遊漁船トリトン

釣果



11月1日
南の風が強い中ネギング、インチクで出ました。風が強かったので近場を暫く攻めましたが、結構の反応があり
渡る瀬毎にあがってきました。昼前に風が落ちてきたので昨日良く釣れたところへ向かいましたが、今日は
今一の状況でやっとハマチを一本ゲットです。毎日同じようにはいきませんね。午後から失速です。
アコウ(3kg級1含)11、ハマチ1、マハタ7、カサゴ3など



10月31日
ネギング、インチクで出ました。潮通りが悪い状況でしたが今日は良く釣れました。ネギング初挑戦の方が
1名乗船でしばらく釣れずどうしようかと思っていましたが、一匹釣れてからは次から次へと釣り上げ、終わって
みれば竿頭でした。大型のアコウもあがり楽しい釣行でした。
アコウ(3kg級)2、キハタ(3kg級)2、その他アコウ、カサゴ、マハタ、ソイ多数




10月25日
ジギング・ネギングで出航です。3名中2名がジギング初挑戦でシャクリ方を説明し沖に出ました。
うねりも無く潮も適度に流れ絶好の釣り日和でしたが、なかなかうまくしゃくれず前半は苦戦しました。
昼前くらいから調子が出てきて良型も上がりだし楽しい釣行になりました。
マルゴ、ハマチ、ヒラマサ、他アコウ、カサゴ、マハタなど 全18



10月19日
豆アジを探し活き餌釣りに行きました。湾内で豆アジが釣れないので別の場所で確保し参戦です。
朝のうちは風が強く昨日同様、潮が動かず苦戦しました。ポイントを移りながら、10時頃からポツリポツリ
上がりだし、スロージグもやってみましたが青物の顔も見られ楽しめました。
ヒラマサ、ヒラメ、ハマチ、アコウ、カサゴ等々(またまたサゴシの襲来に仕掛けをとられました)
※昨日今日と朝は極寒、昼は暑く厳しかったです。衣服の調整をお願いします。




10月18日
朝からうねりが高い中、ネギングで出航です。近場から探りましたが今一の反応です。昼前には風と
うねりが収まりましたが、潮が全く動かず厳しい釣行になりましたが、頑張ってシャクっていただき
ました。大マサらしきあたりが2度ありましたが、上げることが出来ませんでした。ダブルフックが2本
とも伸びきりブレイク・・・リーダーが根ズレでラインブレイク・・・逃した魚はおおきい
大鯛、大アコウなどあがり、楽しい釣行でした。
大鯛(79cm、8kg)、大アコウ(53cm、3.6kg)、ハマチ、カナガシラ、(その他アコウ、カサゴ、サゴシ)



10月10日
今日は活き餌釣りの予約を入れていただいていましたが、昼から風が強くなりそうだったので中止に
させていただきました。船を上げるついでに近場で青物の反応を見に出てみました。
潮は緩い逆潮でしたが反応が良く、ヒラマサが釣れました。船べりまで3匹が追いかけて来たりして
青物の状況は上向きのようです。もう少しと思ったところで装うとおり北東の風が強くなり
雨も降ってきたので仕舞いとしました。
※オシア スティンガー バタフライショートのスローです。

10月2日
3人で白イカに出ました。予報では波、風ともに高い予報でしたが、風もなく凪になりイカ日和でしたが、
沖に行けばサゴシ、近場に戻ればカマスの大群で仕掛けを切られながらの釣行となりました。
釣果は伸びずアオリ、スルメも混ざり船中13杯と情けない結果になってしましました。今年のイカは終わりかなぁ



9月27日
白イカの様子を見に行きました。5時半出船〜8時半納竿で出ました。サゴシの襲撃をかわしながらの釣果は
写真の通りです。(3人の成果)渋くても釣りたい!と言う方はお問い合わせください。



