トップページ園のご紹介園の1年間1日の生活

園舎案内図園だより「かがやけ」入園案内

 



平成31年度(令和元年度) 自己評価・学校評価報告(最下表記載)

12月23日発行

       ▼
子どもたちにとって“楽しい冬休み”にするために~

                               園長 境  公子



        幼稚園の園庭やグラウンドに降り積もった雪を見て、子どもたちは
      「早く雪遊びしたいな」と、冬の訪れに喜びを感じている様子です。
       さて、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い11月末より約2週
      間の臨時休園となりましたが、皆様のご理解とご協力により、新たな
      発生もなく予定通り幼稚園を再開することができましたことに、教職
      員一同心より感謝申し上げます。ありがとうございました

      臨時休園明け、残り少ない二学期ではありましたが、子どもたちは友
      達との再会に喜びを感じながら元気に遊び、元気に登園してくれまし
      た。そして、子どもたちが楽しみにしている冬休みが明日から始まり
      ます。クリスマスを始め、年末年始などイベントもたくさんあります
      が、新型コロナウイルス感染症の予防対策をしながら「今までとは違
      う楽しみ方・過ごし方での冬休み」になると感じています。子どもた
      ちは、冬休み期間中も大人と共に外出することが多くなることと思い
      ますが、子どもたちにとって“楽しい冬休み”にするためにも、外出
      時の基本対策はもちろんの事、三密や不要不急の外出を避けるなどの
      感染拡大予防対策を心掛けていただきますよう、お願い申し上げます。
       
また、毎年この時期は、風邪やインフルエンザ・胃腸炎などが流行
      する時季でもありますので、冬休み中に体調不良などがありましら、
      発行済みの「ほけんだより」や、居住される市のホームページ等を確
      認し、各ご家庭で対応していただきますようお願い申し上げます。
       
幼稚園ではこれまで同様、冬休み中の預かり保育時も新型コロナウ
      イルス感染症の感染拡大予防対策の強化を図って参りますが、ご利用
      されるお子様が体調不良の場合・同居されるご家族に発熱や風邪の症
      状がある場合は登園を控えるなど、登園前の注意事項を再確認してい
      ただきますよう、保護者の皆様のご協力をお願い申し上げます。



 行 事 予 定

1月の行事予定
18 三学期始業式・午前保育
【制服登園(ほし組除く)・預かり保育「リーブクラブ」あり】
21 リトミック(年長)
22 卒園記念写真撮影(年長)【年長組のみ→制服登園】
25 リトミック(年少・年中)
27 生活発表会(年中)【年中組のみ→制服登園】
28 生活発表会(年長)【年長組のみ→制服登園】




冬季休業預かり保育「リーブクラブ」

 ■
年明けは、1月5日(火)より開始します。
 
詳細は別紙発行の手紙をご確認ください。


1月の行事日程の変更について

 ■
生活発表会(年中組・年長組)・卒園記念写真撮影(年長組)
  は、当初の予定から延期となりました。上記日程をご確認く
  ださい。


 ■
三学期懇談会→中止といたします。
 ※
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の為
  三学期及び次年度については、三学期始業式に配布する資料
  でご確認ください


 ■
かるた大会→中止といたします。
 ※
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の為。
  
毎年、冬休み明けの1月に「かるた大会」を開催しておりま
  したが、今年度はクラス毎に、保育中の遊びの中で“かるた”
  に触れ、楽しく“ひらかな”に興味や、更なる感心を持てる
  ようにしたいと思います。



 
【お知らせ(重要)】

 ■
三学期につきましては、引き続き新型コロナウイルス感染症
  及びその他の感染症の影響で急遽、行事内容や日程を変更す
  る場合があります。
  変更の場合は、早急にお知らせいたしますので、ご理解とご
  協力をお願い申し上げます。



 各クラスから








 二学期も終わりを迎え、明日から冬休みが始まります。日々の生活の中で様々な事が身についた二学期。自分の力で出来る事もとても増えました。また、遊びの中で友達との関わりも増えています。三学期も日々の遊びを通して、相手を思いやる気持ちや、クラスの仲を更に深めていきたいと思います。
 元気一杯なほし組さんと三学期も楽しく過ごしたいと思います。
 二学期も保護者の皆様には、たくさんのご協力とご理解をいただきありがとうございました。三学期もよろしくお願いいたします。







 二学期は、運動会や発表会等、幼稚園生活の中でも大きな行事がありました。その一つ一つの行事や日々の活動を通して、とても大きく成長することが出来たたんぽぽ組の子どもたち。どんな事も一生懸命頑張る姿は、本当に立派でした。
 さて
明日から子どもたちが楽しみにしている冬休みが始まります。事故や怪我に気を付け、素敵な冬休みをお過ごしください。二学期は、保護者の皆様に沢山のご協力をただき、本当にありがとうございました。三学期もよろしくお願いいたします。










