HOME 代表の経歴 活動報告 出版書籍 関係団体 求人求職

第19回 全国日本料理コンクール

 平成17年3月23日(水曜日)午前10時30分から午後3時迄、東京・千代田区大手町のサンケイプラザ4階ホールに於いて、社団法人日本料理研究会主催による恒例の「第19回 全国日本料理コンクール」が開催され、本会からは、現代日本料理部門で柳澤勝氏(築地本願寺紫水)と鈴木敏弘氏(かんぽの宿鴨川)が、日本型食膳部門で大河原実当会副会長(虎ノ門パストラル)が出展し、柳澤氏が農林水産大臣賞を、鈴木氏が東京都知事賞を、また、大河原副会長が全国旅館生活衛生同業組合連合会会長賞を受賞しました。

 当日は小雨の降る中にも関わらず、調理師会の代表や料理人の方々など多数の来場者が見学に来られてました。

大会テーマは、日本料理文化の今日と明日
会場脇の通路に設けたれた、商社展示ブース
コンクール会場風景 熱心に作品に見入る来場者たち
柳澤勝氏の「桜花爛漫」 大河原副会長の「春のなごみ」
鈴木敏弘氏の「弥生の頃」 自身の作品の前で、柳澤氏と菅原氏
審査発表・表彰式の冒頭で挨拶する三宅会長 総評を述べる出井審査委員長
農林水産大臣賞を授与される柳澤氏 表彰状を手にしての記念撮影
当会出展者3名共に受賞しました 初出展ながら大臣賞を受けた柳澤氏の作品


柳澤勝氏「桜花爛漫」 先付(3点) 筍豆腐 温燻鮭、長芋 姫皮、鼈甲餡 牛肉八幡巻 春山チーズ サーモン。 お椀 豌豆摺流し 百合根饅頭 雲丹、花葩野菜 鉤蕨、梅肉。 お造り 桜鯛皮霜 伊勢海老洗い 針魚木目作り 彩り妻、わさび 昆布醤油。 焼物 合鴨筍重ね焼 鮎魚女木の芽焼 杏最中 天豆蜜煮 林檎アチャラ漬 はじかみ。 煮物 桜花大根 豚とろ博多 鋳込み馬鈴薯 巻海老 蕗色煮 木の芽。 揚物 白魚黄身揚 山菜白扇揚 そうの芽、こごみ 蕗の薹 抹茶塩。 酢の物 貝寄せ 赤貝、平貝 海松貝 浜防風 独活、桜香酢。

鈴木敏弘氏「弥生の頃」 食前酒 桜酒。 先付 白子豆腐 車海老 蚕豆 雲丹 キャビア 美味出汁。前菜 筍小柱寿司 鯛子吹寄せ 桜フォアグラ 蛸煎り梅焼 梅釜盛り 蛤梅和え。 椀物 清汁仕立 穴子豆腐 京人参 独活 早わらび 大根おろし。 造里 伊勢海老洗い 妻一式。 焼物 糸縒西京焼と春大根 大徳寺納豆 ひし丸十芋 土筆 菜の花 イクラ。 煮物 桜花長芋含ませ煮 油目揚煮 青柳豆腐。 揚物 目張手毬揚 蕗の薹 牛蒡。 酢の物 果実の白酢和え パパイヤ 苺 キウィ くこの実 クリームチーズ セルフィーユ。

大河原実副会長「春のなごみ」 焼物 鰆曙焼 道明寺、でんぶ 煎り唐墨 チーズ 木の芽 帆立ふき味噌焼 竹の子、蕗 ふきのとう 百合根 地鶏菜種焼 エリンギ 桜煎餅 蕨。 煮物 海老芋含め 春菜湯波巻 うど、ぜんまい 人参、江戸菜 白魚束ね うに、三つ葉 芋がら砧巻 スナップ豌豆 こごみ、木の芽。 揚物 鹿の子揚 小柱、海老 おかき、天豆 百合根 山菜かき揚 そうの芽 こしあぶら くこの実 牛蒡、人参 行者にんにく 防風、紅卸し ライスペーパー。 飯物 おむすび 生姜と牛肉 浅葱とじゃこ 芹と鱈子 茗荷、削り 赤ピーマン 野沢菜と生利 長芋桜漬。 汁 蛤さん薯うすい寄せ 大根含め 花びら人参 和布かぶ 朧昆布 木の芽。

HOME 代表の経歴 活動報告 出版書籍 関係団体 求人求職
Copyright(C) 2004-2007 SEISYOUKAI. All Rights Reserved.