■TTL801-81・82各種 485系用標記インレタ
S=1/150

このページに記載の製品のお求めは、こちらからどうぞ。

【N】485系車番標記(新潟) 白
TTL801-81A  800円

【N】485系車番標記(新潟)メタリック銀
TTL801-81M  900円

主に上沼垂色(アコモ改善)後の9連、その後の6連から車番を選定。

主に車番のみ+エンド標記のセットです。転属の多かった東北各地の車両にもご活用いただけます。

メタリックは通常の切り抜き文字の再現に、白文字は後年に切り抜き文字を外され転写シート文字に変更された車両に使います。白文字は1500番台を中心に、9連の時代にも相当数がいたようです。
【N】485系所属標記(東北・新潟)
TTL801-82A 白
TTL801-82B 黒
TTL801-82C 赤2号 各色800円

白=485-3000系
黒=上沼垂アコモ車、3000番台青森車など
赤2号=国鉄色に。

切り抜き文字となる側面車番以外のほとんどの必要な標記文字が含まれております。
盛アオ、秋アキ、仙セン、水カツ、新ニイ、新カヌや各車の形式・検査・定員標記などを収録。検査標記は各年代に対応しています。
また3000番台の車番を全車収録しています。

主な標記の位置が妻面の狭い範囲となるため、切り出してセロテープで固定してからの転写を想定し、通常より多少間隔を詰めてレイアウトしております。

【フルレタリングする場合の品番組み合わせ早見表】
新潟・国鉄色 801-81M・801-82C
新潟・上沼垂色 801-81M(一部801-81A)・801-82B
新潟・3000番台 801-82A
青森・3000番台 801-82A・B

※インレタをお使いいただくにあたってのご注意
表示の入り数は、最大で転写できた場合を示し、原則として予備としての数を考慮しておりません。
また、一部の番号などは並び替えを必要とするものがあるほか、極小サイズの文字は、一部基幹形式や近似のもので代用する必要がある場合もございます。予めご了承ください。
どこのメーカーさんでも同じですが、インレタは生ものです。購入の前にキズやカスレがないか、お確かめください。最近のインレタは品質も安定し、割と長持ちしますが、それでも極端に年数の経た古いものは転写できなくなる場合もあります。
インレタの上手な貼りかたはこちらをご覧ください。

2017年9月2日更新

戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。