マネックス証券の口座開設を申込みしました!
〜ネット証券体験レビュー〜

当サイトで一番人気のネット証券と言えばマネックス証券です。マネックス証券をおすすめする5つの理由を読み、マネックス証券の口座開設をしたいという株式投資初心者の方に実際の口座開設の流れをレビューをしてもらいました。

以下はユーザーさんのレビュー記事3回目です(1回目:口座開設申込みレビューはこちら。どのように口座開設が完了するのか参考にしてみて下さい。

マネックス証券に初めてログインしてみます

マネックス証券から届いた封筒の中の「口座開設手続完了のご案内」を元にホームページからログインをしていきたいと思います。

マネックス証券のホームページを開くと、右端に「お取引すべてのログインはこちら」と書かれたボタンがあり、迷わず次へ進むことが出来ました。

マネックス証券のログインボタンの場所

※上記はユーザーさんのレビュー当時の画面です。
現在はレイアウトが変わりログインボタンの位置も変わっています

↓↓↓

マネックス証券のログインボタンの場所

ログインIDには書面に記載されている8桁の数字、パスワード欄には同じく書面に記載されている4桁の数字を入力します。ログインIDもパスワードも、アルファベットと数字の文字列を使う会社が多いように思うので、セキュリティ面がどうかはわかりませんが、入力をする側にとってみれば簡単でした。

最初のログイン後に設定すること

お客様の登録情報変更

ログインをすると、お客様の登録情報変更という画面が自動表示されました。 一部の項目は事前に入力していた物が反映されていたので、あとは金融資産や投資方針など金融商品取引法で定められた項目にチェックを入れていきました。

初期パスワードを変更

更に次へ進むと、パスワードを改めて設定する画面になりました。初期パスワードの4桁の数字から、6〜10桁の英数字のパスワードへの変更です。こちらは忘れないようにしないといけませんね!

マネックス証券にはじめてログインするときのパスワード変更画面

銀行口座を設定

続いて、マネックス証券から自分の口座に送金をする時の銀行口座を設定します。株取引で儲けが出たときやマネックス証券に預けた資金を引き出すときはここで設定した口座に入金されます。

これが終了すると、他にも外国株やFXや信用取引、先物・オプション取引などの口座開設を申込したい場合は手続きを進め、そういったものが不要な場合はマイページへ行けます。

これで最初の設定は終わり!大仕事が完了しました!(と言っても意外と簡単でしたが・・・笑)

初期設定が終わったら株取引を楽しんで下さい

あとは買う株の資金を入金すれば株取引ができる状態になりました。

株価チャートや会社四季報、ニュース等の情報もホームページ内でたくさん見れます。取引ツールなども無料で使えるものはすでに使うことができるのでマネックス証券のツールの使い方を参考にいろいろと見てみようと思います。こういうのを見ていると立派な投資家になった気分になれますね(笑)

さっそく気になっていたいろいろな会社の情報や株価チャート、株主優待があるかなどを調べてみようと思います!
  

以上でユーザーさんによるレビュー記事は終了となります。彼女は今後どんな株を買い、どのくらいの利益を上げていくのでしょうか?

次はあなたの番です。口座開設の流れはわかったと思います。これからあなたも口座開設を完了させて、株取引の世界を楽しんでください。

大きな含み益が出たときの嬉しさ、利益確定の興奮、含み損や塩漬けの辛さ、ロスカットの苦悩、株主優待が送られて来たときの喜び、ネット証券のツールの使い勝手は?あなたの好きな企業は上場している?逆指値などの自動売買注文の活用、銘柄推奨サービスで大儲け・・・などなど、あなたのストーリーはここから始まります。楽しんで下さいね。


>> マネックス証券の口座開設を申込みしてみる
>> 口座開設の申し込みの手順はこちら


マネックス証券の口座開設レビューのメニュー

  1. マネックス証券の口座開設を申込みしてみました!
  2. マネックス証券から口座開設完了の書類が到着!
  3. ホームページからログインしてみます
  4. 他のユーザーさんのレビューはこちら

※こちらはユーザー様にマネックス証券の口座開設を実際にしていただいたときのレビュー記事です。提出いただいた体験記事をもとに、一部注釈や読みやすくするための色づけやタイトルなどを入れて紹介しています。

>> マネックス証券をおすすめする5つの理由