トップページへ>>



ピッツァ&パスタのお店「アン パッソ」

ヤフーブログ・・・・http://blogs.yahoo.co.jp/un_passo1



H25.12  日替わりケーキを始めています  350円です。


h25.8.1
新メニューを追加しました。
しまなみ海道 サイクルオアシスになりました。




タウン情報誌 Winkに掲載されました(平成25年7月号)


平成25519日中国新聞記事

障害者就労のピザ店オープン

尾道市因島重井町に、知的障害者たちが働くピザとパスタの店がオープンした。障害者の就労支援施設などを運営する社会福祉法人若葉(因島大浜町)が就労訓練の場にと開いた。施設に通う2人が職員と接客や調理を担当している。

 店名は、フランス語とイタリア語を組み合わせ「アン・パッソ」とした。一歩の意味という。開店と同時に訪れた主婦たちに茶色のエプロンとベレー帽姿の吉本実加さん(20)たち4人が「いらっしゃいませ」と出迎えた。吉本さんと厨房(ちゅうぼう)担当の宇野幸司さん(31)は知的障害があり、同法人の施設に通っている。

 メニューは、カルボナーラなどパスタ3種類と、自家製生地にピーマンやサラミ、シメジなどを載せたピザ。吉本さんは「お客さんとおしゃべりできるのがうれしい。早く慣れたい」と張り切る。

 店舗は昨年10月、建築会社の事務所跡(約30平方メートル)を改修し、今年4月下旬に完成した。工事費約750万円の一部に国の障害者自立支援特別対策事業の補助金を充てた。同店=電話0845(25)1111。



 

 

せとうちタイムズ

掲載号 130511日号

 

ピザパスタの店 重井にオープン

社会福祉法人若葉は17日(金)、因島フラワーセンター近くに、気軽に楽しめるピッツア&パスタの店「アンパッソ」をオープンする。イタリア語で一歩と言う意味。同法人の食品を扱う一号店である。

事業所「すきっぷ」の利用者と職員の5人が運営。ピッツア、ミートソース、和風キノコ、カルボナーラのパスタ。ドリンクとアイスクリーム。サラダには重井町の農家の野菜を使用。専門家の指導を受け技術を習得した。

法人施設利用者の就労の場とするとともに、フラワーセンターを訪れる人に交流の場を提供する。






広島県尾道市因島重井町992-1番地
0845-25-1111
因島フラワーセンターより徒歩30秒


平成25年5月17日 オープン



店内写真





h25/5/17〜のメニュー

オリジナルピザ 600円

パスタ
   ミートソース600円

   


和風きのこ600円

 


  カルボナーラ650円

サラダドリンクセット +250円

   ソフトクリーム300円





  +  = 850円

   和風きのこスパゲティ                     サラダ  ドリンク





★☆★☆ピッツアとパスタのお店 アンパッソ★☆★☆
 広島県尾道市因島重井町992-1番地
0845-25-1111
10001600
火曜日定休
しまなみ海道 サイクリングコース 因島フラワーセンター前
★☆★☆ピッツアとパスタのお店 アンパッソ★☆★☆