H30.1.19更新 
【1/19】「定期テスト対策授業」を掲載しました。
「中3対象 入試までの講座・ゼミ・模試」を
掲載しました。

中1、2年生対象


【中3対象】






2月1日より、「週3回の一斉授業」による
「入試直前必勝ゼミ」を行います。

【授業日程】 毎週月、木曜日プラス
火曜日(八高、北高、東高、西高受験者)
金曜日(商業、工業など受験者)

受験校によって「月・火・木曜日授業」、「月・木・金曜日授業」
全15日間の授業。
時間は19時〜21時40分となります。

【内容】2月1日より公立高校入試日である3月8日直前まで、
「月、木、火または金曜日」を利用して入試対策を行っていきます。
(必要な生徒さんには3月19日実施「公立高校再入試」の
対策も行います。) 

経験・知識豊富な正社員講師による指導で、
確固たる自信、入試突破力を身に着けてもらえるものと思います。

【受講料】 
2月1日から3月8日までの「15日間の授業」
38,000円 (別途教材費6,000円)





Aくん
「苦手だな」と思って手をつけないと、ますます苦手になることに気づきました。

そこで苦手科目、苦手なところでも、毎日5分でもテキストを見るようにして、習ったことを忘れないようにしていました。

佐々木「短い時間でも、ちょっとだけでも、毎日継続するということがすごく大事。」

Bさん
家に帰ると一気にやる気がなくなり、リラックスモードになってしまうので、塾の自習室で勉強するようにしていました。他の人もバリバリやっているので、自然にやる気もアップしました

佐々木「他の人もバリバリやっているので、自然にやる気も・・・。根城学習塾の誇れる特徴のひとつです。」

Cくん
難しいことから始めると、一日がそれで終わってしまいます。そこで、やる気があまりないときは、単語帳を見たり、漢字の書き取りをしたりなど、とりあえず単純なことから始めていました。しばらくすると、だんだんと勉強モードに切り替わっていきました。

佐々木「これ、すさまじく大事。どうにもやる気が起きないときもある。そんなときでも、ちょっとしたことでもいいから勉強をする。寝転がりながらだっていい。そうすると、「勉強モードに切り替わって」くる。すごく大事。大いに参考。」

Dさん
わからない問題に時間をかけるより、できる問題から取りかかり、やることをどんどん終わらせるようにしていました。わからないものは飛ばして、次の日に塾の先生に聞くなどして解決すれば、わからないモヤモヤも解消してスッキリします。

佐々木「自分に見合った『できそうな問題』を、まず確実に。今の自分に適切な問題、より効果的な問題はどういうものなのか。今の自分には上すぎるレベルの 問題ばかりやっていて、“時間がかかるだけの空回り勉強”をしていないか。そのようなアドバイス・提示も常にしています。」

Eくん
塾に通う子と競争することでやる気を引き出していました。でも、わからない所は教え合うなど、お互い助け合ってもいました。最後は二人とも合格できて、嬉しかったです。

佐々木「ほんとうに多くの学校から生徒さんが来てくれています。とくに一斉指導では、他学校の生徒と机をならべて勉強することは、とても大きな刺激になっているようです。静かで善良な競争意識は、授業に気持ちよい緊張感を与えてくれています。」





根城学習塾  【 八戸市 塾 】


青森県八 戸市根城9丁目13 番地2
 電話0178−24−7834

copyright (c) 2012 根城学習塾. all rights reserved