バークシャー・ハサウェイ社の株を買いたい

バークシャー・ハサウェイ社、有名な投資家ウォーレン・バフェット氏バークシャー・ハサウェイ社といえば、有名な投資家ウォーレン・バフェット氏の会社ですね。

バークシャー・ハサウェイ社の株を購入したい!でも外国株は買い方がいまいちよくわからない」

そんな声も多いバークシャーハサウェイ株。株式投資の初心者だけでなく、ある程度日本株の取引に慣れた人でも、外国株はいまいち手が出しにくいイメージがあるようです。

しかし、バークシャーハサウェイの株が買えるとなれば「何とかして買いたい」と思う人も多いようですので、このページで購入方法はわかりやすく解説していきます。

■このページの内容

バークシャーハサウェイ株の解説

1965年にウォーレン・バフェット氏がバークシャー・ハサウェイの経営権を握ってから2010年までの約45年間に、ダウ平均株価の上昇率が約1400%超だったのに対し、バークシャー・ハサウェイの株価は約82万%超という桁外れの上昇をみせました。(運用成績としては複利計算で約20%のリターンを40年以上に渡って出していることになります)

バークシャー・ハサウェイの株式にはA株とB株の2つの種類があります。A株はコードでBRK-Aと呼ばれるもので、1株の株価が約11万5千ドル、日本円にして1千万円弱くらいします(2012年年始時点) 2017年1月には1株の株価は2012年の倍以上の約24万ドル、日本円で約2400万円になっています。

これでは一般の投資家には手が出ないという事で、もっと手軽にバークシャー・ハサウェイの株に投資出来るようにと作られたのが、B株(BRK-B)で、これは基本的にA株を分割したもので、80ドル前後(1万円以下)※ と、より手軽に購入することができます。

※記事作成時2012年の年始のB株の株価は約77ドルでしたが、2017年年始の株価は164ドル、1ドル100円計算だと日本円で約16400円で購入できます。

米国株は1株単位の取引なので、B株なら買えそうですね。

バークシャー・ハサウェイはどんな株を保有している?

バークシャー・ハサウェイ社、有名な投資家ウォーレン・バフェット氏ここで気になるのが「バークシャー・ハサウェイがどんな株をどのくらい保有しているか」ですね。世界一と言われる投資家ウォーレン・バフェットのポートフォリオ。私もすごく気になりました。

バークシャー・ハサウェイ社(BRK.A)の主な保有銘柄は、クラフト・ハインツ(KHC)アップル(AAPL)コカ・コーラ(KO)、ウェルズ・ファーゴ(WFC)、アメリカンエキスプレス(AXP)などです。

2017年3月時点の主な構成銘柄は

ほか5%未満の銘柄多数で合計46銘柄となっています。参考:マネックス証券の運営するiBillionaireからポートフォリオの上位銘柄を引用

とは言え、ポートフォリオは変わるものだし、バフェットが保有するすべての株を購入して管理するのもなかなか難しいもの。そこで、ウォーレン・バフェット氏と同じ株に投資をしたいならバークシャー・ハサウェイ株を買ってしまうのが一番手っ取り早いですね。

日本でバークシャー・ハサウェイの株式を買うには

会社自体は有名ではないですが、ウォーレン・バフェット氏は超有名なので、彼の会社の株を買いたいという方は多いですが、バークシャー・ハサウェイのサイト(英語)を見ても英語でよくわからないかもしれません。

日本語でバークシャー・ハサウェイの株を買うことはできないのでしょうか?そもそも日本でバークシャー・ハサウェイの株を買うことができるのでしょうか?

