■TTL801-10 113系関西線・キハ58系修学旅行・鳥取色標記 朱色3号
S=1/150

このページに記載の製品のお求めは、こちらからどうぞ。

朱色3号の標記を集めました。関西線色(灰色に朱色帯)113系、キハ58系800番台や小牛田の修学旅行色(黄色5号+朱色3号)、わかとりライナー色(鳥取地区・アイボリー地に黄色・オレンジ系統)キハ58系、車体の赤11号より明るい色の文字を使用していた九州復活国鉄色(旧トロQ)の標記、秋田欧風気動車エレガンスアッキーの所属標記、パノラマアルプスクロ165所属標記(妻板用)を収録。
実物でも朱色3号の標記というと採用例が少なく、それでも考えうる限りの各地の朱色3号の標記を新旧集めてみました。キハ58系渡り板の手書き車番、所属標記や検査標記なども収録、細かくレタリングできる内容としております。

(拡大 左の大きい数字が側面車番、中央が渡り板用2種)
113系関西線・キハ58修学旅行標記 朱色3号

TTL801-10
インレタ1枚入 本体価格800円

従来のTTL056の内容をより深度化。
113系関西線は6連組成の車両も、キハ58系は渡り板の車番も収録。北九州地区独特の大きな数字だけのパターンと、全国的な小さな国鉄書体を使った文字を作り分けました。鳥取のわかとりライナー色のキハ58や、小牛田の復活修学旅行色、赤11号より明るい色味の文字を使っていた最新の九州復活国鉄色(旧トロQ)の実車通りの検査標記まで反映。
その他、エレガンスアッキーやパノラマアルプスの所属標記も付属。地味ながら、朱色3号にまつわる様々な文字を収録した内容。
大改造にも、アルファモデルの近郊型電車キットの組み立てにもおすすめです。
(キハ58系にお使いの場合で実車の国鉄急行色、修学旅行色の所属標記は白文字ですので、TTL048「キハ58系所属標記(白文字)」を別途お求めください)

収録内容
車番(側面用各2個+気動車用は渡り板の車番を1〜2個)
・113系
クハ111-42 モハ113-70 モハ112-70 クハ111-353
クハ111-475 モハ113-33 モハ112-33 クハ111-421
クハ111-471 モハ113-96 モハ112-96 クハ111-337
クハ111-268 モハ113-125 モハ112-125 クハ111-464
クハ111-125 モハ113-170 モハ112-170 クハ111-435
クハ111-137 モハ113-154 モハ112-154 クハ111-447
クハ111-128 モハ113-50 モハ112-50 モハ113-127 モハ112-127 クハ111-410
クハ111-95 モハ113-83 モハ112-83 モハ113-86 モハ112-86 クハ111390
・キハ58系800番台
キハ58807 キハ58810 キハ58814 キハ58819 キハ28804 キハ28806 キハ28809 キハ28813 802 803 805 808
・キハ58(鳥取・小牛田・大分)
キハ58640 キハ581046 キハ581120 キハ65501 キハ58414 キハ282174 キハ58569 キハ6536
※気動車は側面車番(2個)のほか、前面渡り板車番(各1〜2個)も収録。

所属標記
本ナラ 近ナラ 大ナラ 天ナラ(以上各6両分) 天オト(3両分のみ)(以上113系用)
西ミツ 東ミツ 八ミツ(各6個6両分、パノラマエクスプレスアルプス用)
秋アキ(エレガンスアッキー用 3両分)
米トリ 米ヨナ(鳥取色用 各3個=1.5両分)

形式標記 キハ58用×8両分、113系×12両

検査標記
小牛田修学旅行色用、九州復活国鉄色(旧トロQ)用×各形式所要数分(郡山工・小倉工)、58-6吹田工×6両分、57-8土崎工・53-5盛岡工・56-5小倉工・63-7後藤工×各3両分

ATS標記(B/S/Ps×各6個、BS・SKEB×5個

エンド標記×8両分、 ▼標記×14、 ●・◆・ホ・保×各3個

キハ58系など気動車の所属標記は白文字となりますので、「TTL048 キハ58系所属標記」をご利用ください。
復活修学旅行色の工作をしてみませんか?
■関連製品(九州)
TTK410 キハ55系・20系コンバージョンキットシリーズ
TTL009 オデコ滑り止めインレタ(九州)
TTL014B改 115系弥彦線(緑帯)車番標記(サウンドエクスプレスひのくにの標記を収録)
TT019A/B 「乗務員室」標記横書き 白色・灰色文字各色
TTL048 キハ58系所属標記 白
TTL049A/B 「自動ドア」標記 白色・灰色文字各色
TTL061A・B 423系標記(白文字・青文字)
TTL072F1・F2 475・457系九州標記(白文字・青文字)
TTL801-10 113系関西線・キハ58系修学旅行・鳥取色標記 朱色3号 修学旅行色のほか、標記が本来より明るい色だった復活急行色(トロQ)の再現に
TTL801-11A・B/801-12A・B キハ58系標記(北部九州)・(南部九州) 青23号 赤11号 各色
TTL856-03 ドア注意シール・優先席表示(九州電車) 窓ガラスのアクセントに
TTP130 キハ58非冷房妻板 妻窓が貫通路左右にあるタイプを再現可能
TTP132 キハ58・56水タンク(新潟) 熊本にいた平窓非冷房九州色に使用
TTP140 冷房機#6 キハ52冷房車に使用
TTP145 クハ455水タンク(鋼製) 475系のバリエーション製作に
TTP232 キハ58ワンマン貫通扉 晩年の熊本・鹿児島・大分地区の再現に
TTP235-01 電車・気動車小パーツ集 キハ58555などの前面貫通扉ヘッドマーク差しなどを収録
TTP244 キハ20・55乗務員扉 キハ52の乗務員扉木枠車交換用に

※インレタをお使いいただくにあたってのご注意
表示の入り数は、最大で転写できた場合を示し、原則として予備としての数を考慮しておりません。
また、一部の番号などは並び替えを必要とするものがあるほか、極小サイズの文字は、一部基幹形式や近似のもので代用する必要がある場合もございます。予めご了承ください。
どこのメーカーさんでも同じですが、インレタは生ものです。購入の前にキズやカスレがないか、お確かめください。最近のインレタは品質も安定し、割と長持ちしますが、それでも極端に年数の経た古いものは転写できなくなる場合もあります。
インレタの上手な貼りかたはこちらをご覧ください。

2014年7月17日更新

戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。