名古屋港道院について

 愛知県名古屋市港区の南西部に位置する南陽町(旧海部郡南陽村)で1975年(昭和50年)12月14日板垣應久吾先生により設立。 2003年(平成15年)5月から森繁先生が2代目を引き継ぎ、2014年(平成26年)2月から3代目を私が引き継ぎ、南陽地区で活動させていただき、2015年12月に設立40周年を迎えました。縁あって茶屋町内会さんから旧茶屋町内会集会所(南陽村の幼稚園)をお借りし、約38年間程活動してきましたが、名古屋市による津波避難塔建設のため、平成26年10月から藤高文化教室に移転となりました。修練の雰囲気は道場により違います。まずは通いやすい道場から、見学・体験から始められてみてはいかがでしょうか?

活動報告写真

 写真は名古屋港道院の外観写真です。2階が道場です。名古屋港道院は「かなりアットホームな道院ですね~」と出稽古の方によくいわれます(^.^) 金剛禅総本山少林寺 名古屋港道院の修練の様子・活動などはFacebookボタンからどうぞ!(Facebookに登録していなくても閲覧可能です。)