百貨店・デパート友の会、積立サービスの比較


はてなブックマークに追加

デパート・百官店の「友の会」のメリット


デパート・百貨店の「友の会」とは、毎月一定の金額を積み立てていくと1年後の満期に、積み立て額の1か月分をボーナスとして上乗せした金額の商品券(またはプリペイドカード)が受取れるサービスの事です。

例えば毎月1万円、1年で12万円積み立てると、13万円の商品券で返ってくる事になります

これを銀行預金の利息に見立てると、利回り8.3%(にもなるお得なサービスで、他にも各デパートでの割引優待などのサービスが受けられます。

ただし8.3%だと言っても、受取るのはあくまでも、そのデパートでしか利用できない商品券ですので、自分の消費行動に見合う額だけ積み立てるよう気をつける必要があります。



正確には、最初に12万円預けるのではなく毎月1万円ずつ預ける積立なので年利回り15.38%(複利利回り)。しかも、銀行の利息のように約20%の源泉徴収税を引かれる事もない。



友の会 おすすめの使い方・用途


・お中元・お歳暮・夏冬セールなど毎年決まった買い物がある。
・高級ブランド品の購入に充てる。
・よく使うデパ地下食品・食材の購入費に充てる。

友の会商品券の利用として一番多いのはデパ地下の食品で、全体のおよそ4割にものぼります。


「友の会」の基本サービス、満期時に受取るボーナス額の比較


各百貨店の友の会における積立満期後に受取るボーナス額について一覧表ににまとめました。1年満期の積立はほぼ横並びですが、6か月積立ての場合はボーナス額の割合が変化する場合があります。

デパート・百貨店 友の会名称 満期時に受取るボーナス額
三越

伊勢丹

丸井今井


岩田屋
エムアイ友の会 1年積立:1か月分
6か月積立:0.4ヶ月分
高島屋 ローズサークル 1年積立:1か月分
大丸 大丸松坂屋友の会
JOY CLASS
1年積立:1か月分
6か月積立:0.4ヶ月分
松坂屋 大丸松坂屋友の会
JOY CLASS
松屋 クラブMG 1年積立:1か月分
東急百貨店 東急ファミリークラブ 1年積立:1か月分
6か月積立:0.4ヶ月分
小田急百貨店 小田急レディスクラブ 1年積立:1か月分
6か月積立:0.4ヶ月分
京王百貨店 京王友の会 1年積立:1か月分
東武百貨店 東武友の会(クレソンサークル) 1年積立:1か月分
6か月積立:0.4ヶ月分
※さらに友の会会員証提示で5%オフ
阪急百貨店 阪急友の会 1年積立:1か月分
阪神百貨店 阪神みどり会 1年積立:1か月分
京阪百貨店 京阪友の会  1年積立:1か月分
近鉄百貨店 近鉄友の会 1年積立:1か月分
名鉄百貨店 名鉄百貨店友の会 1年積立:1か月分
さいか屋 さいか屋友の会「ハイライフサークル」 1年積立:0.5か月分
※東武の東武友の会は12.5ヶ月分の商品券(ボーナス0.5ヶ月分)となるが、友の会の会員証を提示することで5%割引となる(適用除外商品あり)
※さいか屋友の会は12.5ヶ月分の商品券(ボーナス0.5ヶ月分)となる。


▲ページトップに戻る

「友の会」の優待サービス内容の比較

「友の会」に入会すると、商品券によるボーナス上乗せ額以外の部分でも、いろいろな優待サービス、会報誌の配布などを行っています。以下、各デパート・百貨店毎の「友の会」優待内容を表にしました

各デパート・百貨店の友の会 サービス・特典内容比較

デパート・百貨店 友の会名称 会報誌
(年)
その他優待・特典
三越

伊勢丹

丸井今井


岩田屋
エムアイ友の会
(旧・三越友の会、クローバーサークル)
なし(休刊) ・ホテル、レストラン、美術館等での割引。
・会員限定イベントの開催
・ネット通販「三越・伊勢丹オンラインストア」でも利用可能(利用にあたり暗証番号の登録と三越伊勢丹WEB会員登録が必要)
高島屋 ローズサークル 6回
【高島屋友の会通信(ハミングタイム)】
・ホテル、レストランでの割引優待
・有料文化催は会員証提示で本人1回に限り無料で入場
・年2回(中元期、歳暮期)5%割引の優待券を配布
・ネット通販「高島屋オンラインストア」でも利用できる(利用にあたりオンラインストアおよび店舗での認証登録が必要になります)
大丸 大丸松坂屋友の会
JOY CLASS

(旧・大丸友の会)
4回
【JOY CLASS】
ホテル、レストラン、美術館等での割引
松坂屋 大丸松坂屋友の会
JOY CLASS

(旧・松坂屋友の会)
松屋 クラブMG 12回
【ポジティブ】
・有料文化催事が会員証提示で無料
・ホテル、レストラン、レジャー施設等での割引
東急百貨店 東急ファミリークラブ 6回
【TFC通信】
ホテル、レストラン等での割引
小田急百貨店 小田急レディスクラブ 6回
【フェミナス】
・会員向け特別ご優待会(対象商品5~10%オフ)の実施。
・ホテル、レストラン等での割引

