が出現
巨大鳥居が出現


日枝神社  ここは昔から山王さんと呼ばれて親しまれて来た日枝神社。そしてこの大きな鳥居は山王鳥居と言って、よく見ると上部にの字が表されています。
日枝神社 山王鳥居


 山王鳥居の先にある、山王橋と呼ばれる長い石段を登ると境内へ。だけどすぐ傍にはエスカレーターも稼働していて、楽々上って行けます。 エスカレーター完備なのだ!
エスカレーター完備なのだ!


本殿  日枝神社は、1478年に太田道灌が江戸城築城の際その鎮守としました。そしてその後の徳川家康江戸入府を経て、1657年に発生した明暦大火での社殿焼失によって、4代将軍家綱が現在地に遷座したのでした。
本殿


 本殿とちょうど向かい合わせの位置にあるこの急な石段は、山王男坂。山王橋に比べると少しひっそりしていますが、こちら側が表参道です。 山王男坂
山王男坂


女坂(左)と男坂(右)  段数53段。急な男坂を下って来ました。そして男坂の隣のなだらかな坂は女坂。
女坂(左)と男坂(右)


 男坂を下って山王鳥居を抜けたら目の前の道を左へ。そしてすぐ先の突き当りを今度は右折します。 男坂前の通り
突き当りを右折


山王坂  やがて正面に現れた国会議事堂に向って、山王坂を上って行きましょう。
山王坂と国会議事堂


 山王坂を上り切ったら突き当りを右折。衆議院第一議員会館前を通過します。 衆議院第一議員会館
衆議院第一議員会館


首相官邸  この辺りから何故か警察官の姿が急増。右手に目をやるとテレビニュース画像でよく見る建物が。首相官邸でした。
首相官邸


 そして首相官邸を横目で眺めて左折。地下鉄東京メトロ丸ノ内線の国会議事堂前駅に到着です。 国会議事堂前駅 入口
国会議事堂前駅 入口








★交通 東京メトロ千代田線乃木坂駅下車
★歩行距離 約 4.0 km


地図リンク
周辺地図




インデックス
インデックス
トップ
ホーム