【HTML】    【1】    【2】    【3】   【4】    【5】   【6】    【7】   【8】

  運用   Operation
【概要説明】JH3ECA局のホームページでは動画で説明されていますね! 解りやすいですよ!是非のぞいてみて下さい


①EP-CAM設定
Received Station表示 C:\WSJT_Images\LastRXRepo.txt を指定してください。
EP-CAM表示例 Options のTxext optionsを開く LastRXRepo表示例
①でC:\WSJT_Images\LastRXRepo.txtを指定
②で確認 (送受信を行うと作成されてます。)
③レ点を入れて表示  ④閉じる
Options の Lasr received imageを開く Lasr imageの表示例
①でC:\WSJT_Imagesフォルダーを指定
②で確認
③レ点を入れて表示 ④閉じる
Set EasyPal capture area
WSJT-X起動中の画面(部分的)表示範囲設定
( 設定中に透かし枠を表示 )
停止中の画像設定例
①ファイルの指定
②レ点を入れて表示
③閉じる
周波数の表示例
①Set Aux1 capture area

周波数の表示例
①範囲指定
②レ点を入れて表示
③閉じる
HTML  top
素人が説明するよりも、「HTML5、CSS3」検索で沢山紹介されています。
「無料で使えて勉強になるHTML5/CSS3テンプレート 50」

1、WSJT_HTML.exeにhtml素材ファイルをコピーアンドペースト
  マウスでドラッグしてファイルを貼り付けます。[MyServerUpLoad]をクリックします。
2、WSJT_HTML.exeにhtmlファイルをコピーアンドペースト
  マウスでドラッグしてファイルを貼り付けます。[MyServerUpLoad]をクリックします。
3、[ > ]をクリックして送信ファイルの確認できます。
  WSJT-X Free Msgにマクロ文が張り付いて送信できます。
  top
受信画像 Digi-SitesにUpLoadするには画面キャプチャツール「スニッピングツール」を使用してみます。

基本的な利用方法は、リンクを張っておきます
4)の説明で切り取った時点でクリップボードに格納されています。
WSJT_HTMLのメイン画面で[Paste]をクリックすると張り付きます。
[Digi-Sites UpLoad]をクリックでDigi-Sitesに表示されます。

GIFで切り取りたいときは「licecap」が便利です。
インストールから使い方まで丁寧に紹介されたページを見つけました。


2  top
動画からもアニメーションGIFを作成できる

GifCam (vector)
操作内容を動画で記録できます。
3  top
Microsoft I C E パノラマ合成ソフトの紹介をされています。
私たちの様に画像で楽しんでいると重宝します。
Image Composite Editor (ICE) Download
( 三脚を使って画像のアングルが少しずつ重なり合うように写真を撮ってくることが重要です。)
Microsoft Image Composit Editor 2の使い方

作成出来たら再生してみたいですね!
こちらのサイトで紹介されているscriptを使って再生してみましょう。
【往復スクリプト公開】を参考にして下さい。
4  top
写真の一部だけが動くシネマグラフの紹介をされています。
フリーソフトで作るアニメーションGif  「Cliplets」
Microsoft Research Cliplets
CSSの使い方など非常に参考になります。
気になる備忘録    http://peacepopo.net

5  top
YouTube。
連続再生機能がありました。

「再生画面を右クリックして『ループ』を選択するだけ」です。
6  top
手抜き起動方
画像通信は複数のソフトを使っています。
ワンクリックでまとめて起動してみました。
VBScriptのコードを書くだけですが・・参考にならないかも・・?
Automatic.vbsなどの名前で保存してください。.vbs(拡張子)
7  top
Windows 10 USBシリアルポートが使えない。
バージョンアップのお誘いに負けてWindows10にしたが、USBシリアル・ポートが認識できなくなった人はお試しあれ。
Prolific PL-2303 Driverです。純正ではないため自己責任です。
http://www.ifamilysoftware.com/news37.html
SSTV USBインターフェースに使えれば良いですね。

応用8  top
OS バックアップのおすすめ
私の経験から定期的にバックアップを取りましょうWindows10に上げる前に正常な状態で保存しておきましょう。
丁寧に説明されたサイトを紹介します 自己責任です。
Tanweb.net