東京鷹巣会

 

東京鷹巣会は東京七座会 (七座村)
      東京坊沢会 (坊沢村)
      東京綴子会 (綴子村)
      東京米代会 (鷹巣町)
      東京栄会  (栄村)
      東京沢口会 (沢口村)
      東京小猿部会(七日市村)
      の旧町村単位7地区のふるさと会を母体に、
      同郷人の親睦とふるさとの応援を目的とし
      昭和6310に結成されました。

各地区会に入会することで東京鷹巣会の会員となります。   

会則pdf
( 一 )
 森吉の嶺 連々と
 米代清く 滔々と
 ふるさとは今も変わらず
 七つの友が集い交わり
 東京鷹巣会 永遠に
 東京鷹巣会 永遠に
( 二 )
 鎮守の森 青々と
 学びの館 脈々と
 ふるさとは今も変わらず
 七つの友が絆深めし
 東京鷹巣会 永遠に
 東京鷹巣会 永遠に     作詞    佐藤將臣
    作曲    寺田良徳
    歌     村上悦子
    ピアノ伴奏 矢崎香穂里 東京鷹巣会 会の歌
 ( 一 )
  ハァ~ 七つの仲間が 呼んでいる
       遠くはなれちゃ いるけれど
       森吉山よ 米代川と
       忘れはしない 小猿部川よ
        ワッショイダー ワッショイダー
       東鷹ふるさと 音頭ダネ
 ( 二 )
  ハァ~ 七つの仲間が 呼んでいる
       思う心は 皆おなじ
       元気でいるか 仲間たち
       たまにゃ逢おうよ 語ろうよ
        感涙だー 感涙だー
       東鷹ふるさと 音頭ダネ
 ( 三 )
  ハァ~ 七つの仲間が 呼んでいる
       ふるさと発展 夢を持って
       仲間同士の 心意気
       力合わせて やりたいね
        バンザイだー バンザイだー
       東鷹ふるさと 音頭ダネ    作詞  菊地靖孝
   作曲  秋 湖太郎
   歌   池上朝子 東鷹ふるさと望郷音頭

令和4年度 第35回 東京鷹巣会 総会・懇親会

コロナ禍も3年目となり、
新型コロナウイルス感染拡大状況は
全国的に第7波を迎えており(20227月現在)、
まだまだ飲食を伴う従来通りの懇親会を
開催できる状況とは言えず、
今秋も
開催を断念いたします。
また、コロナが収まったとしても、
今後の当会の在り方を考えた上で、
各行事の見直しを行なわねばならない状況も
改めてお知り置きください。
このような状況下のため、
故郷への思いを馳せる
場として
楽しみにしてくださっていた方も
多くあったかとは思いますが、
ご理解いただければ幸いです。

令和3年度 第34回 東京鷹巣会 総会・懇親会
いまだ新型コロナウイルス収束の見通しが
立っていない現在の状況に鑑みて、
令和3年度のふるさと会活動を休止しており
「総会・懇親会」開催
見合せることといたしました。
令和2年度 第33回 東京鷹巣会 総会・懇親会
       日時 2020年10月4日()11:30開会
       場所 九段下「ホテルグランドパレス」
令和2年度の東京鷹巣会の事業につきましては
新型コロナウィルス感染の終息が見通せず
感染拡大防止の観点から
皆様の健康と安全を第一に考慮し
中止とさせていただきます。
令和元年度 第32回 東京鷹巣会 総会・懇親会
テーマ郷里の躍進願うは令和の時代へ
日時 2019年10月13日()11:30開会
場所 九段下「ホテルグランドパレス」 2階<ダイヤモンドホール>
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-1-1 


