チップやシートの燃焼促進等効果実験

燃料添加剤と燃料について研究されている埼玉県の瀬川正道さんが、快速チップを使用して、
実験された結果等の変見への投稿と松井の関連返信を殆ど抜粋しました。

プレオRS、平成14年度登録車は瀬川さん開発添加剤により加速度が最大値で
0.34G→0.41G
とアップしていましたが、更に0.45Gへ1割弱アップしました

100パーセント近い車で効果が確認出来ますが、傾向として新しい車ほど、メーカーではホンダ
車の効果で芳しくありません。

ホンダ20年式フィットで約6%アップ結果が出ました
数日走れば、更に変化すると思われますが、レンタカーなのでそれは叶いません。

オイルパンに貼っての効果も確認されましたが、オイル粘度が低下するからということが分かりました。
チップが無い時は変化が無く、チップを付けたら、更に下がるという追試も行われています。

その他バッテリーの中央部に白三角中を貼ってのオーディオ機器雑音減少効果も確認されました。

電池を長持ちさせる作用も確認出来ました。
私は11年11月デミオに乗り換えました。デミオにはアイドリングストップ機能が付いています。
冬季は日曜以外は昼間走行しないので常にヘッドライトを付けての走行で、


昼休みはラジオを聞きながら寝ています。バッテリーへの負担が大きいのでアイストップは働きにくいはず
ですが、これまでに働きにくくなったのは、いずれも気温が氷点下マイナス3度以下で走行した後の3回です。
3度以下には何度もなっていますから、常になるわけではありません。

バッテリーには相当負担がかかっているはずなのに、アイストップが殆ど働くのもバッテリーに
チップを貼っている効果と思っています。


更に細菌への作用も実験されました。
御覧になると分かりますが、乳酸菌増殖効果を証明しています。

最初からお読みになると分かりますが、瀬川さんは当初全く関わりの無い人で、
チップの効果に確信があったから実証試験をお願いしました。
不都合なことも全て書くようにお願いしています。

私はエアーフィルターにシートを付け数キロ走行するとエンストしたので、
快適チップを貼り付けていましたが、効果を確認出来ませんでした。

そこでエアーフィルターにシートを付けての実験もお願いしましたが、
逆にパワーが落るという結果が出たので、フィルターのチップを外したところ、
燃費計による計測で燃料消費が少なくなっています

私は給油ごとに燃費計の実測数値を書き換えていますが、給油レバーがストップした時点で
給油を止めています。一回の給油が45リットルくらいですから、あまり誤差は無いはずですが、

今までに出たことの無い14.8という数字が出ましたから、数回検証して公開しました
チップをバッテリーに貼っても電極側だと雑音が増え、真ん中だと減る現象も起きていますから、

チップをリザーブタンクに入れると燃焼効率が上がり、エアーフイルターに付けると落ちる事があっても
不思議はないと思います。不都合なことでもそのまま書いておられるおかげです。

金魚写真

トルクアップと排ガスクリーン

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 5月26日(木)00時12分20秒
  燃料添加剤および燃料について研究をしております。
先日、複数の薬品を用いて燃料添加剤を精製し、
トルクアップと排ガスクリーンを達成いたしました。
加速度センサーによる数値ですが、最大値で、0.34G→0.41G
排ガスに関しては、CO:0.02%→0.01%、HC:12ppm→2ppm
使用車種はプレオRS、平成14年度登録車です。☆マーク1つ。
排ガスに関しては、御社の製品を装着すると測定限界以下になりそうですが、
トルクに関しては是非調べてみたいと思います。
あと、今度は騒音計を導入しましたので、エンジン音に関しても計測可能です。
ちなみに、某ABにて推奨しているフューエルバンクEVO2ですが、
お試しで借りてテストした所、トルクの向上は数値上で全く認められませんでした。

計測

 投稿者:松井  投稿日:2011年 5月27日(金)11時16分26秒
  計測して戴けるのなら、無償で提供します。
エマルジョン燃料も添加物無しで生成http://www13.plala.or.jp/TIPP/souhi2.htm
できると思います。

