遊漁船トリトン

釣果



4月13日
インチク&エサ釣りで出ましたが昨日と同じく北東が10m/sほど吹いてきて途中しまいとなりました。
カサゴとアコウが少しの釣果です。写真が撮れませんでした。
釣った魚を炭焼きにしました。グリルで焼くのと違ってふっくらと格別な味でした。



4月12日
大鯛ゲット!
午前中インチクで根魚をねらい、昼から鯛ふかせで出航しました。ふかせで大鯛をゲットしました。
(76cm、8.5kg)
魚探の反応も良かったので、「今日は釣れるぞ」と思っているところに予報にない大風が吹いて荒れてきたので
泣く泣く2時で納竿となりました。もったいない・・・
朝のインチクでは珍しい”マトウダイ”があがりました。
※大鯛があがるとなぜか海が荒れます。前回の82cmのときも・・・




4月9日
新規のポイント探しと晩のおかずを釣りに行ってきました。今日も潮が良く魚の反応が良かったです。
お客さんがいれば楽しめたんですが残念です。夕方からインチクで様子をみましたが絶好調でした。
エサでもジグでも今日の潮なら何でもこい!って感じでした。
写真はポイント調査後の夕方1時間の釣果です。小さなものはリリースしたので写真なしです。



4月3日
昨日と今日で新しいポイント調べに行ってきました。良さそうなポイントがいくつかあり、お客さんが
いれば楽しめたのにな・・・と思いながらの調査でした。特に今日は久しぶりの潮通りで、青物、根魚
なんでも来いといった感じの潮でした。晩のおかずだけ確保しました。
※写真なし

2月22日
ジギングとエサ釣りで出ました。
予報より大きなうねりで午前中は近場で青物を探し、昼から沖に出ました。うねりの割には潮は流れておらず
不思議な日でしたが何とか魚の顔を見ることができました。マルゴ1、ヒラマサ2、ハマチ、カサゴ少々
※マルゴの写真が撮れていませんでした。ごめんなさいf(^_^)





2月1日
久しぶりの好天で様子見に出ました。ゆるい逆潮で食いが悪かったですが、しっかりしゃくれば
反応してくれました。ヒラマサ2、ハマチ2
これから凪の日も増えてくると思います。一緒に出掛けませんか!



1月1日
昨年はたくさんの方々に来ていただきまして楽しい釣りが出来ました。
海の荒れる日の多い年でしたが、その中でも頑張っていただきありがとうございました。
本年も頑張って良い釣りをしていただけるよう努力してまいりますのでご愛顧のほど
宜しくお願い申し上げます。


12月8日
しばらく出ていませんでしたので様子を見に出てみました。11時頃、ゆっくりの出航で近場の瀬でアコウを
ねらい、その後青物をねらってみました。秋口には不調だった青物もジグ、インチクどちらにも良く反応し
一日しっかりしゃくればいくらでも釣れるような、そんな気がするほど好調な日でした。とりあえず、あちら
こちらのポイントをチェックし納竿としました。
※波は2m程の大きなうねりでした。(この時期は仕方ないですね)



11月16日
鯛ふかせの様子見に出ましたが船を幾度かかけ直すも不発に終わりました。夕方、瀬を渡りインチクで
晩のおかずを釣り納竿しました。
ハマチ、アコウ、チダイ


11月1日
朝一のアジ釣りが全く釣れず湾内をあちこち探し回りました。日が昇り暫くして数が釣れやれやれでした。
沖に出ると波が高くアタリを取るにも苦労しましたが、皆さん頑張って釣っていただきました。
今日も潮が流れず根魚のみでした。なかなか良い潮にあたりません(涙)。


10月29日
台風が続き長い間出ていませんでしたので様子を見に出ました。潮は全く流れず青物の顔は見られ
ませんでしたが、根魚はコンスタントにあがり良い感じでした。エサのアジも釣れていますので
もう少し楽しめそうです。



10月20日
今日の活き餌釣りは苦戦をしました。朝一のアジ釣りは数が釣れず湾内を探し回りました。
エサを確保してから沖に出ましたが潮が止まっており食いが悪く瀬を渡り歩き、拾い釣りでした。
アコウは釣れましたがヒラメはそれらしいアタリがあるものの顔を見ることが出来ませんでした。
アコウ8,カサゴ1、アカビラ1、その他少し