9月21日
ネギングで出掛けました。すぐ前の瀬でやってみましたが潮が通らず反応が無かったため、西へ西へと
向かいましたがどこの瀬に行っても同じで、一日かけて5匹と寂しい結果となってしまいました。
申し訳ありませんでした。
※朝早くエサの豆アジを狙ってみましたが、これもまた釣れませんでした。



9月20日
根魚の様子見に友人と出掛けました。緩い潮で苦労しましたが顔を見ることができました。
ジギング、インチクで試しましたがインチクの方が良くあたりました。青物の反応はあまりなく
顔を見ることが出来ませんでした。
※白イカはほとんど釣れなくなってしまいました。このまま今年は終わりかも知れません。
 出られる時に様子見に出ますので、秋イカが入ってくれば又UPします。



9月10日
今日は仕事上がりの友人を待って4人で白イカの様子見に出ました。19時〜21時の釣行です。
ポイントに着きすぐにイカが浮いてきてポツリポツリ釣れます。今日のイカも型が良かったです。
飽きない程度に釣れますが満足いくところまではいきません。エギも最近のアタリは変わってきているので
予約の時にご確認ください。
8杯、10杯、15杯、23杯(船中56杯)
※今日は”ぱしふぃっく・びーなす”が寄港していました。かっこいい船です。



9月7日
木曜、金曜とイカが釣れませんでしたので、この土日の予約はお断りをしました。今日は友人と2人でイカを
探しに行ってきました。灯りを点けても集まる気配がありませんでしたが、二人でシャクリまくり釣れた棚を
キープし連係プレイで何とか9時までにある程度の数は釣りあげました。エギもいつも使っているものと
全く違うものを使い、手を変え品を変え色んなパターンを試しました。とにかく厳しい状況が続きますが、
チャレンジしていただける方はお待ちしています。ヒットパターンは聞いてくださいね
17杯と20杯でした。



9月5日
白イカがどこかへ行ってしまいました。良い凪でイカ日和りでしたが灯りを点けても一向にイカが
付かず移動。それ以降も全く寄らずに納竿となりました。回復が見込めないため明日の白イカ釣りは
中止にさせていただきます。
船中10杯
※あまりの釣果に満足のいく写真を撮っていませんでした。写真なしです。(すみません)


9月4日
昼過ぎから天候が悪かったので出船をどうしようか迷っていましたが、夕方になり雨がやみ風がおさまったので
ゆっくりと沖に向かいました。沖ではうねりが残っており、浅場にシーアンカーを流しやってみましたが
全くイカがつかず、うねりが収まってきたところで少し沖に移動しました。沖に出ても付きが悪く消化不良の
釣行となりました。5−13/人、船中45杯



8月29日
インチク+白イカで出ました。今日も風とうねりがありゆっくりと沖まで出ました。潮がゆるく根魚は
活性が悪かったですが、イカに切り替えポツリポツリと乗り最後まで誰かの竿にイカがかかっていました。
今日のお客様はシャクリ上手の方ばかりで、小さなイカのあたりも確実にゲットされていました。
12−50杯/人、船中170杯  根魚:アコウ、カサゴ



8月28日
今日は予報では凪になりそうでしたが、出航時間になってもうねりがありゆっくりと沖に向かいました。
最後まで波は高く風がきつくならないかドキドキしながらの釣行でした。やはり今日も難しくしっかり
しゃくっていただきお土産確保となりました。15ー30杯/人、船中110杯



8月24日
大雨が降る中出航をどうしようか考えていましたが出ることにしました。ポイントに着きしばらくして雨がやみ、
速かった潮も少し落ちましたが乗りが良くありません。サイズは中〜大型ばかりですが数が伸びず今日も
拾い釣りでした。5ー30杯/人、船中60杯



8月23日
今日も潮が速く白イカ釣りは苦戦しました。ポイントに着いてすぐに数杯あがり灯りを点けてから・・・
といやな予感が走りました。点灯後暫くあたりがなく、予感的中・・・8時頃からポツリポツリ、
拾い釣りをして納竿となりました。もう少し潮がゆるくなってほしいです。
15−20杯/人、船中105杯



