■クヤ153・クヤ165コンバージョンキット
S=1/150

このページに記載の製品のお求めは、こちらからどうぞ。

クヤ153コンバージョンキット TTK425-1
クヤ165コンバージョンキット TTK425-2

それぞれ本体4,500円
(標記インレタはTTL801-01 復活湘南色標記 を別途お求めください)

国鉄時代に当時余剰となったサハシ153をタネ車として改造された職用車です。サハシの構体をそのままに両側に運転台を設けた特異なスタイルが特徴で、それぞれ扉の増設や運転台の構造に違いがあります。

模型ではトミックスのサハシ165またはサハシ455のコンバージョンキットとして、屋根や足回りを流用していただく構造となっております。

製品はエッチング板で裾の折り曲げが必要ですが、外板・内張りとも裏側へスジを彫っておりますので、高価な工具を用意しなくても、簡単に折り曲げることができます。丁寧に曲げたいと考えるなら、机の角と定規で挟んで慎重に、慣れてくればそのまま指だけで曲げて接着するまでに微調整をしていけばよいです。いずれもタネ車にするトミックス製品の車体を基準に曲げていけば間違いないですし、曲げすぎたら戻せばよいだけですから、難しく考える必要はございません。

それぞれ前面はパンタ側の配管をモールドしたものと、配管を別付け作業しやすいように配管なし+取付座位置裏に凹みを入れたものを用意。
またクヤ165では前面窓Hゴムを表現したものと、トミックス113・165系前面ガラスの貫通扉部分のガラスが流用できるようにしたものの2種類を用意。
それぞれお好みのものをお選びいただけます。
(クヤ165のHゴムモールドありは配管あり、トミックスガラス対応は配管なしのみとなります)、

本キットに含まれるもの
・側板・前面×各1両分
・乗務員扉(TTP227)
・細部パーツ(TTP253)

2014年7月17日更新

戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。