大型で猛烈な過去最強クラスの台風19号の開催前日上陸及び
開催当日の電車計画運休の報道を受けて、『中止』連絡を11()にさせて頂きました。
総会懇親会が32回目にして途絶えるのは、後ろ髪を引かれる思いの苦渋の選択でありました。残念至極、無念でなりません。
開催が幻となったプログラム誌(表紙)になります。
平成30年度 第31回 東京鷹巣会 総会・懇親会
テーマ節目を越えて、故郷との心のぎ新たに!
総勢170名の参加により、総会が昨年に制定した会歌斉唱で始まった。
熊谷幾麿会長が会を代表し秋田の豪雨禍に触れ「一日も早く復興を」、と述べ、伊勢堂岱遺跡の世界遺産への登録をぜひ実現し、北秋田市の縄文文化を応援したいと挨拶した。その後、鷹巣阿仁青年会議所の皆さんが「現在の鷹巣」を画像や動画で紹介した。懇親会は恒例の鏡開きで始まり、各テーブルには郷土料理「きりたんぽ」が並べられ、懐かしい味に舌鼓をうったり美味しい秋田のお酒にほろ酔いする人も見られた。また、芸達者な会員が自慢のノドや踊りを披露し、手拍子したりで出席者の喝さいを浴びていた。
毎回人気の福引大抽選会では、鷹巣産のコメなどが当たるとあって、当たり券を持った人たちで行列ができるほど。
来賓者を交えての地区別撮影会や鷹巣盆踊りで締めくくった。
来賓参加者pdf       会員参加者pdf
日時 平成30年10月14日()11:30開会
場所 九段下「ホテルグランドパレス」 2階<ダイヤモンドホール>
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-1-1 

新聞記事<クリックで拡大します>
◇秋田さきがけ新聞(2018-07-29)◇


◇秋北新聞(2018-10-30)◇

平成29年度 第30回 東京鷹巣会 総会・懇親会

テーマ七つの友が絆深めた三十年。翔ぼう時代の先へ!
 結成30年の記念大会で、会歌を制定し鷹巣会音頭も決め、鷹巣町町旗を会章として仰ぎ見ることとした。北秋田市からは津谷永光市長、松尾秀一市議会議長、市関係団体代表らを始め、近隣ふるさと会の関係者ら多くの来賓や会員が出席者し、230人になった。
 総会では、熊谷会長が記念大会の開催お礼と出席者へのねぎらいを述べるとともに、役員らが会歌を歌って披露した。懇親会は来賓らが登壇して恒例の鏡開きからスタート。宴の圧巻は、30周年を祝うためにはるばる綴子下町からやって来た「獅子踊り」の一行が会場を踊りまくる。小太鼓の小気味いい響き、笛の音に綴子出身者のなかには懐かしさのあまり目頭を押さえる姿も。久々に聞いたふるさとの祭り囃子に会場は感動の渦。また、昨年に引き続き芸達者な会員らが踊りや民謡、尺八を披露して盛り上げた。郷土のお酒に地元からの料理人によるきりたんぽやホテルのおいしい食事に舌鼓を打ち、「達者でいだすか」「こどしも元気で会えたなんす」などの「鷹巣弁」で語り合う輪が広がった。また、恒例の福引きで大いに楽しんだ。最後に会員や鷹巣からやってきた招待者らが一つの輪になっての鷹巣盆踊りで、にぎやかに締めくくった。

威勢よく鏡割り

乾杯!

【東鷹ふるさと望郷音頭】を披露

『ふるさと』を大合唱
綴子下町の『獅子踊り』

「ふるさとの味」物産販売

元祖北秋田「きりたんぽ」
日時 平成29年10月8日()11:30開会
場所 九段下「ホテルグランドパレス」 2階<ダイヤモンドホール>
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-1-1 
  あの綴子がやって来る
 綴子下町獅子踊り故郷を運んできます
        
平成28年度 第29回 東京鷹巣会 総会・懇親会
日時 平成28年10月9日() 11:30開会
場所 東海大学校友会館
〒100-6035
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階 
 

日本の官庁街の1丁目1番地であるこの地、天空聳えるこの場に処を移して3回目の開催です。早朝からの小雨でガス曇る東京のど真ん中を見下ろして総会が始まりましたが、懇親会の頃になると晴れ間がのぞき日頃の皆様の行いが招いたものと感謝しております。
 今回は、昨年に比して若干少なめの約160名の出席がありました。
『元気だったスガァ』『んだベェ~』『~してタモレェ』と鷹巣弁が飛び交い、地元からの料理人によるきりたんぽに舌鼓を打ち、秋田の酒ッコを飲みながら旧交を温める時間が持てました。
この東京に、ひと時ですが我が郷土
鷹巣ありました。