8月22日
インチク+白イカで出ました。今日の潮はとても速く先日と違い根魚釣りにはもってこいの潮でした。
アコウがポツリポツリ釣れる中、終盤に私も竿を出してみましたが、大ヒラメがかかってしまい、
お客様には申し訳ないことをしました。(85cm、8.5kg)
イカに切り替えシーアンカーで流しましたが潮に良く同調し仕掛けがまっすぐに降りていました。
良く釣れると思いきや、やはり潮が速いときはなかなか乗ってきてくれません。拾い釣りをしながら
お土産ゲットです。型は良型揃いでした。
15−30杯/人、船中100杯



8月20日
久しぶりの白イカ釣りです。根魚をまず狙いましたが、潮がほとんど停まった状態で全く食ってきません。
その中で1匹だけゲット! イカ釣りに移りました。
明るいうちは全く乗らず、台風以降の悪状況が頭をよぎりビクビクしていましたが、8時頃からポツポツと
アタリだし、途中入れ乗りモード突入!!皆さん釣れてホッとしました。(中〜大サイズばかり)
25−63杯/人、船中180杯



8月13日(PM)
台風が去り初めての白イカ釣りです。どのようになっているのか不安に思いながらポイントに入りました。
点灯前にポツリポツリ上がり大丈夫かな・・・と思い点灯。イカは付いているようですが全く乗って来ません。
上層、中層右に行ったり左に行ったり。洗濯機状態の中頑張ってしゃくり、場所移動後も状況は変わらず
撃沈しました。(底潮はまともだったんですが)
明日以降に期待です。3−15杯/人、船中60杯



8月13日(AM)
久しぶりに根魚エサ釣り1名で出船しました。日中は暑いので日の出とともに出船です。
今日は良い潮が流れており渡る瀬毎にアタリがあり、数もあがりました。
アコウ43cm、3.2kg 他カサゴ、マハタなど15匹



8月12日
なかなか良い天気になりません。港の入り口で波が折れて出て行けません。
明日は出られそうです。



8月7日
今日までは出られそうな予報で、出たときは予報通りの凪で潮も緩く、イカ釣り日和だなぁと
思いながらの出航でした。灯りを点けるまでは数杯上がる程度で、点灯してすぐに良い型のイカが
上がってきました。7時半頃には浅い棚ですぐ乗り状態に入りこれから・・・といったところに
北東の大風と土砂降りとなり、荒れてきそうだったので早じまいとさせていただきました。
船中20弱?(良く数えてませんでした)
※小学校2年生のお子様がすばらしいシャクリをしていました。



8月1日
大阪から2名来られての白イカ釣りです。今日も予報に無い南風が吹きましたが、波は高くなりそうに
無かったので出船しました。沖合は避けて少し手前で流しましたがまたまたアタリポイント!
6時頃から流し、1時間ほどで20杯ほど上がり、灯りを点けて30分程して浅い棚にイカが浮いてきました。
入れ乗りに近い状態になり、一人100杯ペース・・・と思ったところに「船長もう帰ろう」と・・・
明日仕事があり、沢山釣れたので冷蔵庫に入らないとのこと。泣く泣く納竿としました。
写真はNGとのことでイカの写真のみです。今日は大型ばかり50杯ほど。もっと釣れたのになぁ〜



7月31日
今日の潮も超特急・・・でしたが良く釣れました。8時過ぎに入れ乗りタイムもあり、楽しく
釣ることが出来ました。イカ釣りはこうでなくてはいけません。
1ヶ月遅れてやっと白イカシーズン突入といったところです。台風12号が気になりますが、
関係無いことを祈って明日も頑張ります!
35−65杯/人、船中220杯



