アカウントアグリゲーションツール比較(無料の口座一括管理ツール)


はてなブックマークに追加
更新日:

家計簿管理をサポートする便利なツール「アカウントアグリゲーション」

オンラインバンク(銀行)やインターネット証券の口座を複数もっていると、ログインID・パスワードの管理や入力がわずらわしくなってきますが、アカウントアグリゲーションと呼ばれるツールにログインID・パスワードをあらかじめ登録しておくことで、以後はツールから簡単にログインすることが出来ます。

また、複数の口座を一元管理し、各金融機関の現在残高を取得し一括表示も可能です。
家計簿の残高との照合もこれで簡単に行う事が出来ます。


メリット

ワンクリックで銀行や証券会社のネット口座にログインできる

銀行口座・証券残高・クレジットカード明細・各種ポイントを一覧表示できる。



無料のアカウントアグリゲーションツール
マネーフォワード  ★New★
複数の口座を一括管理し、銀行の入出金やカード情報から家計簿を自動作成する事ができる新型の資産・家計管理ウェブサービス

一度口座情報を登録すると、あとは自動で複数口座の情報を取得・分類するので、お金の管理の煩わしさが大きく解消される。
また、収支のグラフ化、資産のバランスシート(貸借対照表)表示などグラフィカルな機能も充実している。
(2013年初より本格稼働)
MONEX ONE(マネックス ワン)

マネックス証券に口座を開設していれば無料で利用できる資産管理ツール。
銀行・証券・クレジットカード・ポイントなど、あらゆる口座を一つにまとめて表示してくれるアカウントアグリゲーション機能と、登録した銀行預金や証券口座の株や債券などの資産構成を分析してくれるポートフォリオ分析機能(Monex VISON β)の2本柱の構成になっています。


なお、マネックスワンはNTTビズリンク社のアカウントアグリゲーションサービス「Agurippa(アグリッパ)」を利用している。
MoneyLook(マネールック)

SBIホールディングス社が無料で提供するアグリゲーションツールです。基本的にはWebアプリケーションとして利用しますが、金融機関への自動ログイン機能のみPCにインストールされます。
(自動ログイン機能部分についてはWindowsXP、VISTA、7のみ。MacやLinux利用の場合は使用できない)

銀行、証券、クレジットカードのほか、証券会社の資産状況、各種ポイントの一括取得が可能で、円グラフなどビジュアル的にも見やすく工夫されています。

またアカウントアグリゲーション機能だけでなく家計簿・資産管理機能も備えた統合的家計管理ソフトで、他のアカウントアグリゲーションと比べて一歩抜きん出ている存在です。


対応金融機関:700以上
Kakeibon(OCN家計簿)  

銀行口座の残高や利用明細をまとめて収集してくれるカウントアグリゲーション機能と、家計簿機能が合体したサービスを提供しています。
対応している金融機関であれば、自動的に入出金の明細を取込んで家計簿に書込んでくれます。
財布の中の現金支出についても管理が可能で、スマホでレシートを撮影(Zaimを使用)して取り込むことも可。

費目の追加、集計・グラフ表示、集計の締め日の変更などカスタマイズも幅広くできます

※OCN家計簿としてスタートしたサービスですが2013年12月にセキュリティ強化など機能アップしてKakeibonとしてリニューアル
Gooワンビリング →2012年6月30日にサービス終了

インストール不要のサーバ型のアカウントアグリゲーションツールです。
銀行、証券、クレジットカードのほか、NTTグループ料金、東京電気・東京ガス料金などの一括管理が可能です。

対応金融機関:銀行(31)、証券(25)、クレジット(27)、ポイントサイト(8)など118サイト



MoneyLook(マネールック) での管理の様子(画面イメージ)







▲ページトップに戻る