【主な活動内容】
■電話相談・面接相談・直接的支援活動 (全て無料です)
電話番号:082-544-1110
(相談の内容と流れはこちらをご覧下さい。)
○電話相談
月曜日〜土曜日、第1・第3日曜日の9時〜17時 ※祝日、8月13日〜16日、12月28日〜1月4日は除く
(東部相談室は毎月第2火曜日の13時〜16時/南部相談室は毎月第2金曜日の13時〜16時 ※祝日は除く)
○面接相談(予約制)
まず、電話相談をしていただいた上で、希望される場合はそれぞれの専門家が対応いたします。
 ・弁護士による法律相談
  原則として、毎月第3金曜日の13時〜16時(1日3人まで)
 ・臨床心理士による心理相談
  原則として、第4土曜日の14時〜17時(1日3人まで)
  注:相談日は弁護士、臨床心理士の都合で変更になる場合もあります。詳細はお問い合わせください。
○直接的支援活動
 病院、裁判所、警察等への付き添い,日常生活の支援
※当センター職員・支援スタッフは法による守秘義務があります。内容が外部に漏れる心配はありません。

■被害者グループへの支援、広報・啓発活動
○被害者グループへの支援
同じような被害にあわれた被害者が集う交流の場所の提供や、活動の支援を行います。
○支援活動員養成及び研修事業
電話相談や直接支援など被害者支援に携わっていただく支援活動員の養成を目的として、入門編・アドバンス編の養成講座を継続的に開催しています。
○被害者支援活動に関する広報および啓発活動
被害者の置かれた現状と支援の必要性を社会に周知するための広報・啓発活動を行います。
 ・カード、パンフレット(リーフレット)の配布(ご希望の方は当センター事務局までご連絡ください)
 ・ニューズレターの発行
 ・キャンペーン、シンポジウムの開催
○被害者に関する調査研究事業
被害者支援に関する調査を行い社会の理解を深めて行きます。
○他関連機関との連携
 ・当センターは全国被害者支援ネットワークの加盟団体です。
 (関係機関、団体と連携しています。)