7月30日
今日は予報になかった強い南風と早いみ潮のため、イカはダメかな・・・と思っていました。
ところが8時頃から入れのりぃ〜!!
潮が早すぎたので手前からかけ直したのが功を奏し、暫く入れ乗りが続きました。久しぶりに
満足のいく釣りが出来ました。47−96杯/人、船中300杯
←一人の釣果です。


7月25日
インチク+白イカで出ました。今日の潮は緩くイカに期待しました。まず、根魚を狙いましたが3kgクラスの
アコウもあがり、潮が緩い割にはしっかりとゲットしていただきました。
イカに移り暫くはポツリポツリとあがり、灯りを点けてからもポツポツあがっていたので、今日は大丈夫
と思っていたところ、9時頃から南風に変わりアタリが急にストップでした。うまく行かないものです。
20−30杯/人、船中70杯



7月21日
インチク+白イカ、チャーターで出船しました。昨日までが渋い釣果だったので心配しましたが、少し回復
傾向にあり、しっかりとしゃくれば乗ってくるようになりました。やっと白イカのシーズンになりそうです。
今日の白イカは中型、大型ばかりで、昨日まで釣れていた新子は上がってきませんでした。
18ー25杯/人、船中130杯
※お客さん自作の変わった仕掛けを持ってこられていましたが、内心「釣れないだろうな・・・」と
 思っていましたが、釣れてしまいました。来年あたり、ヒット商品になっているかもしれませんね(笑)



7月20日
インチク+白イカで出ました。今日はべた凪で絶好の釣り日和でした。インチクで瀬を回っている時は
速い潮で、イカに切り替える頃には緩い潮になり良かったです。イカは今日も渋くアタリを取るのが
難しかったです。白イカエギング初挑戦の方がおられ、苦戦をされていました。
10杯少々/人(初めての方は数杯)、船中45杯



7月19日
激渋が続いていますが、今日もまた渋いデーでした。明るいうちは良く乗り20杯を超える釣果で、
昨日のこともあり、いやな予感がしました。灯りを点灯し、予感的中・・・小さなアタリはある
ものの乗り渋りの嵐! それでも皆様のたゆまぬ努力のおかげで、船中70杯は上げる事ができました。
8-20弱/人
※鳥取港に海上自衛隊の「しらね」が入港していました。でっかい!



7月18日
今日は少し沖目を流してみました。日が落ちるまでに結構乗ってきて「今日はいけるかも!」と
期待をし、灯りを点灯。暫くして浮いてきて立て続けに3つ乗り、その後しばらく沈黙・・・
8時を過ぎたころから全くアタリがなくなり、仕方なく場所移動。後半の失速で10杯/人の釣果。
いつになったら満足に釣れるのでしょうか。 船中30杯



7月17日
白イカのご機嫌がなかなか回復しません。今日は結構な風の中、潮が速く釣りづらい釣行でした。
明るいうちに釣れ出したので、今日はいけるかな・・・と思いましたが、灯りを点けてからすぐには
付かず、厳しい状況でした。後半、少しずつ乗るものの続かず納竿となりました。10杯弱/人、船中25
急に回復することもあるので頑張ってしゃくり続けなければいけません。



7月13日
今日の白イカも超激渋でした。魚探に反応が映るものの、なかなか乗らずに苦労をしました。
今日のお客様は小浜リグを使っておられましたが、小さなアタリもうまく合わせ数を上げていました。
20杯/人 船中60杯
※激渋が続いていますので、細糸とティップ感度の良い竿は必須です。手持ちの道具が無い方は
 貸出しますので問い合わせ下さい。




7月12日
台風の被害も無く、一週間ぶりに白イカ釣りでした。予報より高いうねりがあり、ゆっくりと沖を目指し
いざ、しゃくり始めましたが一向に付かず苦戦しました。灯りを点けてからもポツリポツリで魚探に反応が
あるものの、なかなか乗ってくれませんでした。先週と打って変わっての大苦戦!わずかなアタリを取って
10−20/人、船中70杯の釣果です。 今年のイカはムラがあり難しいです(;∵`)