■TTK428-81〜88・91・92
  113・153・165・455系グリーン車 コンバージョンキットシリーズ
S=1/150

このページに記載の製品のお求めは、こちらからどうぞ。

サロ113-1000
(TTK428-81) 組立例
サロ110-1000冷房車
(TTK428-86) 組立例
サロ110-900冷房車
(TTK428-88) 組立例

細かいバリエーションを幅広くラインナップし、完成品でカバーしきれない形態の車両まで展開いたしました。

正面や屋根、足回り、側面ガラスなどは一部を除き市販完成品を流用して加工することから、市販品の出来に容易に近づけることができます。少数派の車両でも、完成品モデルのこうした部品を極力再利用することで、統一した雰囲気の仕上がりが得られることを目的に設計しております。

製品はエッチング板で裾の折り曲げが必要ですが、外板・内張りとも裏側へスジを彫っておりますので、高価な工具を用意しなくても、簡単に折り曲げることができます。丁寧に曲げたいと考えるなら、机の角と定規で挟んで慎重に、慣れてくればそのまま指だけで曲げて接着するまでに微調整をしていけばよいです。いずれもタネ車にするトミックス製品の車体を基準に曲げていけば間違いないですし、曲げすぎたら戻せばよいだけですから、難しく考える必要はございません。

トレジャータウンや他メーカーさんからも発売されている多種多様なパーツ群から取捨選択して気に入ったパーツを取り付け、工夫していただくことで、きっと素晴らしい作品ができると確信しております。

各製品とも、
・トミックス製サロ110およびサロ165(455)完成品をベースに改造します。
・キットには、主に「側板」と付帯する部品が収録されます。
・キットの側板の外板と内張りを張り合わせる組み立て作業を行います。
・トミックス製車両の側面を切り取り、その代わりにキットの側板を張り、違う窓形状、窓配置にすることができます。窓配置が変わることで不足する窓は、サロ113の場合はトミックス製クハ115-1000分売ガラス(PG6126グレーまたは6128黒)のサッシ窓の幅を詰めて使用(=普通車の組立で余る部品がそのまま使えますね!)、それ以外は165系用サッシを必要数分別途使用することで補います。
・屋根や足回りはトミックス製完成品を流用しますが、お好みで冷房機や通風器の形状や位置を加工します。
・塗装して、組み立てて完成します。

※キットの詳しい組み立て方はこちらをご参照ください。

■113・153系グリーン車シリーズ
サロ113-1000単品 キット

TTK428-81 本体2,500円

シートピッチの広いサロ。
トミックスサロ110の側板を取り替えるコンバージョンキットで、115系普通車用窓サッシを別途用意していただいての幅を詰め、はめ込みガラスとする仕様です。

市販サロ110と変わらぬ雰囲気のサロ113を編成に組み込むことができます。
サロ111-0冷改車(方向幕準備工事) キット

TTK428-82  発売予定品


方向幕が準備工事のままを再現しやすいよう、エッチング板側にHゴム表現のみとなっています。汚物タンク装備前の状態を表現する予定で製品化準備中です。
サロ111-1000冷房車単品 キット

TTK428-83 本体2,500円

方向幕開口+汚物タンク点検蓋表現のスカ線用サロ111です。 冷房改造車で、行先表示が本設置後の姿。

トミックスサロ165(455)またはサロ110-1200と、165系用側面ガラスが必要です。
サロ153・サロ110-0非冷房 キット

TTK428-84  発売予定品

サロ153として登場してから、サロ110化改造を受けた頃までの原形仕様を製品化する予定です。
サロ110-0冷改車(方向幕準備工事) キット

TTK428-85  発売予定品

サロ110化されてから、冷房を設置し、方向幕の準備工事が行われた比較的様々な車両と編成を組める仕様で製品化する予定です。
サロ110-1000冷房車単品 キット

TTK428-86 本体2,500円

冷房改造車で、行先表示が本設置後の姿。

トミックスサロ165(455)またはサロ110-1200と、165系用側面ガラスが必要です。
サロ153-900(サロ110-900)単品 キット

TTK428-87 本体2,500円

国鉄のステンレス試作車。登場時〜サロ110化改造直後(冷房設置前)までの仕様。
トミックスサロ165またはサロ110-1200と、165系用側面ガラスが必要です。
サロ110-900冷房車単品 キット

TTK428-88 本体2,500円

国鉄のステンレス試作車で、冷房改造時に設置された行先表示(準備工事)の表現があり、サロ110化された後の一般的な姿を製作できます。

トミックスサロ165またはサロ110-1200と、165系用側面ガラスが必要です。
【N】サロ165ユニットサッシ(キロ28サッシ対応サイズ) TTK428-91
【N】サロ455ユニットサッシ(フリーランス・キロ28サッシ対応サイズ) TTK428-92 それぞれ 本体3,500円

トミックスサロ165・455をベースに、ユニットサッシ(大)改造車を製作するためのコンバージョンキット。
キロ28(ユニットサッシ)の窓ガラスパーツを流用し、はめ込み窓にして編成を組む他車と違和感のない仕上がりを目指すことができます。
ガラスパーツが手に入らない場合も、付属のエッチング製サッシパーツを用いての組み立ても可能です。

画像はサロ165=キロ28の窓ガラスを使用し、サロ455(フリーランス)=キット付属のサッシを使用して組んだ一例です。

■製品の詳細について
どのキットも共通となる、主な部品の構成です。外板と内張りを張り合わせるほか、ドアコックやドア・トイレ点検蓋を裏から貼ることで、ツライチに表現します。
またトイレ・洗面台窓はサロ165の窓ガラスがそのままお使いいただけるほか、サロ110をタネ車にされる場合で部品入手が難しい場合でも完成に支障がないよう、エッチング製窓部品(構造上透明にはできず、白で塗装することになります)も付属してします。
冷房車製品ではサロ110-1200のガラス部品が活用できるよう、行先表示部分を開口。汚物処理装置部分の大きい点検蓋も、非冷房製品とは作り分けています。
ステンレス車のエッチング板状態(画像は冷房改造車)。画像でもわかりにくいですが、コルゲート表現のリブはプラでは到底表現できない、大変細いモールドを実現しています。
ガラスを組み込んだ状態。サロ111・110製品のサッシ窓は165系普通車の分売品を流用し、幅を詰めて使用。
幅を詰めた側の角を落とす必要がありますが、正確なRをつけて削らなくても、カッターで斜めに落とすだけで十分再現できます。綺麗に見せるコツは、全て同じ側(左と決めたら左、右なら右というように)を切り落とすこと。これがバラバラだと断面が乱反射するような結果になります。
スレンレスサロの冷房改造では、準備工事の行先表示部分を別パーツとして、板をかぶせた上から開口している様子が再現できます。

■関連製品
TTL022A〜E 国鉄等級表示各色
TTL071 グリーンマーク標記
TTL063・063B〜D 115系小山・113-1000’系標記
TTP237 国電用貫通扉
TTP261 国電用縦樋・113-3800前面鉄板(消失する妻面縦樋の復活に)

2017年9月2日更新

戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。