サラリーマンの自由研究 〜マネー編〜
トップページへ

Microsoft Money TIPS!
TIPS! トップページ


サラリーマンの自由研究 トップ > Microsoft Money TIPS! 
06.信用取引の買い(空買い)の記入方法は?



Moneyの投資証券口座は信用取引の買いを直接入力することはできないのですが、
そもそも信用買いのスキームは、
・顧客は証券会社からお金を借りる、借りたお金で株を買う。
・証券会社は客が買った株と委託証拠金を担保として預かる。
ということになるので、株の増額と、負債の増額を記入することで管理できます。


例)
 現在、委託証拠金を50万円差し入れており、A銘柄1,000株を株価1,000円で
 建玉している。

・約定代金の100万円を証券会社から借りていることになるので。
 「その他負債」などの負債口座から「資産間移動」で投資証券口座の現金に100万円を
 移動させる。
・投資証券口座にて株の買付を記入する。

・委託証拠金は担保として拘束されるので、やはり別口座に資産間移動して管理してもいいでしょうが、そこまで把握する必要が無いなら記入は不要です。


<決済時の入力>
証券決済:
 ・株の売却を入力する(差金決済の場合のみ、現受けの場合は記入しない)

資金決済:
 ・投資証券口座から「資産間移動」で負債口座に100万円を移動させる
  (負債口座の借金を、投資証券口座の現金で返済するという意味になります)
 ・日歩や信用管理費などの手数料を投資証券口座の「支払」で記入する。


ちなみに、委託保証金ですが、これはあくまでも自分の資産なので拘束されている
期間中は、別の資産(例えば仮の資産として「担保用資産」等)に資産間移動して
把握することができます。(面倒であれば、そのまま投資証券口座の現金に残して
おいてもよいと思います)





サラリーマンの自由研究 トップ > Microsoft Money TIPS! 
06.信用取引の買い(空買い)の記入方法は?