■TTP215-01改・-05・-06 国電・気動車用手すりセット
S=1/150

このページに記載のトレジャータウン製品のお求めは、こちらからどうぞ。

【N】115系・キハ58系手すりセット

TTP215-01改 600円

近郊・急行型電車の標準的な前面と、キハ58系に使用します。
表題以外にも、急行型・近郊型電車各系列やキハ58系の主に正面の手すり各種を別体化するうえで便利な内容です。
便宜的に表題の名称をつけていますが、実質的には国電・気動車に幅広く使えるパーツです。

東海型電車用の裾ステップは通常、プラ成型のキット・完成品では型抜きの都合で出っ張り幅が実際より足りないことがほとんどです。立体的な表情を演出するために、ぜひ手すりと一緒に交換してあげて、ジャンパー栓パーツとあわせてご使用ください。
そのステップにはプレス模様を表現。ほか長野型前面強化のステップ補強パーツ、711系用や乗務員ステップ、モハ164-500回送運転台張り出しを追加収録。

・適合車種:
111系・113系・115系・153系・155系・159系・165系・167系・169系・401系・403系・413系・415系・421系・423系・451系・453系・455系・457系・471系・473系・475系・711系・713系・717系・キハ56系・キハ57系・キハ58系・キハ65

*従来品をご希望の方は通信販売でその旨をお申し付けください。
【N】113・455系鉄仮面・キハ40系手すりセット

TTP215-05 600円

鉄仮面用の短い手すりと裾ステップ、ならびにキハ40系用の手すりを独立設定。
窓下の長い手すりが、キハ58・165系などとキハ40系では寸法が微妙に異なるところも再現しています。
また113・165系やキハ58・52の鉄仮面化された車両の製作も容易なよう、手すりの台座と手すりを用意。手すりを植える際に台座を噛ませて差し込むだけで、シャープな台座造形が可能です。

裾ステップは鉄仮面化された車両専用の寸法を用意。首都圏の工場と郡山工場更新車で、枚数のほか形状が異なることにも着目、正確に再現し、両方が入っています。無駄なく使って編成で1編成、車両数で4両程度の使用を想定しています。

キハ40系裾下の連結器左右の小さな手すりや手歯止め、幌枠に装着する道内急行用ヘッドマークステーなど新規設定のパーツを多数追加し、特にキハ40系ファンの皆様によりお楽しみいただける内容です。

ほか、キハ66・67などにも使用できます。
【N】1M電車前面手すりセット

TTP215-06 600円

荷電・105・119系・701・E127系・愛知環状に対応する長さの手すりと、プレス模様入りの裾ステップ各種、701・E127・E233系用乗務員ステップ、701・E127-100系前面幌枠、クモハ123-1のワンマン表示器、双頭連結器装備車の連結器回りなど多彩なパーツ群を収録。
※画像上から2枚目:左は通常の113・165系用の部品一式を使用して組んだ一例。ジャンパー栓はTTP107D製品を使用。右側は前面強化工事の状態のパーツを使用し、組んでいます。裾のステップ4枚重ねが難しそう・・・に見えましたが、パーツのテンプレートに従って丁寧に画鋲で印をつけてから0.3ミリドリルで穴あけをしていけば、大きくずれて失敗することはありませんでした。見た目ほど精度の高い加工は行っておりませんので、手すり立体化を志す技量をお持ちの方なら安心しておすすめしたいところです。

※画像上から3枚目:同じ403系ですが、左は通常の仕様の部品、右は前面強化仕様の部品で組んでいます。違いがお分かりいただけますでしょうか。

※画像上から4枚目:キハ58系の前面強化状態。新津の復活急行色の塗装を考慮してここまでのパーツを取り付けています。貫通扉と渡り板はTTP234製品のもの、タイフォンはTTP134製品です。
■113系などの前面裾ステップは、前後が通常と逆に取り付けられている車両がいます。
部品を取り付ける際に、これを再現するのもアクセントになって面白そうです。
メモ:逆向きに装着されていることを確認した車両
クハ165-99(新カヌ・ムーンライト用)、クハ115-553(新カヌL編成)、クハ111(番号不明・JR東海白熱灯車のうち一両)、クモハ115-1503(岡オカ・2連ワンマンG01編成)、クモハ115-1515(岡オカ・3連D13編成)、クハ411-613(鹿カコ)、クモハ717・716-202(鹿カコ)
左:正規の向き 右:通常と逆向き。ステップの先端が幌枠より前に出る格好になる
他にも、北海道の721系でも同じような例を見たことがあります。

■また、尾灯横の手すりも、車両によって若干高い位置だったり、外側に寄っている車両もいます。近郊型ユニットサッシ化以降の特定のメーカーから出場した車両や、先頭車化改造車に多く見られる傾向ですが、初期車や急行型も含め、前面強化の施工時と思われる例も存在します。
■その他の汎用パーツの一例
TTL002 115系半自動扉取っ手インレタ
TTP103 165/455系スノープロウ
TTP105A・B・106A〜H・107A〜D・J〜L ジャンパー栓シリーズ
TTP122A・B TNカプラーアダプター各種
TTP151-01〜 ATS車上子(S型・P型)シリーズ)
TTP204 避雷器台座
TTP205 169系妻板手すりセット
TTP214 103-1000/301系手すりセット
TTP218 415系前面幌枠
TTP219 乗務員ステップバリエーション
TTP228 近郊・急行型屋上改造パーツ集
TTP230 国電用ルーバー集
TTP235-01 電車・気動車小パーツ集
TTP236 スピーカー・ワンマンパーツ集
TTP255 サボのささっていないサボ受け&455・475系ローカルパーツ集
TTP258-01 キハ58・40・183小パーツ集
TTP262-01 ATS-B型車上子(胴受設置)・101・103系前面手すり

TTP264A・B 妻板キャンバス押さえ 近郊急行型国電・通勤型国電用

※エッチングパーツについてのご注意:
表示している入り数は、標準的な使用量で最大で使用できた場合の一例であり、製品の状態や部品の組み合わせによっては、表示数量までお使いいただけない場合もございます。
また個々のプロトタイプによる必要数などは当方では把握しておりませんので、あらかじめ余裕を持った数量をご自身でお調べいただきご検討のうえ、お求めいただくことをおすすめいたします。

2016年12月18日更新

戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。