旅行積立の比較 【旅行会社・航空会社の積立サービス】


はてなブックマークに追加

旅行積立のメリット


「旅行積立」とは、旅行会社などが扱っており、毎月一定の金額を積み立てて行くと、一年後に利息のように一定の金額が「サービス額」として上乗せされ旅行券や旅行会社で使えるポイントの形式で受取れるサービスです。

積み立てた元本に対して「サービス額」は大体2%前後が主流で、銀行の定期預金と単純に比較するのであれば、とても利率のいいサービスと言えます。

もちろん利率がイイ代わりに、受け取れるのはあくまでも旅行券等の旅行に仕える商品券等であり現金で受け取ることはできないものですので、使い道をよく吟味する必要があると言えます。


▲ページトップに戻る

旅行積立の比較


会社・サービス名 積立方法 最低積立金額
(積立回数)
サービス額の年間換算利率
JTB
「たびたびバンク定期積立プラン」
毎月払い 月5000円から
(12回~60回)
1.75%
満期後に利用可
一括払い 年3万円から
(1回~5回)
1.75%
満期後に利用可
JTB
「たびたびバンク フリープラン」
いつでも自由に入金 1回の入金は3000円から 1.5%
いつでも利用可
毎月引落し 月5000円から
(12回~60回)
1.75%
いつでも利用可
エイチ・アイ・エス
「貯めチャオ」
毎月払い 月3000円から
(12回~60回)
1.6~2.2%
満期後に利用可
一括払い 年5万円から
(1回~5回)
1.8~2.45%
満期後に利用可
日本旅行
「ドリームプラン」
毎月払い 月3000円から
(12回~60回)
1.5~1.75%
満期後に利用可
一括払い 年5万円から
(1回~5回)
1.75~2.0%
満期後に利用可
日本航空
「JAL旅行積立」
毎月払い 月3000円から
(12回~60回)
2.5%(最初の1年は3%)
満期後に利用可
一時払い(一括払い) 年5万円から
(1回~5回)
2.5%(最初の1年は3%)
満期後に利用可
ANAセールス
「ANA旅行積立プラン」
毎月払い 月5000円から
(12回~60回)
2.25%(最初の1年は3%)
満期後に利用可
一時払い(一括払い) 年5万円から
(1回~5回)
2.25%(最初の1年は3%)
満期後に利用可




▲ページトップに戻る

旅行会社と航空会社の積立、サービスの違い

JALとANAの積立は、他の旅行会社の積立と比べてサービス額が高くなっています。これは利用できる旅行商品が基本的には自社の航空便を利用する事を絡めた物に限られてくるという点にあります。
一方、旅行会社系の積立は交通手段や航空会社の選択は自由で幅広い旅行商品に利用できます。



▲ページトップに戻る

デメリット・注意点について


使えるのはあくまでも旅行だけ

お金を積み立てて貰えるのはあくまでも「旅行券」等の旅行に仕える商品券であり現金で受け取ることはできません。積立てた後に利用できる旅行・ツアープランが自分にとって利用したいものがあるかよく確認しておくことが重要です。


旅行会社の倒産

積み立てた先の旅行会社が倒産した場合、お金が戻ってこない可能性があります。銀行預金のような一定額に対する保険がついているわけではありません。


航空会社の積立の利率が良いのにはワケがある。

JALとANAの積立は、他の旅行会社の積立と比べてサービス額が高くなっています。
これは利用できる旅行商品が基本的には自社の航空便を利用する事を絡めた物に限られてくるという点にあります。
一方、旅行会社系の積立は交通手段や航空会社の選択は自由で幅広い旅行商品に利用できます。



▲ページトップに戻る