H29.11.20更新 冬期講習会を掲載しました。
小学生、中1、2年対象「実力テスト」実施、
中3「第4回青森県全県テスト」を掲載しました。


「冬期講習会説明会」を開催します。
日時 12月3日(日)、12月10日(日) 時間13時〜14時
【内容】当塾の方針、講習会の進め方を中心に、
最新入試情報も交えてお話しします。
講習会をご検討中の方にとって、当塾の雰囲気を知るよいきっかけにも
なると思います。
小学生、中学生の生徒さん、保護者の方どなたでも無料で参加可能です。
参加希望の方は前日までお電話にてお申し込みください。
(駐車場はございません。予めご了承ください。)


□冬期講習会・一斉指導 全学年に共通なこと。
・どの学年も5教科行います。
・講習会テキストを主に使用して中1、2年は復習をメインに授業を行っていきます。
中3はもちろん入試対策です。

・講習会生も「自習室」が利用できます。
・講習会後、継続して入塾していただける場合➡1月授業料は「日割り」でのお願いとなります。
・『個別指導』との併用も可能です。



【中3】志望校合格へ一直線!圧倒的15日間❕
(昼の部)12/26、29 1/5、6、9、12、13 16時〜18時40分
(夜の部)12/14、18、21、25、28 1/4、8、11 19時〜21時40分

受講料 42,000円(講習会テキスト代込み)
☝「昼、夜あわせて15日間となります。昼の部は火、金、土曜日。夜の部は月、木曜日。
講習会テキストをもとに、5教科しっかり授業・演習をすすめます。
合格への力と自信を、この15日間で‼」

【中2】難しく、大切な内容の多い2年生。
冬の復習が1年後強くいきてくる


中2日程 12/13、16、20、23、27 1/6、10、13 8日間
時間 19時半〜21時40分

受講料20,000円(講習会テキスト代込み)
☝「水、土曜日の授業になります。
数学1次関数、図形の証明。英語は動名詞、不定詞。
理科の化学計算、電気オームの法則。社会も歴史江戸時代以降など。
しっかり復習した人とそうでない人の差が、くっきり大きく出るところです。
3年生になってからやろうとするとかなり時間をとられてしまいます。
冬休みを利用して一度復習しておくことがとても、とても大切です。」

【中1】数学は方程式、関数比例・反比例。
英語は代名詞、三人総単数のS。
ずーっと使う大切な内容をしっかりと。

中1日程 12/15、19、22、26 1/5、9、12 7日間
時間 19時半〜21時40分

受講料18,000円(講習会テキスト代込み)
☝「火、金曜日の授業になります。
数学はまずは方程式の計算などを正確に、そして速くできるようにしましょう。
関数比例・反比例は苦手とする人も多いところ。
2年生での1次関数、3年生での2次関数と続きます。
その土台を今一度確かなものに。
英語は中1内容が本当に、本当に大切です。
ぜひこの講習会で確かなものにしてください。
もちろん、国、社、理もしっかり復習します。」


【小学生1〜6年】

小学生日程 12/20、22、25、27 1/8、10 6日間
時間 17時〜18時

受講料10,000円(講習会テキスト代込み)
☝「学校の宿題の質問にも答えます。
小学生は『個別指導的』に、ひとり、ひとり対応していきます。
複数の先生で対応するので、しっかりじっくり指導できます。
特に小学6年生は『中学に進学してから大切なこと。』ということを
意識して指導したいと思います。」


小学生、中1、2年生対象

冬期実力テスト
日時 12月29日(金) 

小学生  4教科 9時〜12時 
中学1、2年生 5教科 9時〜13時

【受験料】 小学生 3,000円 中学生 3,500円

☝「これまでの学習内容の定着度を見るのに最適なテストです。
受験生はこのテストを意識して勉強し、
結果を今後の勉強にいかしていくことができます。
中2は現段階での『志望校判定』が出るので、非常に参考になります。

小学生のみなさんにもおすすめで、
学校のテストではわかりにくい、
「1年生から今までの内容の理解度」、「応用力」を見ることができます
特に6年生は今の時期に「小学内容」の総確認をし、弱点があればそれを補強・強化し、
中学進学に備えたいところです。

お申し込みは24−7834までどうぞ。


2017年 冬期講習会
のお申込みは24−7834までどうぞ。


中3受験生に強くおすすめします!
中3対象『第4回青森県全県テスト』

(主催)ふじや全県事務局 (編集)ベネッセコーポレーション

【日時】 12月23日(土) 9時〜14時

【会場】 根城学習塾 【受験料】 3,500円

第4回、最後の「全県テスト」です。
「全県テスト」のような模擬試験を、実際の時間配分で解くことは
本番の際に非常に役に立ちます。
特にできなかったところを冬休み中の課題にし取り組んでいくことも
非常に効果的な「全県テスト活用方法」です。
問題用紙、解答解説をとっておき、3月入試前にもう一度時間をはかって解いてみる・・・
これも非常に効果的です。
ぜひ多くの方に受験してほしいと思います。

お申込みは24−7834までどうぞ。




Aくん
「苦手だな」と思って手をつけないと、ますます苦手になることに気づきました。

そこで苦手科目、苦手なところでも、毎日5分でもテキストを見るようにして、習ったことを忘れないようにしていました。

佐々木「短い時間でも、ちょっとだけでも、毎日継続するということがすごく大事。」

Bさん
家に帰ると一気にやる気がなくなり、リラックスモードになってしまうので、塾の自習室で勉強するようにしていました。他の人もバリバリやっているので、自然にやる気もアップしました

佐々木「他の人もバリバリやっているので、自然にやる気も・・・。根城学習塾の誇れる特徴のひとつです。」

Cくん
難しいことから始めると、一日がそれで終わってしまいます。そこで、やる気があまりないときは、単語帳を見たり、漢字の書き取りをしたりなど、とりあえず単純なことから始めていました。しばらくすると、だんだんと勉強モードに切り替わっていきました。

佐々木「これ、すさまじく大事。どうにもやる気が起きないときもある。そんなときでも、ちょっとしたことでもいいから勉強をする。寝転がりながらだっていい。そうすると、「勉強モードに切り替わって」くる。すごく大事。大いに参考。」

Dさん
わからない問題に時間をかけるより、できる問題から取りかかり、やることをどんどん終わらせるようにしていました。わからないものは飛ばして、次の日に塾の先生に聞くなどして解決すれば、わからないモヤモヤも解消してスッキリします。

佐々木「自分に見合った『できそうな問題』を、まず確実に。今の自分に適切な問題、より効果的な問題はどういうものなのか。今の自分には上すぎるレベルの 問題ばかりやっていて、“時間がかかるだけの空回り勉強”をしていないか。そのようなアドバイス・提示も常にしています。」

Eくん
塾に通う子と競争することでやる気を引き出していました。でも、わからない所は教え合うなど、お互い助け合ってもいました。最後は二人とも合格できて、嬉しかったです。

佐々木「ほんとうに多くの学校から生徒さんが来てくれています。とくに一斉指導では、他学校の生徒と机をならべて勉強することは、とても大きな刺激になっているようです。静かで善良な競争意識は、授業に気持ちよい緊張感を与えてくれています。」





根城学習塾  【 八戸市 塾 】


青森県八 戸市根城9丁目13 番地2
 電話0178−24−7834

copyright (c) 2012 根城学習塾. all rights reserved