新規上場するリクルートの株を買いたい

上場するリクルートの株を買いたい/リクルート株の買い方・購入方法「上場するリクルートの株を購入したい!」リクルートの上場のニュースを見てリクルート株を買いたいと思った方も多いでしょう。

「リクルートが上場するって聞いたけど、リクルートの株ってどうやったら買えるの?」

そんな声も多いリクルートの株。

リクルートといえば、求人情報のリクナビや転職・アルバイト情報のフロムエーナビとらばーゆなどを運営する求人情報の大手です。

求人だけでなく、不動産・住宅サイトのSUUMOや旅行のじゃらん、フリーペーパーのHOTPEPPERR25、女性版のL25、習い事のケイコとマナブ、結婚情報誌ゼクシィなど、様々な分野で誰もが知っているサイトや情報誌を多数運営している企業です。今読んでいて「え?これもリクルートだったの?」と思ったものもあるかもしれませんね。

リクルートは創業以来、就職、結婚、住宅と「人生のピーク期」をターゲットとした情報サービスを提供してきた会社です。

リクルートの株式を買うにはどうすればいいのでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加  

リクルート株の買い方

リクルートの株を買いたいという方は、2014年に上場するリクルートホールディングスの株を買いましょう。

リクルートホールディングスが上場するのは2014年の10月16日なので、まだ今すぐにリクルートの株を買うことはできません。

ただ、ネット証券の口座を開設しておいたり、他の株を買って株取引に慣れておいたりして、準備をしておきましょう。上場するときに株の口座を持っていれば、IPO(新規公開株式)の抽選に参加することができます。

IPOは抽選になるので、申し込みをするために早めに口座開設をしておきましょう。口座開設は無料です。(参考:ネット証券の口座開設の手順

いずれ口座開設をするのであれば、口座開設キャンペーンをやっているときに先に口座開設をしておいたほうがお得ですよ。けっこう大きな金額をもらえるキャンペーンもありますからね。⇒口座開設キャンペーン情報はこちら

リクルートの株価

リクルートの株価(リクルートホールディングスの株価)は、上場後はYahoo!ファイナンスやネット証券のホームページなどでリクルートで株価検索をして見ることもできます。リクルートの銘柄コードは「6098」です。

ただし、これは20分遅れのデータとなりますし、自動更新もしません。見れる情報も限られていますので、リアルタイムの株価やもっとより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。

ネット証券なら口座を持っていればリアルタイムの株価や詳しい情報、会社四季報のデータなどを無料で見ることができます。もちろん口座開設も無料で維持費などもかかりませんので、今すぐ取引をしないとしても株に興味があるならネット証券の口座開設は必須です。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば、指定した銘柄の株価を毎日メールや携帯メールにお知らせしてくれたり、設定した株価になったらメールで通知してくれたり、ランキングをお知らせしてくれたりと、わざわざ見に行かなくても勝手に株価や情報をお知らせしてくれるので、とても便利なサービスですよ。

リクルートの株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらえば、毎日株価をチェックしなくても安心していられます。株価が気になるなら、毎日リクルートの株価を携帯メールに知らせてもらえばわざわざネット証券にログインしなくても株価をチェックすることができて便利ですね。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順