サラリーマンの自由研究 〜マネー編〜
トップページへ

MicrosoftMoneyで始める
             
家計簿
具体的な作業の流れ
まずは資産を設定する
お金の入出金を記録しよう
大事な概念「資産間移動」
クレジットカードの利用を記録
自分で費目を設定してみよう
定型的な入出金は楽して登録
1ヶ月の結果を振り返ってみよう
慣れてきたら予算を立ててみる

サラリーマンの自由研究 トップ > 慣れてきたら予算を立ててみる (MicrosoftMoneyで始める家計簿)


        慣れてきたら予算を立ててみる
          

入出金の登録が一通り慣れてきたら、予算を立ててみましょう。
「予算」は未来の収入と支出の予想です。
これを知ることによって。次のようなメリットが考えられます。。

 1.支出の予想ができるので、大きな出費があったとしても事前に準備をすることができる。
 2.予算と実際の支出を比較することで、無駄な支出を簡単に発見できる。
 3.予算が一つの目安となり、節約や仕事(収入を増やす)への励みになる。


・Moneyは、過去の入出金の記録や「入出金予定」を元に概算の予算を自動作成してくれます。
あとは不要な項目を削ったり微調整を行って、予算を仕上げます。



<お気に入りの費目>

・「予算の概要」の画面にて「お気に入りの費目」を設定することができます
(Money2005は3つまで可能のようです)
これを設定すると月々の予算と実際に使った額を視覚的に表示してくれ
遣いすぎていないかチェックすることができます。





サラリーマンの自由研究 トップ > 慣れてきたら予算を立ててみる (MicrosoftMoneyで始める家計簿)