■TTT511-XX 「なかじき」シリーズ
S=1/150

このページに記載の製品のお求めは、こちらからどうぞ。

車輌にやさしい車輌ケース用中敷ウレタン
好評発売中!!
18〜18.5m級12両用
TTT511-01 「なかじき1号」
(車輌ケース詰め替え用・ガスなしタイプ) Nゲージ18〜18.5m車12両用

最大収納可能寸法 高さ29ミリ×車体長さ126ミリ(カプラー最大長込み=140ミリ)×12箇所

・主に京急や東急・東武の3扉車、17m級旧型国電など、18.5m以下の車輌が最大12両収納可能。
・幌などの追加取付を考慮して、少し長めに作ってあります。
・ガタつく場合は車輌を破損させないよう、必要に応じて、端のウレタンを使うか、ご自身で切り出して長さを調整してください。
名鉄や阪急、阪神などの19m前後の車輌は、形式や製品によって入る場合と、入らない場合があります。(だいたいの場合は大丈夫なようです)
標準尺路線バス25台用
TTT511-03 「なかじき3号」
(車輌ケース詰め替え用) 1/150スケールバスモデル25台用

最大収納可能寸法 高さ23ミリ×長さ73ミリ×21箇所+23ミリ×76ミリ×4箇所

・バスコレクションなどの1/150スケールバスモデルを最大25台収納できます。
・主にツーステップリアエンジンバスのホイールベース5.3mクラスまで、ノンステップ車の場合は4.8mまでを想定しています。一般的な路線バスの多くを収納可能です。端になる4箇所は少々長めに作ってありますので、少し大きい車輌も入ります(観光車4台はムリでした)。
・汎用性を高めるために少々大きめに作っています。ガタつく場合は破損させる可能性が大きくなりますので、必要に応じて、端のウレタンを使うか、ご自身でウレタンを切り出して長さを調整してください。
20m級10両用
TTT511-05 「なかじき5号」
(車輌ケース詰め替え用・ガスなしタイプ) Nゲージ20m車10両用

最大収納可能寸法 高さ30ミリ×車体長さ136ミリ(カプラー最大長込み=140ミリ)×10箇所

・主に国電・JRの通勤・近郊型や、首都圏の私鉄大型車など、20m級の車両が最大10両収納可能。
・必要寸法を精査することで、大手メーカー製ケースへの収納を前提とした製品で初めて20m車10両を全て同じ向きで収納可能に。衝撃吸収性や美観に優れます。
・幌などの追加取付を考慮して、少し長めに作ってあります。
・車両によってガタつく場合は破損させないよう、必要に応じて、ご自身で不要スポンジを使って調整してください。
・縮尺にデフォルメを加えている製品の場合、20m級であってもそのままでは入らない場合があります。
・アーノルドカプラーやカプラーの柄の長い車両の場合、カプラー(と台車)をまっすぐ収納しないと、スプリングやカプラーを破損させる恐れがありますので、特にご注意ください。

★少し長めの先頭車でも
・209系0番台・急行/近郊型で先頭幌装着状態(以上トミックス)・東武50000系列・メトロ10000系(以上グリーンマックス)
このあたりまでは問題なく収納できることを確認済です。
★サロ212・124(トミックス製の場合)は・・・
高さ方向は問題ないのですが、台車間距離が普通車より長く、アーノルドカプラーではカプラーバネに負荷がかかります。TNカプラーなど張り出しの少ないカプラーに交換すれば、問題なく収納が可能です。
20m級12両用
TTT511-06 「なかじき6号」
(車輌ケース詰め替え用・ガスなしタイプ) Nゲージ20m車12両用

最大収納可能寸法 高さ30ミリ×車体長さ136ミリ(カプラー最大長込み=140ミリ)×12箇所

好評発売中の「なかじき5号」(20m級×10両用)のバリエーションで、12両まで同じ向きに収納することができます。
★山手線E231系や東海道線113系の11連に
★新快速の8+4連に
★南武線と大井町線、武蔵野線と川越線など、6+6や8+4、あるいは115系を3連×4本などに
★車輌を収納しない部分はガタツキ防止のため必ずウレタンを抜かずにお使いください。
■主な仕様と特徴

それぞれ 本体980円 一組入り
・車輌への影響を与えない、ガスなしウレタン
・収納力アップで無駄なく保管場所を確保!
・軽量素材で、運転会など大量の運搬でも負担を軽減!

市販Nゲージ用車輌ケースに付属の中敷の代わりにお使いいただくことで、1/150スケールの鉄道模型やバスモデルを省スペースで収納できます。
トミーテック(トミックス)製の現行新ケースに寸法をあわせていますが、旧ケースやカトー製6〜7両用ケースも少しきつめながら入ります。
(車輌を収納しない状態ではスポンジが動くことがありますので、収納しない箇所はスポンジを詰めたままにすることをおすすめします)
製品状態ではウレタンシートに必要なくり抜きを加えたままですので、発生する不要部分のウレタンは、ご自身で収納寸法調整用にお使いいただけます。

鉄道コレクションの折りたたみのできないパンタグラフを装着した車輌は、折りたたみのできる鉄道模型用パンタグラフに交換の上、収納してください。また特定の車両をイメージした設計ではないので、パンタグラフや突起の多い車両の収納には特にご注意ください。

本製品は、製造過程においてガスの発生しない素材を使用しています(通常車輌ケースを開けた時に感じる独特の匂いは、このガスが製造後も抜け切らないことが原因です)。
お手持ちの完成品や作品の塗装などへの影響を、最大限に抑えることができます。
(本製品以外にも、塗料自体の化学変化やケースや下敷との相性、保管場所の湿度など様々な劣化要因があります。本製品をお使いいただく場合にもそうでない場合にも、定期的に車輌をケースから取り出して空気を入れ替えられることをおすすめします)
製品のスポンジは既製品より軽量ですが、本来ケースを設計したメーカーが想定していない両数の車輌を収納することで総重量が増加しますと、通常より衝撃吸収力が弱まる場合がございます。本製品を用いた移動には、通常にも増して大きな衝撃を与えないようご配慮ください。

※このページの画像は収納例です。ケース本体および車輌は付属しません。


2014年8月6日更新

戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。