■TTL075A 115系標記(広島地区)  白文字
■TTL075B 115系標記(広島地区)  青20号
■TTL075D 115系標記(広島地区)  黒文字
■TTL076B 115-3000系 標記  青20号
■TTL076C 115-3000系 標記  ダークグレー
S=1/150

このページに記載の製品のお求めは、こちらからどうぞ。

「白文字」は湘南色の車輌に、「青20号」は瀬戸内色に、3000番台用の「ダークグレー」は広島快速色に、それぞれご使用ください。
極力TTL075系とTTL076系で内容が重ならないようにしたので、お好みのものをお選びいただけますように、また複数編成に使用される方は両方をお求め戴ければ効率よくご使用いただけるように配慮いたしました。TTL075系は幅広い年代に対応、TTL076系は、2000年代始め頃、N30化直前をプロトタイプとしています。
「黒文字」は広島地区の簡略塗装(黄色)にお使いいただけます。

※品番「TTL075C」「TTL076A」は欠番です。


画像はTTL075B(青20号)の例です。
115系標記(広島地区)白文字 TTL075A
115系標記(広島地区)青20号 TTL075B
115系標記(広島地区)黒文字 TTL075D

それぞれ インレタ1枚入
本体800円

収録内容(両色とも同じ版下です)

車番(側面用各2個、※印の列は各1個)
クモハ115-552 クモハ114-552
クモハ115-553 クモハ114-553
クハ115-556 モハ115-2018 モハ114-2018 クハ115-2012
クハ115-1155 モハ115-1119 モハ114-1203 クハ115-653
クハ111-811 モハ115-6100 モハ114-6172 クハ111-812
クハ111-5255 モハ113-7057 モハ112-7057 クハ111-5561
クハ115-554 モハ115-2013 モハ114-2013 クハ115-608
クハ115-1140 モハ115-1088 モハ114-1152 クハ115-651
●クハ115-315 ●モハ115-310 ●モハ114-310 ●クハ115-316
※クハ111-139 ●モハ115-320 ●モハ114-320 クハ115-622
※クハ111-5254 モハ113-5333 モハ112-5333 クハ111-5568
-268 -1115 -1198 -605 -199 -6061 -6124 -652
-5091 -1109 -1193 -607
※-3120 -3508 -3508 -3020
※-165 -2020 -2020 -2013

所属標記
 広セキ 定員122 ×4.5両分(T01〜04編成各車用)
 広セキ 定員128  同 定員114  ×各4.5両分
 広ヒロ 定員128  同 定員114  ×各4.5両分
 岡オカ 定員128  同 定員114  ×各4.5両分

検査標記・形式標記
 クモハ115 15-12 下関部 ×3両分
 クモハ114 14-7 下関部 ×3両分
 モハ115 17-3 下関部 ×5両分
 クハ111 14-3 吹田工 ×4両分

エンド標記×15両分  S×7両分 PS×2.5両分  ▼×14両分 ●×6両分 ◆×4両分 保×6個

画像はTTL076B(青20号)の例です。
115-3000系標記 青20号 TTL076B
115-3000系標記 ダークグレー TTL076C
115-3000系標記 黒 TTL076D 
NEW!!

それぞれ インレタ1枚入
本体800円

収録内容(両色とも同じ版下です)

車番(側面用各2個、※印の列は各1個)
クハ115-3101 モハ115-3001 モハ114-3001 クハ115-3001
クハ115-3114 モハ115-118 モハ114-104 クハ115-3014
クハ115-3116 モハ115-109 モハ114-95 クハ115-3016
クハ115-3113 ●モハ115-307 ●モハ114-307 クハ115-3013
クハ115-3115 モハ115-2002 モハ114-2002 クハ115-3015
クハ115-3117 モハ115-123 モハ114-109 クハ115-3017
-3102 -3002 -3002 -3002  -3118 -3502 -3502 -3018
-3121 -3509 -3509 -3021  バラ数字(収録少ない数字のみ)

所属標記
 広ヒロ 定員108 ×4.5両分
 広ヒロ 定員124 (モハ115・114-3000) ×9両分
 広ヒロ 定員96 ×4.5両分

 広セキ 定員108 ×4.5両分
 広セキ 定員139 ×9両分
 広セキ 定員96 ×4.5両分


検査標記・形式標記
 クハ115 15-3下関部   モハ115 12-9下関部 ×各10両分

エンド標記×20両分  S×21両分 PS×7.5両分  ▼×17.5両分 ●×7.5両分 ◆×5両分 保×8個

※インレタをお使いいただくにあたってのご注意
表示の入り数は、最大で転写できた場合を示し、原則として予備としての数を考慮しておりません。
また、一部の番号などは並び替えを必要とするものがあるほか、極小サイズの文字は、一部基幹形式や近似のもので代用する必要がある場合もございます。予めご了承ください。
どこのメーカーさんでも同じですが、インレタは生ものです。購入の前にキズやカスレがないか、お確かめください。最近のインレタは品質も安定し、割と長持ちしますが、それでも極端に年数の経た古いものは転写できなくなる場合もあります。
インレタの上手な貼りかたはこちらをご覧ください。

2014年8月6日更新

戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。