ホームページに信じがたいことを色々紹介していますが、
もし書き込みに嘘があったら指摘して下さい。
地球の裏側から団体で来られても、掛かった費用の倍額支払います。

(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 5月28日(土)02時03分59秒
  是非、お借りしたいと思います。
ただ、排ガスの測定は省略させていただきたいのですが、
測定が必要であれば、別のテスターでの測定となります事をご了承願います。
ただし、しっかりと校正された、車検対応品である事は間違いありません。

油と水の乳化剤無しでの混合を試されたのですね。
私も実験しております。眼鏡屋にあるように、
超音波で油を水に混ぜる事は可能と考えております。
しかし、18kHz〜30kHzまでは検証しましたが、混合は無理でした。
あと、触媒振動も試しましたが、キャビテーションを起こしますが
混合までは至らなかったです。
しかし、理論上は可能と思っています。水の持つ水素結合を分断するか、
結合力を弱めるか、結合距離を引き離すかで可能と思っています。
あとは、水素の電子のスピン角を変えてみるのも試したいですが、数億円の装置が・・・

話がそれてしまいましたが、装置をお借りする手順はどうなりますでしょうか?

有り難うございます

 投稿者:松井  投稿日:2011年 5月28日(土)11時49分0秒
  送付先の
〒番号・住所・お名前・電話番号をお知らせ願います。
測定は出来る範囲で結構です。

装着前の測定は快速チップを近づけないでお願いします。
影響があります。

チップは差し上げますから、他社のグッズを付けた車や
効果が無くて外した車も含め、

年式の古いのから新型まで、機会を捉えて測定して戴けると幸いです。
結果の如何に関わらず、随時この掲示板に公表お願いします。

オカルトグッズ

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月 1日(水)14時52分9秒
  本日、ホームセンターにて燃費グッズを購入してみました。
理屈としては、3種類のセラミックにより、油の部分と水の部分を
混ぜてしまおうと言うものです。
理論上は、水の水素結合を弱めたりガソリンの改質で混ざる(と言うか分散する)
ことは可能と考えています。
しかし、この製品はちょっと無理でした。5分くらい攪拌してみたものの
普通に水とガソリンを混ぜるのと同じ見た目です。
今後、もう少し検証の為に、振動モーターを導入して試したいと思います。
こちらのサイトのセラミックシートも気になりますので、早めに導入を検討です。
もちろん、界面活性剤や乳化作用のあるものは、一切使用せずに実験します。
エマルジョン燃料は、すでに実用化されているので、作れない事は無いと思ってます。

Re:攪拌試験U

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月 4日(土)21時16分15秒
  攪拌は、ビンに入れて上下に激しく振りました。
さらに攪拌を行ってみました。
http://yamanuko.exblog.jp/16077982/
こちらに攪拌の結果の写真を掲載しております。
12時間置いても、ガソリン側は濁った状態です。
残念ながら、まだ振動モーターを導入しておりません。。。

長文失礼でした。

そして、セラミックチップの試験を行ってみました。
本来は、6月後半との事でしたが、やはり試したくなるもの・・・
測定条件内容は、エンジンの騒音(エンジンルーム内)と加速度試験。

チップ導入前・・・
騒音試験の条件:
エンジン始動、ラジエーターのファンが2度作動するまで暖機。
ブレーキを踏んでDレンジに入れて、3000回転まで吹かす。
(CVTやトルコンの潤滑のため)
7000回転くらいまで回して、さらにラジエーターのファンを作動させる。
そして、ラジエーターのファンが停止後に、騒音測定。
加速度試験の条件:
エアコンを作動させて強制的にラジエーターのファンを作動させ、
ラジエーターから出てくる冷却水の温度が60度になるまで下げる。
その後、可能な限りの電装品をオフにして、Sレンジに入れてアクセル全開。
その後は、冷却無しに加速、停止の繰り返しで5本。

チップ導入後・・・
騒音測定試験条件:
約45kmほど走行し、帰宅後に同じ場所でラジエーターのファンが作動するまで待ち、
停止後に測定。
加速度試験の条件:同じ場所にて、同条件にてテスト。

結果:
チップ導入前
騒音レベル:73.0db〜73.5db
加速度(単位はG):0.38・0.41・0.41・0.41・0.41

チップ導入後
騒音レベル:71.8db〜73.2db
加速度(単位はG):0.35・0.37・0.39・0.40・0.40

補足:0.01Gは、軽自動車がクリープ現象で動き出す加速度に相当する。

最大加速度の0.01Gの誤差は、おそらくタイヤが温まって、
路面との抵抗が増えたためと思われる。
また、トルコンのオイルが温まって柔らかくなったために
動力伝達ロスが発生しているかもしれない。
騒音レベルは、テスターによる測定だが、明らかに減少している。
以前測定した時は、76.9db〜77.3dbだったのだが、
同じ条件なのに静かになっている・・・
点火プラグを金属ブラシで掃除したからかも??

