遊漁船トリトン

釣果


9月4日 インチク+白イカ
今日の白イカは激渋の行きを超えて、全く釣れませんでした。初めのポイントに入りポンポンとあがりいい感じと思いきや、
後が続かずポイント移動。次のポイントで良い感じにベイトが集まり、またまたポンポンと・・・やはり後が続かずひたすら
シャクるのみの時間が続き、たまにぽつりと・・・不発のまま納竿へ・・・ 
根魚:アコウ2、カサゴ3
白イカ:船中43杯、2−15杯/人
※暫くイカ釣りはお休みし様子をみて歩きます。釣れそうであればUPしますのでお待ちください。



8月30日 インチク+白イカ
インチク+白イカコースで出船しました。潮がほとんど止まっていた割には根魚の反応が良く早めに白イカに切り替えました。
最初に入ったポイントでは全くあがって来ずポイント移動。次のポイントでも集まりが悪く苦戦をしました。
根魚:アコウ5、カサゴ2、ヒラメ1
白イカ:船中67杯、 6−18杯/人



8月29日 白イカ
明るいうちのイカに期待し早めに出船しましたが点灯前はほとんど来ず、点灯後にポツポツの状態でした。
エギの種類、誘い方で差が出ていたようで釣れている人を参考に色々考えての釣りでした。
船中71杯、9−23杯/人



8月28日 インチク+白イカ
今日は根魚、白イカ初めてのお客様が2名おられました。各瀬をまわりあたりを取る中一番釣り上げたのが
そのお客様でした。イカポイントに移りしばらく誘っていましたが全く寄りつかず、いつもとは全く違うポイントに移動。
すぐに良い型のものがあがってきましたが後が続かず、頑張ってシャクってもらい拾い釣り。やはり初めての方には
難しかったようで2杯と5杯の結果に・・・しっかりシャクってあたりをきっちり取る・・・難しいですね。
根魚:アコウ5、カサゴ3
白イカ:船中63杯、2−19杯/人


8月23日 ネギング
白イカがあまり釣れていないので急遽ネギングに切り替えて昼過ぎに出航しました。各瀬を渡るもあたりがなく、
やっと釣れる瀬を見つけて釣ってもらいました。夕方、早めに切り上げ陽が落ちるまでイカを釣ってもらい
納竿としました。
根魚:アコウ2、カサゴ4
白イカ:船中8杯


8月22日 インチク+白イカ
今日も激流でした。前半、根魚の食いが悪く、あたっても針がかりしないものが沢山ありました。
白イカに移り点灯前はいつも通り大型のものが乗ってきましたが、点灯後はピタリと止まり場所移動を
しましたがイカが集まりきらず終了。イカ釣りは難しいです。
根魚:アコウ7、カサゴ4、ヒラメ1
白イカ:船中62杯、6−15杯/人



8月20日 インチク+白イカ
潮がとても速い中インチク+白イカで出船です。潮が速い分根魚の食いは良かったです。
時間になりイカに移りましたが、激流のため釣りにくい状況でした。今日のお客様は強者ぞろいで、難しい状況も
なんのその!次々に釣り上げていました(2名は白イカ初めての方です。)。 エギチェンジ、仕掛けのチェンジ、あの手この手
でイカを飽きさせず、最近の状況にしてはまずまずの釣果で終了です。
根魚:アコウ9
白イカ:船中125杯、26−40杯/人





8月15日 インチク+白イカ
いつになったら白イカが気持ちよく釣れるのでしょうか。今日も渋い状況のなか頑張っていただきました。ツバスが周りを
うろついたり大きな魚がいたりと、いつもに増してきつい状況でした。イカは割と集まっていたようなので移動はせず
皆さんの腕前でお土産確保をしていただきました。
根魚:アコウ2、カサゴ3
白イカ:船中134杯、12−40杯/人



8月14日 インチク+白イカ
久しぶりに根魚を狙ってからの白イカです。潮通りが良かったので今日の根魚は食いが良かったです。第一投でハマチがかかり
ヒラメの顔も見ることができました。白イカはいつもの如く、灯りを点けるまでは反応良く、点灯後は激渋モード突入。
小さなアタリをコツコツと合わせてお土産確保をしていただきました。
根魚:アコウ10、ヒラメ1、ハマチ1、ソイ1
白イカ:船中127杯、17−30杯/人



8月12日 白イカ
白イカ、今日は全く釣れませんでした。昨日の状況から良い方向に向かうかと思いましたがダメでした。
厳しい中で一生懸命しゃくってもらいましたが思うように乗ってこず後味の悪い釣行となってしまいました。
船中70杯、8−20杯/人