 長かった二学期も終わりを迎え、明日から子どもたちが楽しみにしている冬休みが始まります。
 二学期を振り返ると、様々な行事を通して、「皆で力を合わせて協力する大切さ」を感じ、本当に大きく成長する事が出来ました。クラスとして団結力も深まり、目標に向かって諦めずに頑張る姿はとても素敵で立派でした。
 保護者の皆様にも様々な行事でたくさんのご協力をいただき、感謝しております。本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。







 二学期があっという間に終わり、明日からはいよいよ子どもたちが楽しみにしている冬休みです。今年度は臨時休園があり例年より少し短い二学期となりましたが、その中でもすみれさんは、様々な場面で年長児らしく成長した姿を見せてくれ、嬉しく思います。
 さて、明日から始まる冬休みでは、怪我や事故に十分気を付けてお過ごしください。
 今年一年保護者の皆様には、たくさんのご理解・ご協力をいただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。







 いよいよ明日から冬休みが始まります。今年は新型コロナウイルスの影響で、登園が限られた日数でしたが、子どもたちは毎日伸び伸びと園生活を送ることが出来ていました。沢山身体を動かしたり、友達とアイディアを出し合って遊んだり等、活発に過ごす姿が見られました。 
 三学期は就学に向けて様々な取り組みが始まりますが、クラスで団結し沢山の事を乗り越えていきたいと思います。今年も沢山のご協力やご支援をいただきありがとうございました。
        
           平成31年度(令和元年度) 自己評価報告


 平成31年度(令和元年度) 自己評価結果

1.学校の教育目標
【元気な子】健康第一という考えです。「行う・働く・作る」という「ごく日常的な自らが行う力と心」を育てる。
【仲良く遊ぶ子】友達と様々な交流の中で人を愛することや物を大切にすることの大事さを感じさせながら、思いやりの 心を育てる。
【考える子】正しく物を見ること、正しいことを覚える事、そしてすききらいだけでなく、良い・悪いの判断をしっかり もてるような考えを育てる。

 2.本年度に定めた重点的に取り組むことが必要な目標や計画をもとに設定した学校評価の具体的な目標や計画 専門的   な知識や技能を身に付けるための自己研修や外部との研修機会に積極的に参加していく。
   園内研修を多く取り入れ、互いの保育を検討・評価・反省を加え、子どもの保育が更に充実したものになるようにす
   る。

   地域の関心を深め、子どもたちが住んでいる「地域の良さ」を伝えられるようにする。

3.評価項目の結果と達成および取り組み状況

Ⅰ 保育の計画性

結果

取り組み状況

1.園の教育理念・教育方針の理解

A

日々の話し合いの中で子どもの理解をさらに深め子どもの主体性を大切にした保育計画を考えられるようになった

今後も各研修会に積極的に参加し、新たな教育要領の理解に努め、教育課程の編成にあたる

2.幼稚園教育要領の理解

B

3.教育課程の編成

B

4.指導計画の作成

B

5.環境の構成

A

6.保育計画の評価・反省

B

 

Ⅱ 保育の在り方・子どもへの対応

 

1.健康と安全への配慮

A

話し合いで子ども理解を進め共通理解を図るこ
とで、保育者同士の協力・連携が強化され、子ども理解を中心とした保育を考えていく意識が向上することに繋がった。

一人一人の子ども良さを認め、子どもたちが工夫して遊びを発展させ、協力して遊ぶことができるような環境づくり等に努め、自主性や創意・工夫に繋げることを日々の目標にする

2.子どものみとりと理解

B

3.指導との関わり

A

4.保育者同士の協力・連携

B

 

Ⅲ 保育としての能力や良識・適正

 

1.専門家としての能力・良識・義務

A

子どもの主体的・対話的で深い学びを大切にしつつ、より専門性を高めようと努力することで教師としての資質や能力・良識・適性を高め、保育の質を高めていきたい。

各研修会や研究会に多く参加し、学んだことをまとめ・提供し共通理解を図る

2.組織の一員としての在り方

B

3.保育者としての保育の楽しみ・喜び

B

4.まわりを感じ取れる感性・アンテナ

A

 

Ⅳ 保護者への対応

 

1.情報の発信と受信

A

引き続き
園だより・懇談会、園開放ホームページを活用して情報を発信する

守秘義務の共通理解を毎月図っていく

個人情報(USB・写真・その他)の取扱い方を共通理解する

2.協力と支援

A

3.守秘義務

A

4.対応上のマナー・良識

A

5.意見交換と受付

A

 

Ⅴ 地域の自然や社会との関わり

 

1.情報の発信と受信

B

地域への関心を高めるため積極的に交流を持てるよう努力する

地域開放事業を行い、関わりを多く持てるようにする

2.地域の自然・人々との関わり

C

3.地域への開放と支援

D

 

Ⅵ 研修と研究

 

1研修・研究への意欲・態度

B

園の遊具に興味を持ち、学年による違いや利用の工夫をする

色々な人との意見交換などを通して自らを高める努力をする

2.教材研究

A

3.自らを高めるための学習

A

 評価基準・・・A→大変よくできている  B→よくできている  C→どちらでもない
        D→あまりよくできていない  E→努力したい

▲ページ上へ移動▲