サラリーマンの自由研究 〜マネー編〜 JCB THE CLASS(JCBのプラチナグレード)
トップページへ

高級グレードのカード
クレジットカードのグレード
あえて年会費の高いカードを作る
三井住友VISAゴールド
シティゴールドカード
アメリカンエキスプレス・ゴールド
ダイナースクラブカード
日興プラチナデビットカード
SBIプラチナカード
JCBゴールドカード
JCB THE CLASS






サラリーマンの自由研究 トップ > 高級グレードのカード > JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)


 JCB THE CLASS
 

カード名 JCB THE CLASS (JCB ザ・クラス)
カード会社/
 国際ブランド
JCB/JCB
年会費 50,000円+消費税
 家族会員は8名まで無料。
限度額 一律の限度設定なし
コメント JCBゴールドカード保有者の中から、招待(インビテーション)を受けた方が取得できるJCBカードの最上級グレードのカードです。

代表的な特典である「メンバーズセレクション」、「プライオリティパス」「グルメベネフィット」だけで年会費分をペイできる豪華な内容です。

特徴的なのは東京ディズニーリゾート関連の特典が多い事です。
一般人は通常立ち入れないJCBラウンジが利用できるというのは、マニアでなくとも魅力に思うところです。


ポイントプログラム  Oki Dokiポイントプログラム
  ポイント
有効期限
2年
ポイント
付与基準
月のショッピング利用1,000円ごとに1ポイント
ポイント
還元方法
商品や金券との交換
交換レート 1ポイント=5円
割引サービス なし
還元率 0.5%
主な特典 コンシェルジュデスク
24時間365日対応してくれるコンシェルジュサービス。
鉄道、航空券、レンタカー、ホテル、レストランの手配・予約等、旅行・エンターテイメントにかかわる相談ごとを可能な限り対応してくれます

その他ベネフィットサービスの申し込み時にもコンシェルジュが対応します。


メンバーズセレクション
年1回(年度末ごろ)に届く、ザ・クラスのメンバーだけにJCBから贈られるカタログギフト

例(2014年メンセレ):
・東京ディズニーリゾート・パークチケット4枚組み
・東京ディズニーランド・レストラン「クラブ33」ランチ食事券(2名分)&パークチケット 2枚組
・フィリップス ノンフライヤー
・ネスプレッソ
・iwatani カセットコンロ アモルフォプレミアム
・バーミックス ベーシックセット

※実勢価格で2万円前後の商品が多いなか、東京ディズニーリゾートのチケットや食事券のプランは特にお得感がある。JCBがスポンサーとなっているキャプテンEOおよびストームライダーのスポンサーラウンジ利用券も付く。

空港ラウンジサービス「プライオリティパス」
全世界500以上の空港でVIPラウンジが無料で利用できる「プライオリティパス」が年会費無料で入会できる。
※同伴者の利用については24米ドルが必要

付帯するプライオリティパスは、通常だと年会費が399米ドルもする
プレステージ会員(回数制限無しの会員)に相当します。

グルメベネフィット
東京をはじめ大阪・名古屋・福岡などで厳選された有名レストランの所定のコースメニューが、2名様以上で予約の場合に、
1名分が無料となる特別な優待サービス

対象レストラン例:
シェ松尾・青山サロン(青山)
サバティーニ・ディ・フィレンツエ(銀座)
アンティカ・オステリア・デル・ポンテ(丸の内)


東京ディズニーリゾートのスポンサーラウンジ「JCBラウンジ」利用
JCBがオフィシャルスポンサーとなっているアトラクション「キャプテンEO(旧ミクロアドベンチャー)」と「ストームライダー」の施設内にあるラウンジが利用できます(コンシェルジュを通しての事前予約が必要)
ラウンジ内はフリードリンクサービスで、ゆっくりとくつろいだ後、待ち時間無しでアトラクションを利用することができます。

ラウンジ利用券の取り寄せは、JCBザクラス本会員ひとり当たり年1回(4月〜翌3月末まで)となる。なおメンバーズセレクションで交換したディズニーリゾートパークチケットに付属するラウンジ利用券は、この年1回にはカウントされません。


※ラウンジ利用券の写真。



コナミスポーツクラブ利用優待
ザ・クラス本会員および家族会員を対象に、コナミスポーツクラブの都度利用料制会員(法人契約都度利用会員Aの料金)での利用および、
月会費制(法人契約個人会員の料金)での利用が可能。都度会員はグランサイズの利用も可能。



THE CLASSの申込用紙の取寄せ方法

THE CLASSは先に述べたとおりJCBゴールドカード保有者に対して、招待されるのが原則ですが、直接申し込み書を取寄せることも可能です。確認したのは以下の通り


@JCBゴールドデスクに直接電話して申しこむ
JCBゴールドデスク(入会案内専用)0120-800-978・9:00AM〜5:00PMに電話して直接入会したい旨を伝えます。案内とカード申込用紙が別途郵送されてきます。
なお、すでにJCBゴールドを保有している場合、既に支払った年会費は戻ってこないことを念押しされます。



A富裕層向け雑誌等の広告に案内が不定期的に出る
どうやら幾つかの富裕層向け雑誌に不定期的に広告がでているようです。
私が確認したのは「
addictam(アディクタム)」2009年1月20日発売号。専用の資料請求HPにアクセスして取寄せることが可能。
他に可能性があるのは、SEVENSEAS、NILEportあたりでしょうか



THE CLASSを取得する為の地道だが真っ当な方法

管理人がザ・クラスを取得したのは、結局一番シンプルで真っ当な方法であるJCBのプロパーカード「JCBゴールドカード」を最初に取得しメインで利用し続けた。というものでした。
ご参考までに取得までの管理人の記録です。

・2008年末「JCBゴールドカード」を取得
・2009年と2010年は100万円以上「JCBゴールドカード」を利用
・2011年3月「JCBゴールド・ザ・プレミア」の招待メールが届き、「JCBゴールド・ザ・プレミア」に切り替え。
・2011年と2012年の2年も100万円以上利用
・2013年1月「JCB THE CLASS」の招待状(インビテーション)が届く。2月初にカードが届く。初回の年会費引落しもこの月に。
・2013年3月、初のメンバーズセレクション(メンセレ)が届く






サラリーマンの自由研究 トップ > 高級グレードのカード > JCB THE CLASS(JCBザ・クラス)