サラリーマンの自由研究 〜マネー編〜
トップページへ

サラリーマン的節約
サラリーマン的節約の戦略
固定費と変動費の節約
目標の貯金額・貯蓄額はいくらか
定期券代の節約
銀行振込手数料の比較
携帯電話料金の節約
家から携帯電話にかける節約
外食は割引で(クーポン)

外食は割引で(キャッシュバック)
外食は割引で(ポイント還元)
外食は割引で(モニター謝礼)
外食は割引で(お食事券)
外食は割引で(試食会.jp)
サンプル百貨店「ちょっプル」で新商品をお得に試せる
払い方を変えれば節約

払い方を変えれば節約(Edy)
本を安く買う方法

オンライン書店ポイント還元比較


サラリーマンの自由研究 トップ > 携帯電話料金の節約


携帯電話の料金プランを見直そう

私が携帯電話を初めて購入したのは1997年のことで、DoCoMoの携帯(Mova)でした。

当時の料金プランはAとBという2つのプランしかなく、プランAは基本料金が高いけど通話料が安い、プランBは基本料金が安いけど通話料金が高いという内容のもので必要最低限の通話を携帯にして、後は固定電話にするから・・・と思いプランBに決め、そのまま長いことほっとらかしにしていました。


しかし現在は、他社との競争からか提供されているプランも増え、利用条件によってはもっと料金を抑えられる場合があるようです。
DoCoMoの
ぴったり料金プラン診断の「プラン診断」では、使用状況を入力することで、有効なプランを教えてくれます。

早速プラン見直したところ、月当たり2,000円も料金を下げることができました。まだ試されて無い方は
ぴったり料金プラン診断での診断を一度おすすめします。



傾向として、料金を安くするためには以下のような条件を求められるようです。

  ・家族で契約する
  ・契約年数が長い
  ・特定の相手によくかける
  ・今後1年以上契約を続ける

また、携帯電話料金がお得になるクレジットカードで携帯料金を支払うという方法があります。


携帯電話の利用にお得なクレジットカードの紹介

NTTグループカード 利用額に応じて通信費をキャッシュバック

auじぶんcard  通信費をカード決済にすると還元率率2%

Softbank card  還元率1%



キャリア別 料金プラン診断

DoCoMo ぴったり料金プラン診断
 自分のプランだけでなく、家族みんなの最適プランをまとめて診断できる。

au  au料金クリニック
 現在のプランが最適か判断し、お勧めプランを教えてくれる。

SoftBank 料金比較ナビ
 他社との比較もできる。



サラリーマンの自由研究 トップ > 携帯電話料金の節約