サラリーマンの自由研究 〜マネー編〜    
トップページへ

  MicrosoftMoney
    ローン返済支援ツール  
ローン返済支援ツール
借入返済プランナー
住宅ローン試算ツール

サラリーマンの自由研究 トップ > 借入返済プランナー(MicrosoftMoneyローン返済支援ツール)


   Microsoft Money(マイクロソフトマネー)は
     借入の返済計画を提案してくれる

        

MicrosoftMoneyは住宅ローンなどの負債資産に対して、返済計画を作成する「借入返済プランナー」というツールがあります。
これは月々の返済額を入力することで完済までの期間を自動計算し、さらには月々の返済金額を入出金予定に反映までしてくれます。

使い道としては、借入れ前のシミュレーションとして。そして、借入契約後に返済情報を実際にMoneyに登録するための入力支援として使えます。



<借入返済プランナーの流れ>
@「プランナー」→画面左の「借入返済プランナー」をクリック。
 下のような画面が表示されるの「続行」ボタンを押す


A「資産を含める」画面の「プラン外の資産」欄に負債資産の一覧が表示されるので
返済プランを作成したい負債資産を選択し「プランに含める」ボタンを押す。
(まだ負債資産を作成していない場合は、「新規資産」ボタンを押して作成できる。)

設定が終えたら「次へ」ボタンを押す




B「プランの作成」画面にて返済方法を入力する。
 入力方法としては以下の2つのタイプがあります。

 「定期的な返済額を設定する」:返済額を入力することで、完済日を自動計算するタイプ

 「借入の完済日を設定する」:完済日を入力することで、返済額を自動計算するタイプ

※ここで設定できる返済方法は、
元利金等方式の計算方法になります。
 元金均等方式での計算をサポートするウィザードが存在しません。
 
 元金均等方式の場合は、「その他負債」でローン用の資産を作成し「元本の返済」と
 「利子の支払」部分の入力を手動で行うか、毎月の支払として通常の「入出金予定」に登録する
 ことで代替できます。





C「プランの作成」での設定が終え「次へ」を押すと「プランの表示」画面にて結果を表示してくれます

「返済スケジュールのグラフ」



「資産別返済スケジュール


D最後に「プランの実行」画面にて、作成した返済プランを入出金予定に加えることができます
 チェックボックスをオンにして「完了」ボタンを押します。


サラリーマンの自由研究 トップ > 借入返済プランナー(MicrosoftMoneyローン返済支援ツール)