できます。取扱っている証券会社は限られていますが、日本でもバークシャー・ハサウェイの株式を買うことができます。

バークシャー・ハサウェイ株の買い方の手順

日本でバークシャー・ハサウェイの株式を買うには、米国株取引のできるネット証券などで口座開設をし、米国株取引でバークシャー・ハサウェイの株を購入します。

  1. まずは日本株の口座開設
    バークシャーハサウェイ株を取扱っているマネックス証券等でまずは日本株の口座開設をします。
  2. 米国株の口座開設
    口座開設が完了したらログインして米国株取引口座の開設の申し込みをします。
  3. バークシャーハサウェイ株を買う
    米国株取引口座でバークシャーハサウェイ株を購入します。

もちろん、日本のネット証券なら外国株も日本語で取引ができるので、英語ができない人でもバークシャー・ハサウェイの株を買うことができます。

「欲しいのに買えない」人が多いバークシャー・ハサウェイ株。ウォーレン・バフェットを知っている人は多いですが、バフェットの会社の株まで持っているとなれば、また違いますよね。また、外国株口座を開設していれば、バークシャー・ハサウェイだけでなく、バフェットが最近大量に購入して有名になったアップル株なども買うことができます。

バフェットの所有する銘柄を自分も所有する第一歩が、外国株口座の開設です。それに、外国株を所有してる人って、まだ周りにもあまりいないので、なんかかっこいいですよね。

米国株式の取引ができるネット証券

米国株式の取引ができる主なネット証券は以下の3つです。

※バークシャー・ハサウェイ社の株はマネックス証券でB株のみを取り扱っています。(楽天証券・SBI証券では取り扱っていません) 2017年現在は上記3社ともバークシャーハサウェイB株を取扱っています。

>> 外国株口座開設の流れ

バークシャー・ハサウェイ(BRKa.N)の株価

バークシャー・ハサウェイの株価はロイターのサイトでも見ることができます。A株(BRKa.N)・B株(BRKb.N)

>> バークシャー・ハサウェイA株(BRKa.N)の株価

>> バークシャー・ハサウェイB株(BRKb.N)の株価(日本で買えるのはこちら)

外国株取引の口座を持っていれば、無料でより詳しいバークシャー・ハサウェイの株価チャートが見れたり、バークシャー・ハサウェイの株価や関連ニュース等もより早く知ることができます。

ちなみに、2017年8月1月時点の株価は以下の通りです。(日本円はわかりやすいように1ドル100円で計算)

米国株は1株単位で購入できるので、A株は無理だけどB株なら買えそうな金額ですね。

#バークシャーハサウェイ株の買い方(ページ中盤に戻る)

バークシャー・ハサウェイの株主総会に参加したい

バークシャー・ハサウェイは毎年5月にオマハで株主総会を開催しています。

「バークシャー・ハサウェイの株主総会に参加したい」「ウォーレン・バフェットに会いたい」という方も多いと思いますが、バークシャー・ハサウェイの株主になれば可能です。

バークシャー・ハサウェイの株主総会の参加者は4万人を超えるそうで、お祭りのような感じです。ウォーレン・バフェットに会える貴重な機会として参加者は非常に多くいですね。

バークシャー・ハサウェイの株主総会はYahoo!ファイナンスで中継されますが、日本語訳はありません。日本時間で深夜(1時頃?)スタートになります。

また、マネックス証券の提供するコンテンツで「ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの株主総会に行ってきました!」というYoutube動画があります。

この動画は2015年5月18日に収録されたものですがバークシャー・ハサウェイの株主総会の様子が解説されています。

ちなみにバフェット氏との昼食の権利は3億円するそうです。これは2000年から毎年行われているチャリティイベントで、バフェット氏と昼食する権利のオークションの落札価格は最高額が345万6789ドル(1ドル100円計算で約3億4500万円)。オークションの収益は、サンフランシスコのテンダーロイン地区でホームレスや貧困者を支援するグライド基金に寄付されています。

そんなバフェット氏、すでに高齢なので一目でも会っておきたいという方も多いようですね。

#バークシャーハサウェイ株の買い方(ページ中盤に戻る)

外国株式の取引は難しい?

やったことがないと難しく感じる外国株ですが、初めて株取引をしたときのことを思い出してください。超難しそうなイメージだったけど、やってみた今ではそうでもないですよね。外国株も同じです。為替レートがどうとか難しく考えず、まずやってみましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

>> 外国株の買い方
>> 外国株口座開設の流れ
>> 株のトップページに戻る