再測定(パワーアップを確認)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月 5日(日)18時05分31秒

本日、高速道路を使用して300km程度走行。
加速度と騒音レベルについて、再測定いたしました。
加速度(単位はG):0.40・0.41・0.43・0.43・0.39
騒音レベル:残念ながら、周囲の条件によって大きく変化するので参考にもなりません。
とりあえず、数値だけ。
76.6db〜77.2db
車両を60cmほど前にずらして再測定。
69.8db〜71.0db

残念ながら、騒音測定に関しては、周囲に何も無い空間でないと、
測定の意味が無かったです・・・

車検時に冷却水を全部入れ替えますので、
次は周囲に何も無い空間で再測定します。

加速度は、何度やっても同じ数値が連続するので、信頼できる数値だと思います。

とりあえず、セラミックチップを冷却水のリザーブタンクに投入し、
350km程度走行すれば、加速度のアップは効果が出るようです。
おそらく燃費も向上するし、排ガス成分の浄化はパワーアップしたことにより、
燃料の完全燃焼が起きているものと推測できます。
燃費の測定は、様々な条件が重なるので、大まかな測定しか出来ないので、
省略いたします。

前倒し試験ありがとうございます

 投稿者:松井  投稿日:2011年 6月 6日(月)13時04分16秒
  走行距離が増せば、もう少し変化があり、
車によっては最初から加速度が増すとも思っています。

車種ですが

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月 6日(月)16時54分29秒
使用車種は、プレオRSの平成14年モデルです。
走行距離は約68000km、エンジンオイルは半年間交換していないです。
それでも、加速度0.43Gは過去最高の数値なので、かなり効果が出ています。


お手数掛けました

 投稿者:松井  投稿日:2011年 6月 6日(月)17時35分13秒
車種、年式は既に記載されていたのに申し訳ありません。
5%弱アップは添加剤を使われての上乗せですし、

厳密な試験の測定結果なのでチップ効果のお墨付きを戴いたと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

前倒し計測しました

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月13日(月)21時26分14秒
本日、冷却水の交換を行いましたので、報告です。
計測内容は、騒音テスト。
交換前:70.2dB〜70.8dB(セラミックチップ使用)
交換後:66.5dB〜67.0dB(2時間くらいかけて洗浄したのでゴミがたくさん出ました)
なお、徹底的に洗浄するために、水道水も20Lほど使用しております。
そして、交換後にセラミックチップを投入。
即効性を求めるため、ラジエーターに直接入れてみました。
投入後:67.2〜67.5dB
爆発力が大きくなるのか?1dBほど騒音が増えています。
テスターの置く位置は、前部のナンバープレート直下です。
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201106/13/79/f0028179_21164816.jpg

画像参照。
とりあず、ラジエーターに入れっぱなしは不安なので、リザーブタンクに戻しました。
騒音レベルの変化はほんのわずかです。
67.4〜67.8dB
これから、徐々に効果が出てきそうです。



有り難うございます

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 6月14日(火)12時31分51秒
  走行中にスピード等条件を同じにして、
車内で測定すると明かな違いが出ると思います。

もし可能なら、都合の良いときお願いします。

たびたびすみません・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月14日(火)15時52分13秒
 
またまた再計測です。
本日、170km程度走行後のパワーテストと、騒音テスト。
加速度(単位はG):0.44・0.45・0.45・0.44・0.45
騒音レベル:69.7〜70.3dB
騒音レベルは、水の交換前にほぼ戻った感じがします。
加速度は、過去最高の、0.45Gが出ました。

走行中の騒音テストは非常に難しいですね。
どちらかと言うと、ロードノイズの試験になってしまいそうです。。。

こちらこそ有り難うございます

 投稿者:松井  投稿日:2011年 6月15日(水)12時10分31秒
  走行時の騒音は高速道路でCDの音量を下げて聞くことが出来ますから、
車内の騒音は低くなっていると思います。

車外では差が出なくても車内だと出たり、走行の振動が加わったときには
差が出るということは起こらないでしょうか?

