ゆうちょ銀行の振込手数料


はてなブックマークに追加
更新日:
ゆうちょ銀行は送金手段のパターンが豊富で便利なのですが、一般的な銀行と比べ若干用語が特殊だったりします「振込(ふりこみ)」「振替(ふりかえ)」「払込(はらいこみ)」の違いって分かりますか?
用語の違い・手数料について整理してみました。

ゆうちょ銀行の振込手数料・振替手数料の一覧

郵便振替手数料は、以下の通りです。
一般的な銀行と用語・言葉遣いが違うところがあり、初めて使う人は戸惑うかもしれません。
「振替(ふりかえ)」、「振込(ふりこみ)」、「払込(はらいこみ)」の意味をそれぞれ押さえておくとよいです。

振替(ふりかえ)


振替とは、「ゆうちょ銀行の口座」→「ゆうちょ銀行の口座」間の送金の事です。

ゆうちょ銀行の総合口座・一般振替口座を持っている人同士の間で送金するケースです。ゆうちょ銀行では「電信振替(でんしんふりかえ)」と呼んでいます

振込(ふりこみ)


振込とは、「ゆうちょ銀行の口座」→「他の銀行(他の金融機関)」への送金の事です。

ゆうちょ銀行の総合口座・振替口座から、郵貯銀行以外の銀行口座に送金するケースです。


取引内容 電信振替
(ゆうちょ銀
→ゆうちょ銀)
振込
(ゆうちょ銀行
→他の銀行)
5万円
未満
5万円
以上
5万円
未満
5万円
円以上
振替
振込
窓口 144円 648円 864円
ATM 月3回まで:無料
月4回目から:123円
※1
216円 432円
インターネット
(ゆうちょダイレクト)
月5回まで:無料
月6回目から:113円
※2
216円 432円
自動振込
(他の金融機関に一定間隔で振込む) 
- 540円 756円
組戻し
(振込の取消し)
- 648円
※1 月3回まで無料、4回目からは123円
(2016年10月から適用)

※2 ゆうちょダイレクトからは月5回まで無料、6回目からは113円
(2014年4月1日の消費税率8%への増税に伴う手数料改定版)


▲ページトップに戻る

払込み(電信払込・通常払込)


払込み(はらいこみ)


払込みとは、「現金」からゆうちょ銀行の「総合口座」または「振替口座」への送金することです。

払込には、「通常払込」と「電信払込」の2種類があり、送金タイミングの違いがあります。
通常払込は送金が完了するまで数日かかりますが、電信払込であれば即座に送金が完了します。

取引内容 通常払込み 電信払込み
5万円
未満
5万円
以上
5万円
未満
5万円
以上
払込 窓口 130円 340円 540円 756円
ATM 80円 290円
インターネット
(ゆうちょダイレクト)
(2014年4月1日の消費税率8%への増税に伴う手数料改定版)



▲ページトップに戻る

評価

振込手数料を見ると、みずほ銀行や三井住友銀行等のメガバンク(都市銀行)に近い料金帯に属しています。
決して安くはないのでメインバンクとして利用しつつも、ネット系銀行の新生銀行住信SBIネット銀行、のような振込手数料が無料の銀行をサブ銀行として組み合わせると全体的な使い勝手が向上します。

銀行振込手数料の比較(無料の銀行)


▲ページトップに戻る

ゆうちょ銀行ATMの利用について


新生銀行の口座を持っている場合
ゆうちょ銀行のATMを使って新生銀行の口座から引出しを行った場合、いったん手数料がかかるが、1ヶ月分をまとめて翌月初旬にキャッシュバックされるため、実質無料でゆうちょ銀行ATMが利用できる。また入金・残高照会は初めから無料。



▲ページトップに戻る

トピック


2016年10月からゆうちょ銀行間のATMによる送金「電信振替」が無料から有料化に


2016年10月からは、月3回まで無料。4回目からは123円の有料化の予定(2016年8月16日の日経新聞より)。
いままでATMからのゆうちょ銀行間の送金「電信振替(でんしんふりかえ)」が何回でも無料でしたが、一部の利用者(ネットオークション業者など)が月に1,000回以上も送金を行うといった無茶な使い方をしていることや、日銀のマイナス金利政策で資金運用では収益が上がらない中、手数料収益を確保せざるを得ない状況になった事が原因のようです。



▲ページトップに戻る

郵便局のネットショップ


http://www.shop.post.japanpost.jp/shop/default.aspx

民営化した日本郵政グループの郵便局株式会社が運営する総合通販ショップ。表示価格はすべて送料込みの値段で遠方ほどお得になる

郵便局通販ならではの商品、日本各地のお取り寄せグルメをはじめとし、
Youチョイス、ふるさと小包、ちょこっとプラス、ふるさと味倶楽部商品、産地直送の名産品、父の日や母の日の贈り物、お中元・お歳暮・お年始などのご挨拶ギフト商品。さらに郵便局ならではのフレーム切手やオリジナルグッズ等を取り扱っている。




▲ページトップに戻る