サラリーマンの自由研究 〜マネー編〜
トップページへ

Microsoft Money TIPS!
TIPS! トップページ


サラリーマンの自由研究 トップ > Microsoft Money TIPS! 
10.EdyやSUICAのチャージは支払なのか?



現金代わりとして利用できる汎用的なプリペイドカードのEdyやSUICA、ICOCAなど
どうやって管理するのでしょう。

たとえばあなたのEdyカードに5,000円チャージしたとしましょう。
あなたの現金は5,000円減りますが、あなたのEdyは価値が5,000円分増えます。
MicrosoftMonyでは、このような場合Edyカードを一つの資産とし、
現金→Edyへ5,000円の資産間移動を行って処理することができます
(ちなみにクレジットカードからEdyにチャージした場合も資産間移動を使います。
 クレジットカードの資産間移動タブより入力します)

しかし。。この先Edyで買い物をしたら、都度Edy資産から支払を登録してくことに
なります。
もちろん正しいやり方だと思うのですが、反面メンドくさくもあります。

おおざっぱに管理してもかまわないというのであれば、チャージも支払とし、
例えばSUICAにチャージしたら費目「交通費」の支払、Edyならコンビニでの買い物が多いので費目「食費」の支払として1回の記録だけにしてしまってもいいかと思います。


どの粒度で管理したいのか明確になるまでは、おおざっぱに管理するのもMoneyと長く付き合う手だと思います。



サラリーマンの自由研究 トップ > Microsoft Money TIPS! 
10.EdyやSUICAのチャージは支払なのか?