本を安く買う方法|雑誌を安く買う方法(ポイント還元率および割引率)


はてなブックマークに追加

本を安く買うには古本屋や図書館も手だけど、新刊本となるとやはり定価で買うしかないのでしょうか?
そもそも本は「再販売価格維持制度(再販制度)」によって、出版社が決めた定価で販売することが法律で認められているため全国どこでも本は同じ価格で売られているのが原則です。

ですが調べてみると幾つか条件がつきますが、割引やポイント還元といったサービスを受ける方法があるので纏めてみました。


ポンパレモール(オンライン書店のポイント還元)


特別な方法はないがオンライン書店「BOOKFANポンパレモール店」で購入すると3%ポイント還元



ポンパレモール は、楽天のように多数のジャンルを扱うオンラインショッピングモールで、その中に入っている書店で購入すると3%のポイント(リクルートポイント)で還元されます。

リクルートポイントは1ポイント=1円相当で、リクルートが運営するネットサービス(じゃらんnet、HotPepperBeauty、ポンパレなど)の代金の一部として利用できたり。ポイント交換先として三菱商事系(有名なのはローソン)のポイント「Ponta(ポンタ)」と等価で交換が可能です。




▲ページトップに戻る

文教堂(株主優待制度)

ルミネに入っている書店(クレジットカードの割引優待)


条件・割引率


ルミネカード(ルミネのクレジットカード)で支払う。
ルミネカードで支払うと、カード決済の請求時に5%オフ、年に数回は10%オフの期間もある。

ちなみに、10%オフは不定期に行われているように見えるが
だいたい3・5・9・11月の第2週木曜から月曜の5日間に行われる傾向がある。


ルミネカード10%オフキャンペーン実施時期(過去実績)


2016年実績:
3/10(木)~3/15(火)
5/19(木)~5/23(月)
9/8(木)~9/12(月)
11/10(木)~11/14(月)

2015年実績:
3/12(木)~3/17(火)
5/14(木)~5/18(月)
9/10(木)~9/14(月)
11/12(木)~11/16(月)

2014年実績:
3/6(木)~3/10(月)
5/15(木)~5/19(月)
9/12(金)~9/16(火)
11/6(木)~11/10(月)

詳しくは「ルミネカード10%OFFの法則」参照

ルミネに入っている書店

・ルミネ大宮店
 ブックファースト
・ルミネ北千住店
 ブックファースト
・ルミネ池袋店
 クマザワブックストア
・ルミネ有楽町店

・ルミネ新宿店(新宿南口)
 ブックファースト
・ルミネエスト新宿店(新宿東口)
 ヴィレッジヴァンガード
・ルミネ立川店
 オリオン書房、ヴィレッジヴァンガード
・ルミネ横浜店
 有隣堂書店、ヴィレッジヴァンガード
・ルミネ町田店
 有隣堂書店、ヴィレッジヴァンガード
・ルミネ荻窪店
 八重洲ブックセンター
・ルミネ藤沢店

・ルミネ川越店
 ブックファースト、ヴィレッジヴァンガード
・ルミネマン渋谷店

・大船ルミネウイング
 アニール



▲ページトップに戻る

boox(ぶーくす)(オンライン書店のポイント還元)


条件・割引率


特別な方法はないが、オンライン書店boox store【ブークスストア】で購入すると3%ポイント還元


booxは書籍・CD・DVDをあつかっているオンライン書店です。1,000円以上の買い物で送料無料(1000円以下は一律150円)。booxはオンラインブックストアのシステムをASP提供し、他のクレジットカード会員向け・会社の福利厚生向けのオンラインブックストアも運営しています。

書籍・CD・DVDの税抜き購入価格の3%がポイント還元されます。
ポイントは、1ポイント=1円としてbooxでの買い物に利用することができる他、1,000ポイント毎に商品券と交換もできます

1,000ポイント →
・QUOカード(1,000円券)
・JTB旅行券「ナイストリップ」(1,000円券)
・JTB商品券「ナイスショップ」(1,000円券)
・他ポイント「PointoExchange」(1,000ポイント)
・他ポイント「Pex」(10,000ポイント)
・booxオリジナルブックカバー(1,000ポイントと交換)

※ポイントの有効期限は最後の購入日から1年間
クレジットカード決済もOKなのでクレジットカードのポイント還元との組合せも可能です。

オンライン書店boox store【ブークスストア】




▲ページトップに戻る

書店(店舗型)のポイントカード


条件・割引率


大手の書店だと独自のポイントカード発行しているところがあります。大抵は100円お買い上げごと1ポイント(≒1円)の1%程度の還元率だったりします。


ポイントカードを発行している書店あれこれ


書店名:三省堂書店
ポイントカード:クラブ三省堂
還元率:1%(税抜価格の1%)

書店名:紀伊國屋書店
ポイントカード:紀伊國屋ポイントカード
還元率:1%(税抜価格の1%)

書店名:ジュンク堂・丸善・文教堂・啓林堂書店
ポイントカード:hontoポイントカード
還元率:
 店舗0.5%(税抜価格200円につき1ポイント)
 オンラインストア「honto 」は1%(税抜価格100円につき1ポイント)


▲ページトップに戻る

Fujisan.co.jp(定期購読割引)


条件・割引率


Fujisan.co.jpにて定期購読の注文をすると、その期間などにより割引率が40%や60%など大幅な割引が適用されます。


雑誌を一定期間継続的に購入する「定期購読」の形式で、販売しているサイトです。
送料無料:
しかも多くの雑誌は割引価格で購入でき、中には最大70%割引もあります。


原則発売日に届く


但し、雑誌の発売日が都内を基準にしているため、地方では多少のずれる可能性がある
(ちなみに、私が定期購読しているファッション誌は発売日の2日前には届いています)


プレゼント付き


定期購読の申込みをした顧客のみを対象にしたプレゼントを用意した雑誌が多くあります。(雑誌のオリジナル商品や、有名ブランドとのコラボ限定品まである)





▲ページトップに戻る

楽天ブックス(ポイントの二重取り)

条件・割引率


ポイントサイトを経由して楽天ブックスで購入する


コメント


ポイントサイトを経由することで
ポイントサイトと楽天の両方のポイントを得る(合計2~3%)ことできます。

ポイントサイト経由とは、まずポイントサイトの会員になりポイントサイト上に掲載されている楽天ブックスのリンクから遷移する場合をいいます。
例えば10,000円分の本を楽天ブックスで買った場合、
経由先が

ECナビ :1,200ポイント(120円)+楽天ポイント100ポイント(100円)

ポトラ(Potora):500ポイント(50円)+楽天ポイント100ポイント(100円)


これは楽天だけに限ったことではなく、要はポイントサイトを経由できるオンライン書店を利用するという手段です。
なお、ポイントを換金するには一定以上のポイントを貯める必要があるので、登録するポイントサイトは複数に分散させないほうがいいでしょう。

追記:
楽天ブックスDEマイル!キャンペーンに登録すると、それ以後の購入金額100円につき1ANAマイル(1%マイル)還元





▲ページトップに戻る