パワーとは関係ないですが、
バッテリーにチップをはるとラジオの受信感度も良くなると思っています。

昼休みは何時も同じ場所に止めて某局の音声を聞いています。
以前は音量レベルが6でしたが、チップを貼ってからは5で聞いています。

http://www13.plala.or.jp/TIPP/syu.htm


ラジオの受信感度ですか?

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月16日(木)15時37分5秒
  エンジンが始動している状態のバッテリー端子の電圧をオシロスコープで測ってみたのですが、
かなり早い周期での振幅が出ていることは確認できます。
振幅の周期まで確認してなかったですが・・・
しかし、当方あまり耳はよくないので感度の確認までは難しそうです。
実験できるとすれば、電池で動くFMトランスミッターを持っているので、
受信できる限界の距離を測定?する事は可能です。

走行中のテスターの使用は危険を伴うので、一人での操作は難しいです。
走行中のノイズの影響は、主にタイヤの空気圧、ショックアブソーバー、スプリング、
アッパーマウントの種類、アッパーマウントのナットの種類で変化すると思います。
ナットに関しては、ノイズ低減のためプラスチックのワッシャーを入れて、
低ノイズ化を図っております。効果のほどは、未確認ですが・・・
あとは、ホイールハウス内の砂利や水を巻き上げた際の衝突音もノイズ源になりますので、
ここも緩衝材を使用して低ノイズ化を図っております。
これは、新型ステラ(ダイハツ供給)で、同様の事をしてあるのを確認しました。

話が前後しますが、確かに車内の騒音は減ったような感じはします。
軽自動車としては大口径のマフラーを使用しておりますので、
時速100km/hくらいで走行すると、会話が不成立になってしまいます。
しかし、80km/h〜100km/hでの会話は、十分出来るようになっています。
まぁ、体感的なものなので慣れもあるかもしれませんが。
排気音のテストもすれば良かったですね・・・もったいない。。。

受信感度と騒音

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 6月16日(木)17時41分31秒
  6月16日に届いた愛用者の声http://www13.plala.or.jp/TIPP/koe.htm
を一番上に掲載しています。

私の車にはかなりチップを付けていますが、半年くらい前にバッテリーにも
貼り付けました。

従ってHさんが体験されている効果は既に起きていましたが、
その上でボリュームを下げて聞き取れるようになりました。

実験して戴けるのなら、バッテリー用無償で提供します。
他にも試せることがあれば申しつけ願います。

試せる事と言えば

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月16日(木)23時12分20秒
  まず、バッテリーターミナル上での波形の乱れは撮影して提供できそうです。
ラジオの感度においては、トランスミッターによる受信距離の限界くらいです。
(このトランスミッターは極小電力なので1mくらいが限界です・・・)
それと、車のアンテナは改造してしまって、アンテナレスの仕様になってるので、
一般の車との違いがかなり出てしまうと思われます。
しかし、面白い実験になりそうなので、是非ご提供していただきたいと思います。
水にも効果があるなら、水道水の電気抵抗も調べてみましょう。

以前、こちらに書き込んだセラミック製の燃費改善グッズですが、
分解して中身を調べた所、セラミックらしきものは見当たらず、
ほとんどの内容物がゼオライトでした。
ゆえに、1回の給油で効果がなくなると思われる製品です。

リンクをたどって少々拝見させていただきましたが、セラミックにしても
何にしても、物質は温度を持っている以上振動をしており、温度に応じた電磁波(光)
を放出していますよね。その影響で、何かしらの影響は出ると思っています。

あと、ゼオライト+ガソリン+水の混合実験をしたところ、
ガソリンが高分子化合物に変化してしまいました・・・
こちらの線でエマルジョン燃料を作るのは、考え方が違ってたかもです・・・