10月14日
午前中に活き餌とジギングの様子見に出ましたが、今日は潮が流れず厳しい状況でした。
青物らしき反応はあるもののジギングでは全くでした。活き餌にはコンスタントにアタリがあり、
お土産確保できました。
アコウ9、カサゴ1、アカビラ2、ヒラメ1
活き餌釣りは良く釣れていますのでお問い合わせ下さい。



9月29日
活き餌釣りで出航しました。朝一に湾内でのアジのサビキ釣りをしましたが、いきなり大きく竿がしなり
揚げてみると50cmのカンパチが2匹揚がってきました。
餌を確保し沖に出ましたが10m/sを超える風が吹いていて暫く待機し、少し収まってきたので
実釣開始です。今日はいい潮が流れており、各瀬でアタリが結構ありました。昨日お目にかかれなかった
ヒラメは、3枚揚がりました。(66cm 5.5kg、77cm 7.5kg、35cm 1kg)
昨日揚がったヒラマサが釣りたいとのことで沖の瀬に向かいましたが、着いた頃には潮が止まり顔を見る
ことが出来ませんでした。(青物はアジ釣りのカンパチのみ・・・)
日によって状況が変わりますね
アコウも3kgクラスが釣れています。



9月28日
生き餌釣りの様子見で出ました。昨日までの大荒れが嘘のようにいい凪でした。
ヒラメの顔は見られませんでしたが、アコウ、ヒラマサ、カンパチが揚がり結構楽しめました。
青物はジギングで釣りました。ベストシーズンに入りましたので遊びに出てみませんか?
ヒラマサ3匹、カンパチ2匹、アコウ4匹 他小物



9月21日
今日は激渋でした。沖に着いてからすぐに揚がったので、「今日は爆発か?」と思いきやそれっきりで
灯りを点けてからもさっぱりでした。フグがたくさんいるようで仕掛けを切られさんざんでした。
9時頃から単発でポツリとあたるだけで、今日のお客様には申し訳ない気持ちでいっぱいです。すみませんでした
10杯/人
※今日は写真はなしです・・・


9月20日
今日の白イカは満月の影響か渋かったです。灯りを点けてから1時間程してポツリポツリ付き出しましたが
入れ乗りとはならず、月が上に来る頃には非常に乗りの悪い状況になりました。ポイントを移動してみましたが
良くならず予報にない風も吹き出し納竿としました。25杯/人

良い天気だったのですが・・・月が少し隠れてくれれば


9月14日
今日も良い凪でした。6名中5名が白イカ初挑戦と言うことでどうなることかと思っていましたが、
皆さん小さなアタリにも良く合わせられていて良く釣れていました。型は麦イカサイズが多く、不満も
残りますが数が釣れたのでよしとしてください。30−100杯/人





9月13日
今日も遠く大阪南部より来ていただきました。久しぶりに良い凪になり期待しながら竿を出しましたが、
アタリもなく灯りを点けてから1時間以上経ってからポツリポツリと乗り出しました。30−50杯/人
フグを避けていつもより少し場所をずらしましたがやはり邪魔をされます。蛍光を避けるなど工夫が必要です。
※ぼちぼち秋イカサイズが多く混ざりだしました。




9月10日
今日のお客様は遠く大阪の南河内から3時間半かけて来ていただきました。鳥取自動車道がつながってから
便利になりましたが、それでも遠いです。ありがとうございました。
昨日に続き今日も逆潮が早く前半は合わせが利かず苦労しましたが、8時前あたりから水深の浅いところで
入れ乗りとなり良型が多数揚がりました。9時頃からフグの襲来に遭い、イカのアタリがなくなりましたが
終わってみればそこそこの釣果でした。40杯/人
※釣ったイカを刺身にして食べていただきました。ご希望の方は捌きますので声をかけてください。



9月9日
2週間ぶりに出航出来ました。沖に向かうときは結構なうねりがあり、沖に出てからは早い逆潮で
釣りにくい中、みなさん頑張って釣っていただきました。今日も2名の方が白イカ初挑戦でしたが
コツをつかんでからは、面白いように揚げておられました。
前半は8m/sの風があり釣りづらい状況でしたが、中頃から風も収まり良いペースで揚がり出しました。
後半中層にフグらしき影がありアタリが遠のきましたが、棚を変えポツリぽつりと拾い歩き納竿としました。
これからは波風との勝負ですが頑張っていきたいとおもいます。
20−40杯/人 ※まだまだ大きいサイズが釣れています。



9月7日
台風のあと久しぶりに白イカの予定でしたが昼からの大風のため中止としました。
午前中は出られそうな雰囲気でしたが残念です。