遊漁船トリトン

釣果



7月25日
インチク+白イカで出ました。今日の潮は緩くイカに期待しました。まず、根魚を狙いましたが3kgクラスの
アコウもあがり、潮が緩い割にはしっかりとゲットしていただきました。
イカに移り暫くはポツリポツリとあがり、灯りを点けてからもポツポツあがっていたので、今日は大丈夫
と思っていたところ、9時頃から南風に変わりアタリが急にストップでした。うまく行かないものです。
20−30杯/人、船中70杯



7月21日
インチク+白イカ、チャーターで出船しました。昨日までが渋い釣果だったので心配しましたが、少し回復
傾向にあり、しっかりとしゃくれば乗ってくるようになりました。やっと白イカのシーズンになりそうです。
今日の白イカは中型、大型ばかりで、昨日まで釣れていた新子は上がってきませんでした。
18ー25杯/人、船中130杯
※お客さん自作の変わった仕掛けを持ってこられていましたが、内心「釣れないだろうな・・・」と
 思っていましたが、釣れてしまいました。来年あたり、ヒット商品になっているかもしれませんね(笑)



7月20日
インチク+白イカで出ました。今日はべた凪で絶好の釣り日和でした。インチクで瀬を回っている時は
速い潮で、イカに切り替える頃には緩い潮になり良かったです。イカは今日も渋くアタリを取るのが
難しかったです。白イカエギング初挑戦の方がおられ、苦戦をされていました。
10杯少々/人(初めての方は数杯)、船中45杯



7月19日
激渋が続いていますが、今日もまた渋いデーでした。明るいうちは良く乗り20杯を超える釣果で、
昨日のこともあり、いやな予感がしました。灯りを点灯し、予感的中・・・小さなアタリはある
ものの乗り渋りの嵐! それでも皆様のたゆまぬ努力のおかげで、船中70杯は上げる事ができました。
8-20弱/人
※鳥取港に海上自衛隊の「しらね」が入港していました。でっかい!



7月18日
今日は少し沖目を流してみました。日が落ちるまでに結構乗ってきて「今日はいけるかも!」と
期待をし、灯りを点灯。暫くして浮いてきて立て続けに3つ乗り、その後しばらく沈黙・・・
8時を過ぎたころから全くアタリがなくなり、仕方なく場所移動。後半の失速で10杯/人の釣果。
いつになったら満足に釣れるのでしょうか。 船中30杯



7月17日
白イカのご機嫌がなかなか回復しません。今日は結構な風の中、潮が速く釣りづらい釣行でした。
明るいうちに釣れ出したので、今日はいけるかな・・・と思いましたが、灯りを点けてからすぐには
付かず、厳しい状況でした。後半、少しずつ乗るものの続かず納竿となりました。10杯弱/人、船中25
急に回復することもあるので頑張ってしゃくり続けなければいけません。



7月13日
今日の白イカも超激渋でした。魚探に反応が映るものの、なかなか乗らずに苦労をしました。
今日のお客様は小浜リグを使っておられましたが、小さなアタリもうまく合わせ数を上げていました。
20杯/人 船中60杯
※激渋が続いていますので、細糸とティップ感度の良い竿は必須です。手持ちの道具が無い方は
 貸出しますので問い合わせ下さい。




7月12日
台風の被害も無く、一週間ぶりに白イカ釣りでした。予報より高いうねりがあり、ゆっくりと沖を目指し
いざ、しゃくり始めましたが一向に付かず苦戦しました。灯りを点けてからもポツリポツリで魚探に反応が
あるものの、なかなか乗ってくれませんでした。先週と打って変わっての大苦戦!わずかなアタリを取って
10−20/人、船中70杯の釣果です。 今年のイカはムラがあり難しいです(;∵`)