8月12日 活き餌釣り
活き餌釣りの様子見に出てみました。朝一にアジを探しましたが小さいものしか釣れずあちこち探し、やっと手頃な
サイズのものを釣って沖にでました。潮も通っており釣れそうな感じでしたがダメでかなり沖に行って反応がありました。
ヒラメ3枚をゲット!これからが楽しめそうです。



8月11日 白イカ
山陰地方が幾分か涼しくなりイカのご機嫌が直っていることを期待しつつ出航しました。いつも釣れる夕まずめのイカが
あまりあがってこない・・・最悪の状態を想像しつつ灯り点灯。暫くして上にイカが付き始めそのうちに半入れ乗り状態へ!
誰かの竿が曲がっている状態が1時間ほど続き、ここしばらく続いた不調を払拭しました。
明日もこの状態が続く事を祈りつつ納竿。
船中140杯、30-41杯/人



8月10日 白イカ
渋い状況が続いています。今日も夕方はある程度あがり、点灯後に渋い状況に突入・・・
難しい状況ながらもガンガンしゃくり一杯ずつ物にしていくお客さん。感服です!
船中80杯、10−31杯/人



8月7日 白イカ
3名で白イカ出船です。今日も相変わらず乗り切れないイカが多く苦戦しましたが、お客様の
腕前で何とか数はあがりました。なかに型の良い大剣(胴長40cm超)が10数杯混ざり楽しめました。
集まってくるイカは少なめでしたが、誘い方を工夫すれば何とかなりますね。
船中110杯、10ー55杯



8月6日 白イカ
激流が続いていましたが少し落ち着いてきたようです。しかし渋い状況は今日も変わりなしでした。
少し触りすぐ逃げる・・・ いつになったらイカのご機嫌が良くなるのでしょうか。
今日のお客様はイカを釣ってこの後キャンプだそうで、食材の確保が主目的のようです。白イカ初挑戦の方
5人でしたが慣れてから面白そうに釣っておられました。あと一人のお客様はベテランで小さなアタリを
ものにし竿頭でした。納竿近くになり潮が極端にゆるくなってきましたので、明日は期待できるかも、です。
船中110杯、10ー28杯/人



8月5日 白イカ
最近イカのご機嫌が宜しくないようで、どこからも良い情報が聞こえてきません。そんな中、チャーターで
出船しましたが超激流・・・ 心配しながらの第一投! すぐに型の良いイカがあがってきました。
早い潮でしたが素直な方でしたがやはり激流。合わせるのに一苦労、ってとこです。小学生の男の子が
いましたが、プロ並みの誘いと合わせで結構釣っていました。釣ったイカを捌いて食べるなど楽しい雰囲気で
の釣行でした。
船中100杯



8月2日 インチク+白イカ
昨日と同様、厳しいイカ釣りとなりました。明るい内にある程度あがり、点灯後は触っても乗り切らない
状況で、今日はイカメタルよりもエギングが良く釣れていました。
船中130杯、15−30杯/人



8月1日 インチク+白イカ
昨日に比べ潮が緩くイカに期待をしつつ根魚から始めました。いつもより沖を攻めお土産ゲット。
イカポイントに移り竿を出しましたが、明るいうちのイカが今日は姿を見せず数杯のみ。
点灯後も満月のせいか集まりが悪く、拾い釣りとなりました。
根魚:アコウ4、ソイ2、カサゴ1
白イカ:船中130杯、20−30杯/人




7月31日 白イカ
満月&激流のなかでの白イカです。今日も悪条件のなかポイントに着き第一投。明るい内にそこそこ
あがってきました。でも、とにかく潮が速い! 灯りを点けてからもあまり浮いてこず苦戦しましたが、
さすが強者揃い、難しいあたりをものにしていました。9時過ぎになってお月様がてっぺんで明るく照らして
くれるお陰でさっぱりと・・・後味の悪い納竿となってしまいました。
船中200杯、30ー50杯/人



7月29日 白イカ
月夜、大うねり、激流と悪条件が重なっての白イカ釣行です。心配しながらポイントに着き第一投ですぐに
イカがあがってきました。今日も明るいうちに数杯あがり好スタートです。月も雲に隠れて良い感じで
灯り点灯。やはりうねりと激流のため、あたっても乗りが悪く苦戦しました。点灯後1時間ほどして
棚が決まりコンスタントにあがり出しやれやれという感じです。入れ乗りタイムはありませんでしたが、
ポツポツと拾い集めある程度の数は釣れ、皆さん楽しんでいただけたと思います。
本日の竿頭はイカメタル初挑戦の方でした。納竿間近はシャクリと合わせがベテランの域に達していました。
脱帽<(_ _)>
船中190杯、23ー55杯/人



