■TTL801-11・-12・-18・-19 キハ58系・40系標記(九州)各種
S=1/150

このページに記載の製品のお求めは、こちらからどうぞ。

いずれもインレタ1枚入、本体価格800円

九州地区のキハ58系・40系をドレスアップするためのインレタです。
所属標記は各地のものをセットしましたので、お好みの車番を並び替えていただければ、九州各地のキハ58系・40系を製作できます。
キハ58系用・40系用それぞれ主に北部の配属車&小倉担当車と、南部の配属車&鹿児島担当車で4種類を展開。渡り板の手書き車番、所属標記や検査標記などを新規製作し、キハ58系最晩年の仕様や現行のキハ40系を中心に幅広い年代に対応できる内容としております。
キハ58系用は青23号と赤11号、キハ40系用は青23号と白色をご用意しております。

いずれもシート1枚入・本体800円

(拡大 左の大きい数字が側面車番、中央が渡り板用)
キハ58標記(九州北部)青文字
TTL801-11A

キハ58標記(九州北部)赤文字

TTL801-11B

主に福岡、長崎、大分地区など、小倉工場担当の車両を中心にセレクト。特徴的な渡り板の大きな数字だけの車番を収録しました。
最後まで九州色で活躍した58716+282444ももちろん収録。282444の他車と違った定員標記や58系で唯一の「北チク」標記だった58716専用の所属標記も収録。
赤文字は国鉄急行色用です。国鉄時代の九州地区の気動車シーンの再現におすすめです。
(国鉄急行色の場合、実車の所属標記は白文字ですので、TTL048「キハ58系所属標記(白文字)」を別途お求めください)
もちろん時代により転配属がありますので、必要に応じて下記TTL801-12A・B製品と組み合わせてお使いください。

収録内容
車番(側面用+前面渡り板の車番を各2個)
・主に筑豊地区
キハ58556 キハ58716 キハ581007 キハ581132 キハ282387 キハ282444 キハ283015 キハ52134
・主に長崎地区
キハ58147 キハ58214 キハ581131 キハ282185 キハ282186 キハ282359 キハ282396 キハ282449 キハ6532
・主に大分地区
キハ58210 キハ58523 キハ58688 キハ58715 キハ58718 キハ58720 キハ58721 キハ58726 キハ58728 キハ58753 キハ58754 キハ282039 キハ282079 キハ282097 キハ282144 キハ282343 キハ522413(並び替えて使ってください) キハ6536 キハ6540
・長崎地区キロ28改造車
キハ285221 キハ285222 キハ285223

所属標記
北チク(キハ58716用)×3、本チク(キハ282444用)×2
本チク(定員84・定員122)・門カタ・本カタ・門タケ・本タケ・門サキ・崎サキ・崎ハイ・分ノカ(定員84)・分ホウ(定員122)×各5

形式標記 キハ58・キハ28 ×各6

検査標記(11-12小倉工・12-3小倉工) ×各6

ATS標記(SKEB×16、 S×9 )
エンド標記×15両分、 ▼標記×18、 保×各6
(拡大 左の大きい数字が側面車番、中央が渡り板用)
キハ58標記(九州南部)青文字
TTL801-12A

キハ58標記(九州南部)赤文字

TTL801-12B

主に熊本・鹿児島地区の車両からセレクト。渡り板の車番は標準的な小さい国鉄書体を中心に収録し、極力実車による細かな違いも反映させています。
日豊線の入出場スジで最後まで活躍した58722・282419も収録。
検査標記の書体も改良し、2種類の時代を収録しました。
赤文字は国鉄急行色用です。国鉄時代の九州地区の気動車シーンの再現におすすめです。
(国鉄急行色の場合、実車の所属標記は白文字ですので、TTL048「キハ58系所属標記(白文字)」または下記TTL801-18Aまたは-19Aを別途お求めください)
もちろん時代により転配属がありますので、必要に応じて上記TTL801-11A・B製品と組み合わせてお使いください。

