サラリーマンの自由研究 〜マネー編〜 クレジットカードのグレード
トップページへ

高級グレードカード
クレジットカードのグレード
あえて年会費の高いカードを作る
三井住友VISAゴールド
シティゴールドカード
アメリカンエキスプレス・ゴールド
ダイナースクラブカード
日興プラチナデビットカード
SBIプラチナカード
JCBゴールドカード
JCB THE CLASS

西武クラブオンカード 誕生日にポイントがたまる
そごうミレニアムカード



  
サラリーマンの自由研究 トップ > クレジットカードのグレード



            クレジットカードのグレード

各グレードと具体的なカード名称
グレード
(年会費目安)
ゴールドカード
(1〜3万円)
プラチナカード
(5〜10万円)
ブラックカード
(10〜40万円)
アメリカン・エキスプレス ゴールドカード プラチナカード ・センチュリオンカード
ダイナースクラブ ダイナースクラブカード - ダイナースクラブ プレミアムカード
VISA 三井住友VISAゴールドカード
シティVISA ゴールドカード
三井住友VISAプラチナ
シティVISAプラチナ
レクサスカード
日興プラチナデビットカード
・VISA Infinite
  ※国内未発行
Master SBIゴールド SBIプラチナ SBIワールドカード
SEVEN HILLSワールドカード
HSBCプレミアワールドMasterカード
JCB JCBゴールドカード JCBザ・クラス -

クレジットカードのグレード

クレジットカードには一般的には以下のグレードで識別されます

・一般カード
・ゴールドカード
・プラチナカード
・ブラックカード


一般カード、ゴールドカードは年会費および付帯保険の高い安いの違いがありますが直接申し込み入手することができます。
しかしながら、プラチナおよびブラックに属するグレードは、直接カード会社で申し込みを受け付けていない事が多く、カード会社からの招待(インビテーション)が無いと入手できません。
つまりカード会社から優良な顧客であるとお眼鏡にかかった者のみ、所有することができます。

プラチナおよびブラックの特徴としてコンシェルジュサービスが付帯されることが挙げられます
コンシェルジュサービスとは、いわゆる私設秘書のようなもので、ホテル・宿の手配、観劇のチケットの手配、レストランの予約などを代行してくれるサービスです。

たとえば、週末休みが取れそうなので「湯河原」で「大人2り子供1人」で「フレンチ」が食べれる「オーベルジュ」のようなところを利用したい、と伝えるだけで、それにマッチしそうな宿を見つけてくれ、予約まで取ってくれます。

その他、ホテル・旅館での優遇サービス(スィートルームへのアップグレード)、高級レストランでの優遇サービス(1名分の料金で連れの1名分の料金をサービス)、世界中の空港におけるラウンジ無料利用サービスなどを付帯するケースもあります。

プラチナカード・ブラックカードは旅・食事・観劇など、人生を楽しむためのサービスを豊富にそろえており、これらサービスを必要とする方には、高い年会費であっても十分ペイできる事、そして条件にかなった者しか入手できない希少性面でも、高い人気を誇ります。


プラチナ・ブラックカードの入手方法
プラチナ・ブラックカードは、カード発行会社からの招待(インビテーション)で入手と先に書きましたが、招待されるには一つグレードが下のカードであるゴールドカードの利用実績により判断されます。

 下位グレードカードからの取得
   アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード  ⇒  アメリカン・エキスプレス・プラチナ
    ダイナースクラブカード   ⇒  ダイナースクラブ プレミアムカード
   三井住友VISAゴールドカード  ⇒  三井住友VISAプラチナ
   シティVISA ゴールドカード    ⇒   シティVISAプラチナ
   SBIプラチナ         ⇒  SBIワールドカード
   JCBゴールドカード       ⇒   JCBザ・クラス

  ※SBIプラチナはゴールからではなくプラチナから申し込みできます。

 カード以外の条件で取得
   SEVEN HILLS購読者・コンシェルジュサービス利用者より招待
                          ⇒   SEVEN HILLSワールドカード
   HSBCプレミア口座(原則1,000万円以上) ⇒  HSBCプレミアワールドカード




サラリーマンの自由研究 トップ > クレジットカードのグレード