※なお、レディスクラブの名前の通り入会資格があるのは女性のみです。
京王百貨店 京王友の会 4回
【ティータイム】
・ホテル、レストラン等での割引
専用サロン(京王百貨店新宿店4階)の利用
・「京王パスポートカード」(5%~10%ポイント還元)が無料で発行される。
東武百貨店 東武友の会(クレソンサークル) - 友の会会員証提示で5%オフ
阪急百貨店 阪急友の会
(H2Oリテイリンググループである阪神百貨店でも利用可能)
2回
【阪急友の会通信】
ホテル、レストラン等での割引
阪神百貨店 阪神みどり会
(阪急百貨店でも利用可能)
2回
ゆとり散歩
ホテル、レストラン等での割引
京阪百貨店 京阪友の会  ・ホテル、レストラン等での割引
・5%割引になる“京阪百貨店お買物優待券”を進呈 
近鉄百貨店 近鉄友の会 - ホテル、レストラン等での割引
名鉄百貨店 名鉄百貨店友の会 - ・ホテル、レストラン等での割引
・会員証提示で5%オフ
・お中元、お歳暮10%オフ
さいか屋 さいか屋友の会「ハイライフサークル - -
※東武の東武友の会は12.5ヶ月分の商品券(ボーナス0.5ヶ月分)となるが、友の会の会員証を提示することで5%割引となる(適用除外商品あり)
※さいか屋友の会は12.5ヶ月分の商品券(ボーナス0.5ヶ月分)となる。


▲ページトップに戻る

お手軽な「半年積み立てコース」(6ヶ月コース)を実施しているデパート

半年積立コースは6ヶ月で満期を迎えるお手軽な積立コースです。通常の1年満期よりもお手軽な分、ボーナス(利息分)が少なくなるのが一般的です。
デパート・百貨店 友の会名称 積立例
三越
伊勢丹
エムアイ友の会
5,000円×6ヶ月
3万円+ボーナス2,000円(0.4ヶ月分、6.7%)
大丸
松坂屋
大丸松坂屋友の会
JOY CLASS

5,000円×6ヶ月
3万円+ボーナス2,000円(0.4ヶ月分、6.7%)
東急百貨店 東急ファミリークラブ 5,000円×6ヶ月
3万円+ボーナス2,500円(0.5ヶ月分、8.3%)
東武百貨店 東武友の会
(クレソンサークル)
6,000円×6ヶ月
3.6万円+ボーナス1,500円(0.25ヶ月分、4.1%)
※友の会会員証提示で5%オフの特典あり
小田急百貨店 小田急レディスクラブ 5,000円×6ヶ月
3万円+ボーナス2,500円(0.5ヶ月分、8.3%)
半年積立コースはお手軽になる分、1年コースよりも利率が下がる場合が多いのですが、東急と小田急の友の会は、半年コースでも1年コースと変わらない利率なのが魅力。

補足
京王友の会
京王友の会に入会すると現金ポイントカードである「京王パスポートカード」が無料(通常100円)で発行されます。
「京王パスポートカード」は買い物時に5%(最大10%)のポイントが付き、友の会で積立てた「友の会お買い物カード」での支払いでもポイントが付与されるので、友の会のボーナスとポイントの両取りが可能。


▲ページトップに戻る

そごう・西武は「友の会」を廃止している


そごうの友の会「ダリア友の会」、西武の友の会「セゾンクラブ」のサービスは廃止されています。発行済みの商品券については、そごう・西武両店で使えます。



観劇コースというのもある


積立後に貰える1か月分のボーナスの代わりに、歌舞伎等の観劇に招待される「観劇コース」「招待コース」という積立プランを用意している百貨店もあります。

・高島屋ローズサークル:「観劇コース」
・大丸松坂屋JOY CLASS:「招待コース」


デパート・百貨店のネットショッピングを利用するなら早期割引の利用がお得


積立によって引き換えた商品券は、デパートのネットショッピングの決済には残念ながら利用できません(三越・伊勢丹および高島屋では可能になりました)。ネットショッピングを利用する方はお中元・お歳暮時期における早期割引きの利用をおすすめします。

デパートのお中元・お歳暮なら、ネットショッピングの早期割引きを利用すると、5%~30%程度の割引やノベルティプレゼント、送料無料の特典が付きます。また、自宅に居ながら大量の発注が可能なため大変便利かつお得です。


お中元の早期割引・早割キャンペーンのまとめ
お歳暮の早期割引・早割キャンペーンのまとめ

「友の会」人気は好調。ただし自分に本当に必要かはよく考えて


2016年2月、日銀のマイナス金利政策により銀行預金の金利はどんどん下がり、わずか0.001%。そんな中デパート・百貨店の「友の会」が脚光を浴びており好調だそうです。

大丸松坂屋百貨店では、1か月3万円や5万円のコースが人気で、女性を中心に5割増~2倍増の勢いで推移しています。

利回り換算にすると8.3%は確かに魅力的ですが、あくまでも現金ではなくデパート・百貨店の商品券です。自分の消費行動を良く考えデパート・百貨店で本当に買いたいものがあるか見据えた上で、「友の会」の利用を検討頂きたいと考えます。