7月26日 白イカ
昨日の激流と打って変わってゆっくりな潮のなか流してみました。灯りを点けるまでに一人10杯以上
釣れて灯りを点灯!1時間ほどしてイカが浮いて来だしやがて入れ乗りモードへ!!!
今日は落ちることなくずっと乗り続け満足のいく釣りが出来ました。南が11.0m/sを超えだしたので
少し早じまいをさせていただきました。(中、大型ばかりです。)
船中200杯、50ー70杯/人(昨日と同じ場所だったのに・・・イカの気分は良く変わる)



7月25日 インチク+白イカ
今日は潮が通っていましたが根魚の活性が低く思うような釣果となりませんでした。
白イカはポイントに着きすぐに良型があがりだし良い感じのスタートでした。灯りを点けるまで
飽きない程度に竿が曲りました。点灯後はベイトも付きはじめ期待しましたが失速・・・
忘れたころにポツリポツリとあがる程度でスッキリした釣行と行きませんでした。
根魚:アコウ3、カサゴ2。ソイ1
白イカ:船中175杯、20−30杯/人



7月24日 インチク+白イカ
根魚は全員がゲットできイカポイントへ。着いてすぐにあがり明るいうちにポツリポツリと。
今日の釣果を期待しつつ日が暮れるのを待っているとシイラの大群が目の前を・・・
えらいこっちゃ!? 20匹くらいが船に付いてしまいウロウロしだしました。移動しようか
悩みましたが、良く釣れていたので様子を見ることにしました。灯りを点けても暫くは底でしか
乗らずなかなか浮いて来ませんでした。移動しようかどうしようか・・・思案していると
シイラ様はどこかへ行き、イカが上の方へ浮いてきました。ある時間は入れ乗りモードになり
本日白イカ初めての方も含め良い結果でした。
根魚:アコウ6(2kg2)、カサゴ4、マハタ1、ソイ1
白イカ:船中225杯、25−50杯/人



7月21日 インチク+白イカ
朝から南風が強めに吹いていましたが波は高くなかったので出航しました。全員インチク発挑戦、
釣りにくい風の中、定番の根魚があがる中、大きく曲がる竿が・・・ 根掛かりと思うような曲り
でしたが少しづつ巻きあがり、20分後、赤色の大きな魚が! 大鯛でした!!
この後風と波が高くなりやむなく中止としました。


7月20日(夜の部)白イカ
今日の潮は緩くイカには最適でしたがイカの活性が良くありませんでした。灯りを点けるまでは
結構活性良く乗ってきましたが、灯りを点けてからは触ってもすぐに逃げなかなか乗ってきません。
それでも小さなアタリをピシャリ合わせた人の釣果が良かったです。50杯、41杯、から8杯まで
開きがありました。次回開きを縮める作を考えます。
船中160杯、8−50杯/人



7月20日(昼の部)ネギング
4人でネギングに行きました。4名中2名がビギナーでしたが良く釣っていました。南の強風で
少し釣りづらかったですが、楽しい釣行でした。
アコウ7、カサゴ12、ソイ3、マハタ1、ヒラメ1



7月19日 インチク+白イカ
台風のためお休みでしたので暫くぶりの出船です。台風で状況が変わっていないか心配しながらポイントに
付けましたが、良い方に変わっていました。根魚狙いはヒラメもあがり食いは良かったです。
イカポイントに付け明るい内にポツリポツリあがり、灯り点灯し暫くしてからベイトもつき飽きない程度に
釣れました。ある時間から入れ乗りタイムもあり一日楽しめた釣行となりました。
根魚:アコウ6、カサゴ3、ヒラメ1
白イカ:船中350杯、50ー72杯/人



7月12日 白イカ
今日の白イカも激渋でした。ベイトがたくさん付くもあまり乗らずポイント移動。移動後も乗りが悪く
風が10m/sを超えてきたので早めの納竿となりました。すみませんでした。
船中27杯、5杯前後/人



7月11日 インチク+白イカ
昨日と打って変わって良い凪になりました。潮通りは悪かったですが根魚は付ける瀬毎にアタリがあり
短時間でも数があがりました。ヒラメも1枚ゲットです。
白イカタイムになり暫く様子をみましたが、ベイトが付かずやむなく移動・・・ベイトはすぐにつき
イカもあがり出しましたが単発で触り逃げのイカが多く苦戦しました。
ヒラメ1、アコウ3、ソイ4、カサゴ6、マハタ1、アオハタ1
イカ船中40杯、10杯前後/人