鏡開き

熊谷幾麿 新会長

【芸能】秋 湖太郎&西崎知江

【芸能】帯舞(若竹会)

全員参加の【鷹巣盆踊り】のはじまり

尺八の伴奏で【ふるさと】合唱
昭和33年9月に統合された鷹巣中学校第1期生の皆さんが多数参加されました。
鷹巣、坊沢、緑ヶ丘、七座、綴子、栄、沢口の各地区の中学校が廃止となり、
統合中学の入校式が昭和34年6月であることから、新校舎を経験することなく卒業されています。
統合前の鷹巣中学校の校歌が、今の鷹巣中学校の校歌として引き継がれています。

                    作詞 二階堂 善三
                    作曲 後藤 惣一郎
遙かにのぞむ 森吉山よ
米代川に 影さして  
清き姿 仰ぎつつ   
     風さえゆかし わが学びやよ

平成27年度 第28回 東京鷹巣会 総会・懇親会
日時 平成27年10月11日() 11:30開会
場所 東海大学校友会館
〒100-6035
東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階 


非常に多くの方にご参加頂き、
有意義な会を開催することができました。
これも皆様方のご支援とご愛顧によるものと、
心から感謝いたしております。

鷹巣盆踊り
津谷永光 市長

乾杯の音頭
北秋田市観光物産協会
村井松悦 会長
       
総会・懇親会プログラム(会報誌:表紙)

東京鷹巣会役員名簿
2019/3 現在
役職 氏名 地区会
1 顧問 簾内 隆一 七座
2 小塚 茂 米代
3 田村 征雄 坊沢
4 高橋 千春 綴子
5 菊地 靖孝 米代
6 会長 熊谷 幾麿 坊沢
7 副会長 高橋 二三男
8 高橋 浩一 沢口
9 熊谷 忠憲 七座
10 奈良田 和明 綴子
11 朝日 昌義 米代
12 鈴木 薫 小猿部
兼務 幹事長 熊谷 忠憲 七座
13 副幹事長 三上 チサ子 小猿部
14 寺田 良徳 坊沢
15 幹事 五代儀 満 米代
16 望月 久 米代
17 周郷 高俊 米代
18 中村 ヒロ子 坊沢
19 津谷 三男 坊沢
20 仲村 光則 七座
21 長沢 美穂子 七座
22 成田 功
23 早川 政子
24 佐藤 忠義 綴子
25 野呂 広 綴子
26 藤本 和人 小猿部
27 堀部 光男 小猿部
28 池上 朝子 小猿部
兼務 会計幹事 奈良田 和明 綴子
29 会計監査 中嶋 保徳 沢口
30 近藤 則正 米代
≪事務局(連絡先)≫
熊谷忠憲(幹事長)
     電話/fax 047-384-5429
     携帯    090-8814-0061

《 地 区 会 関 係 》 

地区会も鷹巣会と同様に友人知人の方々の参加、大歓迎です。

東京坊沢会】
会 長 熊谷幾麿
連絡先 寺田良徳 (幹事長)
携帯 090-8688-7499
【東京綴子会】
会 長 奈良田和明
連絡先 佐藤忠義 (事務局長)
携帯 090-7325-2888
【東京米代会】
会 長 朝日昌義
連絡先 五代儀 満 (幹事長)
携帯 090-2641-8174
【東京栄会】
会 長 高橋二三男
連絡先 高橋二三男 (事務局)
携帯 080-1349-8985
【東京沢口会】
会 長 高橋浩一
連絡先 中嶋保徳 (幹事長)
携帯 090-4941-5835
【東京小猿部会】
会 長 鈴木薫
連絡先 藤本和人(事務局)
携帯 080-5099-3745