■TTL801-31A〜38B 国電用各種標記インレタ
S=1/150

このページに記載の製品のお求めは、こちらからどうぞ。

119・123系標記 白文字
TTL801-31A

白文字インレタ1枚入 本体800円

飯田線色119系・身延線・可部線色の123系用白文字。ATSや検査標記で、さまざまな年代に対応します。
※飯田線の復活色には、既存のTTL801-01「復活湘南色標記」が便利です。


119・123系標記 黒文字
TTL801-31B

黒文字インレタ1枚入 本体800円

民営化直後から現行に至るまで幅広い年代に対応する内容で、119・123系東海色と、東海・西日本の123系に便利な標記です。
※先頭車ガラスに表示された編成番号は、TTL006-02「編成番号標記(東海)」を別途ご利用ください。

※画像は黒文字の例ですが、白文字も同一の内容です。
167系・事業用車細部標記 白
TTL801-32A 本体800円

167系・事業用車細部標記 黒
TTL801-32B 本体800円

宮原・田町の167系ほぼ全車と、143系列の特に営業用系の標記に入りずらいものを中心に収録。
113・167系(西)のスカートに記入された編成番号文字も収録しました。

黒色は113系体質改善車や117系などのグレースカートの文字にお使いください。

113系5700番台標記 白
TTL801-33 800円

車体各部とスカート編成番号の標記、検査標記や所属は大タツ〜近キトまで各年代対応

モニターで確認しやすいよう、画像は色を反転加工しています。
115系300番台(山スカ)標記 白
TTL801-34 800円

車体各部の標記、晩年在籍車を中心に、検査標記や所属は西ミツ〜八トタまで各年代対応、所属標記の違いも再現

モニターで確認しやすいよう、画像は色を反転加工しています。
【N】115系長野N編成標記 白(TTL801-35A)
【N】115系長野N編成標記 黒(TTL801-35B)
【N】115系長野N編成標記 グレー(TTL801-35C)
各本体800円

長野生え抜きの車輌を中心とした3連・2連用の標記です。
検査標記は様々な年代に対応できるよう、バリエーションを収録。図面ではなく実車に忠実な仕様を目指しました。横軽標記も追加で貼ることができます。

白:湘南色・初代信州色の側面・復活湘南色
黒:初代信州色の側面・211系の代用として
グレー:現行の長野色の標記
【N】115系高崎標記 白

TTL801-36 本体800円

貴重な「全車湘南色」をまとう、現在の高崎ローカルの編成を中心に収録。
1000番台ばかりで形態差が少ないようにも思えますが、クモハ115-1500や貴重なサハ115、AU720系列冷房換装車もいてなかなかのバリエーションです。
ATSや所属、検査標記は以前の姿にも対応するようバリエーションを追加しています。
【N】115系標記(新潟・リニューアル車)白 TTL801-37A 本体800円
【N】115系標記(新潟・リニューアル車)青 TTL801-37B 本体800円
【N】115系標記(新潟・リニューアル車)緑 TTL801-37C 本体800円
【N】115系標記(新潟・リニューアル車)黄緑 TTL801-37D 本体800円
【N】115系標記(新潟・リニューアル車)黒 TTL801-37E 本体800円

車番がゴシック体の新潟リニューアル車用。
単純にトミックス製品への貼り足しにも、塗り直しや復活カラー各色への塗り替えにもおすすめです。

※新潟各色のインレタ使い分け
・リニューアル車=TTL801-37A(白/車番など)+TTL801-37C(青/妻面標記)
・新潟色(緑帯)=大多数にはTTL801-39、リニューアル車の場合はTTL801-37Cを中心に、TTL801-38Aまたは37Aなどの白文字エンド標記を併用。
・新潟色(初代)=TTL801-38B(青/車番など)+TTL801-38Aまたは37Aなどの白文字エンド標記
・復活湘南色、旧国新潟色(赤黄)=TTL801-38A
・初代弥彦線色=白色の車番にはTTL801-35A(復活色3連)、TTL801-38A(ワンマン車)を、その他全ての黒文字標記にはTTL801-37Eをお使いください。
・二代目弥彦線色(黄+緑帯)
 うち、ワンマン車=車番・ドアコックはTTL801-37D(黄緑)、その他標記はTTL801-37E(黒)
 うち、復活色3連=車番・ドアコック・所属標記はTTL801-37D(黄緑)、その他標記はTTL801-82B(黒)で、エンド標記は209系等と同じ小さいタイプを使用。
【N】115系標記 新潟・国鉄文字
TTL801-38A 白
TTL801-38B 青20号 各800円

白文字=民営化直後までの湘南色と赤黄の新潟色に。
青文字=窓周り青の新潟色に。

ATSや検査標記は各年代に適合するものを収録しています。
006-04製品に収録されなかった編成番号N-40も収録。TTL801-35Aとあわせて復刻湘南色もお楽しみください。

左画像は青文字の例ですが、白文字も内容は同じです。

※インレタをお使いいただくにあたってのご注意
表示の入り数は、最大で転写できた場合を示し、原則として予備としての数を考慮しておりません。
また、一部の番号などは並び替えを必要とするものがあるほか、極小サイズの文字は、一部基幹形式や近似のもので代用する必要がある場合もございます。予めご了承ください。
どこのメーカーさんでも同じですが、インレタは生ものです。購入の前にキズやカスレがないか、お確かめください。最近のインレタは品質も安定し、割と長持ちしますが、それでも極端に年数の経た古いものは転写できなくなる場合もあります。
インレタの上手な貼りかたはこちらをご覧ください。

2019年10月26更新

戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。