◆ FLY's & Lure's Info
  • 北海道で使用される主な FLY(フライ) & Lure(ルアー) を紹介致しております
  • 季節・地域・魚種等によってチョイスするフライやルアーは異なりますので
  • このページでご紹介させて頂いているモノは
  • 北海道釣行に必要なフライやルアーの目安として参考までにご覧下さい
魚種 FLY
海アメマス・海サクラマス #0~4 ミノー #2~8 サケ稚魚ミノー #0~6 ストリーマー #2~4 シュリンプ #6~10 スカッド など
アメマス #0~4 ミノー #2~8 サケ稚魚ミノー #4~6 ゾンカー #6~10 ビーズ・ストリーマー #2~4 シュリンプ #8~12 スカッド
#10~14 ビーズヘッド ニンフ #6~18 エルクヘアーカディス #4~8 シケーダ #4~10 スティミュレーター
#14~20 イマージャー #6~16 カディスピューパ #6~12 パラシュート(モンカゲロウ パターン等) #6~14 ウエット など
エゾイワナ・オショロコマ #10~18 エルクヘアーカディス #12~18 アダムス #12~18 ウルフ #12~18 ライトケヒル
#12~24 アント #8~14 ビートル・ホッパー等テレストリアル系 #4~8 スティミュレーター #8~14 ウエット など
ニジマス・ブラウン #4~12 カディス ラーバ #6~16 カディスピューパ #12~18 フェザントテール ニンフ #10~14 ヘアーズイヤー ニンフ
#10~14 ビーズヘッド ニンフ #14~24 イマージャー #4~8 シケーダ #6~12 パラシュート(モンカゲロウ パターン等)
#6~18 エルクヘアーカディス #12~18 アダムス #10〜18 ウルフ #14~20 ライトケヒル #4~10 スティミュレーター
#12~24 アント #8~14 ビートル・ホッパー等テレストリアル系 #6~10 ストリーマー #4~16 ウエット など
ヤマメ #12~18 フェザントテール ニンフ #14~16 ビーズヘッド ニンフ #12~18 ヘアーズイヤー ニンフ
#14~18 エルクヘアーカディス #12~18 アダムス #10~18 ウルフ #14~20 ライトケヒル
#14~24 イマージャー #12~20 アント #8~14 ビートル・ホッパー等テレストリアル系 #8~16 ウエット など
イトウ # 0/2~0/1 イントゥルーダー #0~4 ミノー #0~4 ウーリーバガー #0~4 ゾンカー #0~4 その他ストリーマー など
サケ・カラフトマス # 0~6 ウーリーバガー #0~6 ゾンカー #0~6 その他ストリーマー など
湖 全般 # 2~4 フローティングわかさぎ・#2~4 ミノー #2~4 ウーリーバガー #2~4 ゾンカー #2~4 その他ストリーマー など
※ ビッグ ドライ シケーダ・チェルノブイリアント・グラスホッパー・クリケット・スティミュレーター・イエローサリー など
※ ウェット フライ ゴールドセッジ・シルバーセッジ・イエローセッジ・シルバーマーチブラウン・ガバナー・ポルカ・ロイヤルコーチマン
ブラウンマラード・ダンケルド・シルバードクター・ピーターロス・アレキサンドラ・ハーディーズフェバリット・カネマラブラック など
  • 浮くフライはしっかり浮くように・沈むフライはしっかり沈むように・半沈するフライはしっかり半沈することが
  • 北海道のフィールドでは 釣果に大きく影響します
  • ドライフライの場合は しっかり目視し易くすることも重要です
  • バランスの悪いフライは キャスティング時にティペットにヨレが出来てしまったり
  • 水面や水中での姿勢も悪くなり それらが釣果に大きく影響しますので
  • フライを作成する際や ショップで購入する際は
  • シルエット(上下・左右)のバランスと ウエイト等のバランスが良いフライをお選び下さい
魚種 / Lure スピナー スプーン ミノー(クランク・リップレス含む) バイブレーション ジグミノー キャスティングジグ
海アメマス・海サクラマス - 7 ~ 30g 7 ~ 18cm F・S・MD 10 ~ 30g 15 ~ 30g 12 ~ 40g
湖 全般 6 ~ 20g 7 ~ 30g 6 ~ 15cm F・S・MD・D 4 ~ 30g 10 ~ 30g 12 ~ 40g
アメマス 2 ~ 6g 4 ~ 20g 5 ~ 12cm F・S・MD・D 4 ~ 14g 10 ~ 20g -
エゾイワナ・オショロコマ 2 ~ 6g 4 ~ 12g 4 ~ 7cm F・S・MD・D 4 ~ 10g - -
ニジマス・ブラウン 2 ~ 6g 4 ~ 20g 4 ~ 9cm F・S・MD・D 4 ~ 14g - -
ヤマメ 2 ~ 6g 4 ~ 12g 4 ~ 7cm F・S・MD・D - - -
イトウ - 10 ~ 20g 6 ~ 15cm F・S・MD・D 10 ~ 30g - -
サケ・カラフトマス
- 5 ~ 30g 9 ~ 15cm F・S・MD - 20 ~ 30g -
ショアヒラメ & ショア根魚 - 10 ~ 30g 7 ~ 18cm F・S・MD 10 ~ 30g 20 ~ 30g 20 ~ 40g
※ テキサスリグ・ジグヘッド(3/4~1onz など) + ワーム(4~6 incなど)も有効です
ショアブリ・ショアフクラギ - 15 ~ 40g 9 ~ 20cm F・S・MD 20 ~ 30g 20 ~ 30g 20 ~ 40g
カラー カラー : ナチュラル系&アピール系のパターンを一つでも多くご用意頂くことをオススメします
※ 推奨:青銀/赤金/黒金/桃銀/チャート金/緑金/黒銅 + アユ・イワシ・サバ・タイガー・ヤマメなどの模様
※ ホログラムシートやアワビ貼りなどのパターンも有効です
フック フック : トラウトに優しいフックの使用をオススメします(シングル&バーブレスなど)
※ ネイティヴ相手の場合⇒太軸フックを推奨(細軸は折られたり伸ばされたりしてしまいます)
スナップ・スイベル スナップやスイベルを使用(ルアーに直接ラインを結ぶとルアーの動きが損なわれる場合があります)
  • ※ ルアーメーカーの選択については ご自身のお好きなメーカーでご準備下さい
  • ※ アクションについては ローリング系&ウォブリング系など様々なパターンが必要になります
  • 星の数ほど存在する「Lure」の中から
  • 実際の釣行時に使用するルアーを選ぶのはとても難しいものですが
  • 釣行時期・釣行場所の規模・水質・水量・釣行先で実際に存在する小魚や虫など
  • 更にターゲットとなる魚種の食性などを把握することができれば
  • それに合わせたカラー・サイズ・レンジ・アクションを選択することがベストと言えます
Copyright (C) Since 2003 SomeRise All Rights Reserved