収録内容
車番(側面用+前面渡り板の車番を各2個)
・主に熊本地区
キハ5883 キハ58139 キハ58488 キハ58555 キハ282401 キハ282418 キハ52105 キハ52136
・主に鹿児島地区
キハ58143 キハ58144 キハ58152 キハ58192 キハ58208 キハ58522 キハ58608 キハ58609 キハ58624 キハ58657 キハ58717 キハ58722 キハ58725 キハ282003 キハ282041 キハ282043 キハ282112 キハ282133 キハ282188 キハ282195 キハ282362 キハ282366 キハ282413 キハ282419 キハ282420 キハ282434 キハ282435 キハ282488 キハ52129 キハ52132

所属標記
熊クマ(定員122)×10、熊ヒト(定員84)×5・鹿カコ(定員116・定員122)×各10、鹿シシ・鹿ヤコ(定員84)×各5、本カコ(定員116)×5、本カコ(定員122)×10

形式標記 キハ58・キハ28 ×各6

検査標記(2-9鹿児島車所・17-12鹿総車) ×各6

ATS標記(SKEB×16、 S×9 )
エンド標記×15両分、 ▼標記×18、 保×各10
キハ40標記(九州北部) 白文字
TTL801-18A

→首都圏色の全体標記および、アクアライナー色の渡り板車番に



キハ40標記(九州北部) 青文字

TTL801-18B

→九州色用。筑豊、竹下、直方、唐津、長崎、大分に

キハ40標記(九州南部) 白文字
TTL801-19A

→首都圏色用。


キハ40標記(九州南部) 青文字
TTL801-19B

→九州色用。熊本、人吉、鹿児島、宮崎、延岡の標記を収録。
■関連製品(九州)
TTK410 キハ55系・20系コンバージョンキットシリーズ
TTL009 オデコ滑り止めインレタ(九州)
TTL014B改 115系弥彦線(緑帯)車番標記(サウンドエクスプレスひのくにの標記を収録)
TT019A/B 「乗務員室」標記横書き 白色・灰色文字各色
TTL048 キハ58系所属標記 白
TTL049A/B 「自動ドア」標記 白色・灰色文字各色
TTL061A・B 423系標記(白文字・青文字)
TTL072F1・F2 475・457系九州標記(白文字・青文字)
TTL801-10 113系関西線・キハ58系修学旅行・鳥取色標記 朱色3号 修学旅行色のほか、標記が本来より明るい色だった復活急行色(トロQ)の再現に
TTL801-11A・B/801-12A・B キハ58系標記(北部九州)・(南部九州) 青23号 赤11号 各色
TTL856-03 ドア注意シール・優先席表示(九州電車) 窓ガラスのアクセントに
TTP130 キハ58非冷房妻板 妻窓が貫通路左右にあるタイプを再現可能
TTP132 キハ58・56水タンク(新潟) 熊本にいた平窓非冷房九州色に使用
TTP140 冷房機#6 キハ52冷房車に使用
TTP145 クハ455水タンク(鋼製) 475系のバリエーション製作に
TTP232 キハ58ワンマン貫通扉 晩年の熊本・鹿児島・大分地区の再現に
TTP235-01 電車・気動車小パーツ集 キハ58555などの前面貫通扉ヘッドマーク差しなどを収録
TTP244 キハ20・55乗務員扉 キハ52の乗務員扉木枠車交換用に

※インレタをお使いいただくにあたってのご注意
表示の入り数は、最大で転写できた場合を示し、原則として予備としての数を考慮しておりません。
また、一部の番号などは並び替えを必要とするものがあるほか、極小サイズの文字は、一部基幹形式や近似のもので代用する必要がある場合もございます。予めご了承ください。
どこのメーカーさんでも同じですが、インレタは生ものです。購入の前にキズやカスレがないか、お確かめください。最近のインレタは品質も安定し、割と長持ちしますが、それでも極端に年数の経た古いものは転写できなくなる場合もあります。
インレタの上手な貼りかたはこちらをご覧ください。

2014年7月17日更新

戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。