■TTK428-72〜74・428P・R
113-5700系・115-300系(半自動スイッチ) コンバージョンキットシリーズ
S=1/150

このページに記載の製品のお求めは、こちらからどうぞ。

113系京都車や115系岡山車で見られる、半自動スイッチを設置した際に戸袋窓を縮小または閉塞した車両を再現するためのコンバージョンキットです。

正面や屋根、足回り、側面ガラスなどは一部を除き市販完成品を流用して加工するため、市販品の出来に容易に近づけることができます。完成品モデルの部品を極力再利用することで、統一した雰囲気の仕上がりが得られることを目的に設計しております。

製品はエッチング板で裾の折り曲げが必要ですが、外板・内張りとも裏側へスジを彫っておりますので、高価な工具を用意しなくても、簡単に折り曲げることができます。丁寧に曲げたいと考えるなら、机の角と定規で挟んで慎重に、慣れてくればそのまま指だけで曲げて接着するまでに微調整をしていけばよいです。いずれもタネ車にするトミックス製品の車体を基準に曲げていけば間違いないですし、曲げすぎたら戻せばよいだけですから、難しく考える必要はございません。

各製品とも、
・トミックス製近郊型電車完成品(特に115-300系が屋上配管などを活用でき便利です)をベースに改造します。
・キットには、主に「側板」と付帯する部品が収録されます。
・キットの側板の外板と内張りを張り合わせる組み立て作業を行います。
・トミックス製車両の側面を切り取り、その代わりにキットの側板を張り、違う窓形状、窓配置にすることができます。窓配置が変わることで不足する窓(主に狭幅の戸袋窓)は、GM製EVO103系の側面ラスを流用します(各自調達に工夫が必要。
・屋根や足回りはトミックス製完成品を流用しますが、お好みで冷房機や通風器の形状や位置を加工します。
・塗装して、組み立てて完成します。

※キットの詳しい組み立て方はこちらをご参照ください。

【N】113系5700番台 半自動スイッチ改造車 4連 TTK428P  本体10,500円
  *両端クハは便所部分原形タイプ
【N】モハ113・112-5700 半自動スイッチ 2両組  TTK428-72  本体6,000円
【N】クハ111-5700・5750 半自動スイッチ 2両組  TTK428-73  本体6,800円
【N】クハ111-5700・5750 半自動スイッチ・客室拡大車 2両組  TTK428-74  本体6,800円
  *通常のクハと客室拡大車(5712〜5714。便所部分にユニット窓を新設した特異な外観)の2両組。

少数派にも関わらずダブルパンタ化や編成替え、広島への転籍とバリエーション豊かなグループです。トミックス115系1000(2000)番台と側板を交換するコンバージョンキットで、ベース車や不足する115系およびGM103系EVOシリーズの窓ガラス(2両あたり1両分)などが必要です。
 別途購入の103系用窓ガラスは狭められた戸袋窓に使用します。
 4両セットのみインレタ(TTL801-33/今回同時発売)が、また4両セットおよび先頭車には手すり・乗務員扉ランナー、前面窓枠(TTP263)、4両セットおよび中間車にはグリルパーツ(TTP230)が付属します。
ジャンパー栓(TTP107CまたはD)および扉取っ手=先頭車2両セットのみの場合とインレタにする場合は別売(TTL002またはTTP230)です。
【N】115系300番台(半自動スイッチ)3連  TTK428R  本体8,800円

トミックスの115系300番台をベースに、側面のみを交換するコンバージョンキットです。
半自動スイッチ設置に伴って戸袋窓寸法が縮小された岡山D26・D27編成などを再現できます。
不足する幅の狭い戸袋窓は、GMEVO103系の窓ガラスを流用します。

2017年9月2日更新

戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。