■CD  インディーズ

音楽を仕事と共に続けている知人がとても多い。

ネット生活が一般的になったこの頃、録音をきちんとしてネットにアップしつつ

CDも安価でできるので自主制作する人も多いようだ。

私がパッケージの仕事をしているということで自主制作のCDのデザインを依頼されることもある。

音楽を聞きながらイメージを膨らます作業はとても興味深い。

 

 

 

●Shining Ray

Japanese pops

「混沌」というお題を貰ってのデザイン

曲を聞くと「都会の夜中」・「閃光」のイメージがあった。

 

 

 

●あら!いいんじゃな〜い?!

Japanese pops

明るいボーカルの曲がたっぷり入っていた。

既にボーカルのイメージ通りの写真があったので

「明るさ」メイン・「押しの強い」イメージ。

 

 

●Rutsubo

gamelan

沢山の人の作ったものを集めてこのCDに詰め込んだ「るつぼ」というイメージ。

与えられたメインロゴ、写真があったので

収録されている曲のイメージや思い浮かぶ情景にあうのか?迷いながらのデザイン。

 

Shining Ray
あら!いいんじゃな〜い?!
rutsubo