じねん の考え方


理 念
@ のびのび、にこにこ、暖かく。
A ゆっくり、いっしょに、たのしく。
B 長寿喜楽、敬老奉仕。

基 本 方 針
@ 家庭的な環境づくりをする。
A 一人一人に応じた個別介護をする。
B 暖かい雰囲気で自立した生活を送れるようにする。
C 共同生活で自分の役割と充実感を持つようにする。
D 利用者に充実感、職員にやりがい感のあるホームにする。
グループホーム介護二十か条
@ 口を出すな、手を出すな、目を離すな、言葉やさしく、目線は低く。
A 叱るな、おどすな、あせらすな。
B 手抜きをするな、楽するな。
C すぐやれ、すぐ拭け、臭わすな。
D たかがの問題、されどの結果。
E その気にさせる誘導上手。
F 名俳優で名探偵。
G 利用者ゆったり、職員テキパキ。
H チームケアになってるか。
I ありがとうと言われるように言うように。
J 盗んで、まねして、確かめよ。
K こびるな、いばるな、みせびらかすな。
L 秘密はまもれ。
M 裏表、言うことやること違えるな。
N 仲良しグループかたまるな。
O  ホウレンソウ(報告、連絡、相談)をわすれるな。
P  職員仲良く利用者ニコニコ。
Q  私のホームという意識。
R  職員の都合、ではなくて。
S  品良いホームをつくりましょう。
●グループホームに入居できる方は・・・
 概ね65歳以上であって認知症状態にあるため、日常生活に支障があり介護保険で要支援2〜要介護5の認定を受けた人です。