放射線測定結果

弊社では放射能測定器を導入し工場内においてエリンギ、オガ、培地などの検査を毎週行っております。
検査結果は、画面容量の都合で1ヶ月に一度公表しております。なお、万が一検出された場合は随時公表いたします。

検査方法を見る

※加工品につきましては、エリンギの生産段階で3回の検査が行われ安全が確認されるため加工品としての検査は行っておりません。

EMF211型ガンマ線スペクトロメータ
エリンギ・培地 検出下限値 5Bq/Kg

2019年の検査結果

月日 試料名 ヨウ素-131 セシウム-134 セシウム-137
2019.1.1 エリンギ 不検出 不検出 不検出
2019.1.1 培地 不検出 不検出 不検出
2019.1.1 オガ 不検出 不検出 不検出

「培地」とはきのこを育てる菌床、つまり畑でいえば土にあたります。
「培地」は水分が67%、残りがオガ・フスマ・おから・貝化石・ゼオライトでできています。
オガは日本各地の安全性の高いものを中心に仕入れております。
きのこを直接育てる「培地」につきましては5Bq/kg以下のものを使用しております。

※国内のセシウムの規制値

品目 Bq/Kg
一般食品 100
乳児用食品 50
牛乳 50
飲料水 10

2018年の検査結果  2017年の検査結果  2016年の検査結果  2015年の検査結果 

2014年の検査結果  2013年の検査結果  2012年の検査結果  2011年の検査結果 

しいたけ・うすひら茸の検査結果