■TTK435A
・東急サハ5576 ボディキット
S=1/150

このページに記載の製品のお求めは、こちらからどうぞ。

実車は「sustina」の先行車として、通常の5050系8両編成に1両だけ連結されています。
外観上は車体断面が垂直となり、平滑化された外板が特徴です。

【N】東急サハ5576

TTK435A 1両 ボディキット 本体8,000円

【直販・イベント会場でのご購入で実車細部写真資料をプレゼント!】

模型化にあたっては実車のスッキリした外板形状はもちろん、模型としての見栄えを重視。編成他車より細く凹凸の少ない窓枠を雰囲気を損なうことなく再現したほか、ランボードパーツの水抜き穴も再現。
GM製、カトー製いずれかの5050系中間車から冷房機や窓ガラス、足回りを流用します。一緒に連結するメーカーの車輌をベースにお使いください。組立に必要な作業はどちらをベースにしても大差ありません。

屋根一体曲げ済みの車体関係一式のほか、帯インレタ、標記インレタ、車側灯各種が付属します。

東京急行電鉄株式会社商品化許諾申請中

【あわせてどうぞ】
TTL856-06B ドア注意・優先席(イラスト小) 本体1,000円
TTL858-11 車端黄色表示 本体800円

2017年9月2日更新

戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。