[HOME] [会社案内][ひさしとは][耐風圧・耐積雪実験][お問い合わせ] [アクセス]  材料 DIYで庇を取り付けよう
商品一覧 和風ABCD型 洋風ABCDEF型 GHIJKL型P型 [玄関大型ひさし1000・1200・1500]
洋風MN型アルミ・ブーツ型
   T型  フラット型  縦長用庇
   後付けひさし US型 ユニエース920    
ユニエース1000 製造の様子 3Dイメージパーツ

関連商品⇒やぎりユニット高級建具木製ドアフラシュドア面格子ぬれ縁大垣用小屋根


バーコードを読み
取リアクセス
「ひさし」とは「庇のよさ、取り付け効果」

を除けるを除けるを除けるを除ける、ひさし(庇)は住まいにはとても重要な部材です。

庇取り付け効果は雨や霧を除けるものですが夏の
直射日光
除ける効果もあります。この為、冷房の電気代節約にも大きく関係してきます。
庇が付いているだけで夏涼しくなります。

冬は太陽の日照角度が低くなるため自然に日差しを取り入れ室内を暖めてくれます。
又、強い日差しによる
窓枠や床の干割れ、乾燥によるガサツキを防ぎ大切な家屋を守り
いつまでもキレイに保つ効果があります。

「庇」の取り付けにより大切な家を守り外観を美しく見せ、
昔から人々の生活に大きな役割を果たしている
大切な部分です。

ひさしがないと 庇あれば・・・

人に優しい、お肌にやさしい

鋼板、銅板、アルミ、ステンレス製商品で日陰を造り近年強くなった紫外線を大幅カット。
人や体の日焼け、肌荒れをふせぎ、お肌の潤いをたもち、
快適生活のお手伝いをしています。
又店舗などでは陳列された商品の色の変色を保護する役割もはたしています。

「ひさし」選びの基本ポイントと目安

[窓や出入り口の高さでひさしの出幅を選択]

一般的に東〜南〜西では、ひさしの出幅(D)がその下端からドアや窓の開口部最低部までの
約0.4倍が目安といえるでしょう。
又出入口では大きめの出幅(D)で雨の進入をふせげます。



「ひさし」を上手に使って健康的でエコな暮らしを

[直射日光を遮り日陰をつくる]
カーテンやブラインドでは布地や隙間から光が漏れ、日射を完全に遮ることが出来ません。
その点、日を遮る事が出来る「ひさし」は進入する光の大幅カットが可能です。
又、夏に炎天下の道路やコンクリートの上を素足であるけますか?でもホームセンターなどの屋根のある駐車場などではかなり
かなり温度の違いを感じると思います。それと同じで日陰を造るとお家はかなり快適になるのです。

[吸収した熱を室内へ影響させない]
部屋に説置するカーテンなどは日射熱を吸収し、室温の上昇を招きます。しかし、「ひさし」は屋外に取り付けるため、
熱を吸収しても
室内には影響を与えません
[真夏の省エネ効果]
遮光性と遮熱性、両方ともに優れた効果を発揮する「ひさし」は人々の
健康的な暮らしにも大きく貢献します。
夏のエアコンの稼働率を減らし、室内を
快適温度に保ち省エネでエコにもつながります。

予想を上回るケラバの機能

ユニエースでは窓、間口よりも少し長めのひさしがついている商品があります
写真は和風ですがフラット型などでも入り口よりも30cmほど大きく(長く)することで機能します
これは朝日や斜め方向からの日差しを遮ることはもちろん、吹き降りの
雨風をしのぐものでもあります。

傷みがちなサッシ上部を守り窓ガラスの汚れも汚れにくくする機能があります。
建物全体のイメージアップも実現します。

ユニエースひさし

種類は   和風ユニエース、M型、ユニエース直付け、切妻など建物に合わ
      せて色々な庇がワンタッチで取り付けできます。

取り付けは 取り付け金具に釘(ビス、ボルト、ナットなど)を打てば
      出来上がりです。新築、改築どんな壁にも取り付け可能です。
      建物完成後の後付けひさしもございます。
  
   
図面は木造用です。


出寸法は  玄関など出入り口にはできるだけ大きな物1000出1200出1500出
         純和風住宅は3.0尺出3、5尺出4.0尺出を選び、
         窓には洋風で0.8尺〜2.0尺和風には2.1尺〜2.5尺出位の物をお奨め致します。

長さは    窓に合わせて自由自在です。長尺物も独自の技術で見栄えの
        仕上がりとなっています。出隅、入隅にも対応しています(一部
        除く)

見積もり   タイプ(型)、色、出寸法、長さ、本数をご連絡下さい。又、先付け、

発注の際は               
型サイズ・色・本数をお知しらせください。

納期は     自社工場ですので素早い対応で規格品は当日出荷可能です。
        特注品も現場の状況によりお応えしております。

特注品は  規格品以外の色、材質、寸法等にもきめ細かにお応えします。  



株式会社ユニエース 〒433−8105 本社工場 静岡県浜松市北区三方原町1666−2 TEL 053−437−0520 FAX 053−438−0237    
メールお問い合わせ