Google検索のパラメータ(URLパラメータ)一覧

Googleで検索すると、
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=○○&・・・
のように、『search?』の後ろに謎の文字列が付いてきますが、この文字列を「URLパラメータ」(「URLクエリパラメータ」「クエリ文字列」と呼ばれることもあります)といい、この文字列を直接入力して(パラメータ値を書き換えて)検索結果のカスタマイズが可能です。
また、このパラメータを活用すれば、マニアックな検索に特化したGoogle検索窓を自分のサイトに設置したりもできますし、詳細なアクセス解析が自前でできるようにもなります。

これらURLパラメータ(クエリパラメータ)については、ググっても意外とまとまった情報がなかったので、主要と思われるURLパラメータについてまとめました。
内容は一応チェックしていますが、間違い等ありましたらご容赦下さい。

他にもまだまだあると思いますので、誰かもっとわかりやすくまとめて下さい m(__)m

なお、現在Google検索はほぼ暗号化(SSL化)されています。詳しくは備考をご覧下さい。

※アクセス解析でのキーワード取得等に便利な各サーチエンジンの検索キーワードのURLパラメータ一覧(検索クエリパラメータ)を追記。

Google検索のパラメータ(URLパラメータ)一覧
パラメータ内容(機能)値の内容
qキーワード
(検索ワード)
文字列
(任意)
複数の場合は『+』でつなぐ
除外したいワードは『-』でつなぐ
oqキーワード
(入力ワード)
文字列
(任意)
サジェスト入力したときの元の入力ワード
tbm検索の種類(なし)通常の検索
isch画像検索
vid動画検索
nwsニュース検索
shopショッピング
bks書籍検索
blgブログ検索
pts特許検索
ie文字コード
(クエリ)
(なし)ブラウザの設定(通常は自動判別)
utf-8文字コード:UTF-8
shift_jis文字コード:Shift_JIS
euc-jp文字コード:EUC-jp
oe文字コード
(検索結果)
(なし)ブラウザの設定(通常は自動判別)
utf-8文字コード:UTF-8
shift_jis文字コード:Shift_JIS
euc-jp文字コード:EUC-jp
hl表示される言語(なし)ブラウザの設定(通常は日本語)
ja日本語
en英語
deドイツ語
frフランス語
Itイタリア語
esスペイン語
ruロシア語
koハングル語
zh-CN中国語
lr検索する言語(なし)ブラウザの設定(通常は日本語)
lang_ja日本語
lang_en英語
lang_deドイツ語
lang_frフランス語
lang_Itイタリア語
lang_esスペイン語
lang_ruロシア語
lang_koハングル語
lang_zh-CN中国語
num1ページあたりの
検索結果の数
数値
(任意)
100/ページが限界のようです
ちなみに num=0 とすると『見つかりませんでした』となります
sourceアクセス元hpGoogle のトップページからの検索の場合
アクセス解析用?
safeセーフサーチの
レベル
offセーフサーチ:オフ
mediumセーフサーチ:中
highセーフサーチ:強
filter類似ページを
フィルタリング
(なし)フィルタリングする
1フィルタリングする
0フィルタリングしない
gbvjavascript2javascript:オン
1javascript:オフ
tbs画像の種類(なし)全ての種類
itp:face
itp:photo写真
itp:clipartクリップアート
itp:lineart線画
itp:animatedアニメーション
pwsパーソナライズ(なし)パーソナライズ:有効
1パーソナライズ:有効
0パーソナライズ:無効

【追記】
サーチエンジンの検索キーワードのURLパラメータ一覧
検索
キーワード
パラメータ
サーチ
エンジン
サーチエンジン(URL)
pYahoo!http://search.yahoo.co.jp/search?
http://search.yahoo.co.jp/bin/search?
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?
http://search.mobile.yahoo.co.jp/onesearch/?
http://search.mobile.yahoo.co.jp/p/search/onesearch?
qGooglehttp://www.google.co.jp/search?
http://www.google.co.jp/m/search?
http://www.google.co.jp/url?
http://www.google.com/url?
http://www.google.co.jp/m?
http://www.google.co.jp/custom?
http://www.google.com/m?
http://www.google.com/search?
MSNhttp://search.msn.co.jp/results.asp?
http://search.msn.co.jp/results.aspx?
http://search.msn.co.jp/spresults.aspx?
Excitehttp://websearch.excite.co.jp/?
http://dion.excite.co.jp/search.gw?
http://apple.excite.co.jp/search.gw?
http://odn.excite.co.jp/search.gw?
http://so-net.excite.co.jp/search.gw?
http://www.excite.co.jp/search.gw?
AOLhttp://search.aol.jp/aol/search?
http://search.aol.com/aol/search?
AltaVistahttp://www.altavista.com/cgi-bin/query?
BIGLOBEhttp://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-st?
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-ie_lp?
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-ie?
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search_bl_top?
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search_lp?
http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search?
binghttp://www.bing.com/search?
niftyhttp://search.nifty.com/cgi-bin/search.cgi?
http://azby.search.nifty.com/websearch/search?
qt楽天http://websearch.rakuten.co.jp/?
http://websearch.rakuten.co.jp/WebIS?
MTGoohttp://search.goo.ne.jp/web.jsp?
http://ocn.goo.ne.jp/default.asp?
http://ocnsearch.goo.ne.jp/ocn.jsp?
DoCoMohttp://search.smt.docomo.ne.jp/result?
queryezwebhttp://ezsch.ezweb.ne.jp/search/?
keyDoCoMohttp://docomo.ne.jp/cp/as-rslt.cgi?
kwfresheyehttp://search.fresheye.com/?
Textniftyhttp://search.nifty.com/websearch/search?

【備考】
Google 検索の仕様変更(SSL検索化)により、Safari、Chrome、Firefoxを使ってGoogle検索した場合、URLパラメータの文字列が暗号化されるようになりました。
この場合、上の表を活用したGoogle 検索結果のカスタマイズはできません。
(検索結果のURL欄(SERP)が暗号化されていない場合は引き続き使えます。)

またアクセス解析においても、Google 検索経由の流入についてのキーワード(検索キーワードリファラ)取得ができなくなっているようで、SEO(Search Engine Optimization)的にはかなり問題となっているようです。

Google に続いてYahoo!も2015年8月18日から段階的に検索結果をSSL暗号化するようです。
これにより、検索経由の流入の大部分について、アクセス解析ツールを用いた検索キーワード分析ができなくなり、今後は Google Search Console を用いて調べるしか方法が無くなりそうです。

[New!] Google Glass Explorer Edition フレーム付