薬事法違反で捕まった人が居ますが、
ゼオライトの放射性物質の吸着は、実証されましたね。
ただ、飲んでも効果は無いと思いますが・・・

私の考えは、「不可能」であるならばそれにぶつかって
何で「不可能」なのか見出す事です。
不可能を証明することは、難しいものですけどね・・・

 

お試し願います。

 投稿者:松井  投稿日:2011年 6月17日(金)11時10分21秒
  私はバッテリー上部中央に貼っていますが、
プラス側、マイナス側、真ん中と場所で変化が有るかもお試し願います。

事務所では電子手帳2個(シャープPA8600製造日90年7月4日)
を今も故障もせず使っていますが、セラミックを販売しだしてから、
電池の消耗が約二分の一になりました。

私も身体に付けていますが、変化を確認したときから引き出しの中にも置いてあります。
セラミックが近くに有ることにより、ごく僅かですが、充電しているのではと
考えています。

消費量の多い機器の場合メリットはあまりありません。
測定可能ならこれもお願いします。

電流に関しては

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月17日(金)22時58分3秒
  電流に関しましては、今手持ちのテスターだと10μAが限界のようです。
ゲルマニウムラジオがそれくらいの電流で作動するのでしょうか?
今試しに、テスターで+側に10円玉、-側に1円玉を親指の腹と人差指の腹で挟んで
電圧を測ってみました。
個人差があると思いますが、この時の起電力が約0.5Vです。
おそらくどのようなテスターでも検出できると思いますので、お試しください。
が・・・電圧は発生しても、人体を通過できるほどの電圧ではないので、
10μA以下です。
ようするに、手持ちのテスターでは測れませんでした・・・
人体の抵抗値が1MΩ位とすると、計算上での通過電流は0.5μAほどです。
ワット数にすると、0.25μWです。
人体からの充電と言うのは、異種金属を用いてもこの程度なので、どうなんでしょう。。。
まぁ、電流が測定できなくても、電圧と抵抗から計算で求めてみます。

精密に計測するのであれば、電波暗室を利用してゲルマニウムラジオの原理で
電圧を求める事は可能だと思いますが、電波暗室を利用するにはお金がかかります。。。
簡易的に、電子レンジの中で計測するのも有りかも知れませんが・・・

セラミックに充電作用があるとしか

 投稿者:松井  投稿日:2011年 6月18日(土)11時44分48秒
  書き方が拙く申し訳ありません。
セラミックが近くにあることにより、

電子手帳の中にあるコイン形リチウム電池 CR2025
が約2倍長持ちするようになりました。

セラミックに充電作用があるでしょうか?

充電の可否

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月18日(土)20時31分22秒
  10年くらい前でしょうか?1次電池に充電をすると言う製品が存在しました。
ためした事は無いのですが、充電は不可能ではないと思います。

しかし、電子手帳の場合は充電作用と言うより最後までパワーを出し切ることができる?
と考えた方が良さそうですね。
CR2025またはそれ相当を用いて、300Ω位の抵抗を接続して、いつまで電力が持つか試してみます。
一次電池は、アルカリやマンガン、EVOLTAなど様々な電池が出回っておりますが、
それぞれの特製に合った機器で使用するのが最も効率的です。

あと、間違っても現在の充電器で、一次電池を充電なさらないようにお願いします・・・
1分と経たない内に発熱、液漏れを起こします・・・

セラミックと一口で言っても、様々な組成であったりするので、何ともいえませんね。
我が家の包丁がセラミック製ですが、色々試した結果
特に意味の有りそうな変化は見られませんでした。

15,6種類のセラミック

 投稿者:松井  投稿日:2011年 6月19日(日)11時15分20秒
  トルマリンも含まれています。

マイナスイオンではない可能性が・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月21日(火)02時37分53秒
  セラミック製品、3種類をマイナスイオンの可能性を検証してみました。
どうやら、マイナスイオンとは関係無さそうな結果になっております。
比較対象に使用したのは、パナソニックのナノイーです。
実験動画は下記のURLより。
http://www.youtube.com/watch?v=qj7qE-hwyes

この実験だけではなんともいえないので、
もう少し別の測定方法も考える必要はありそうです。

少なくとも、イオン化すれば誘電率が変化するので、
静電容量計で検出できると思います。
一応このテスターは静電容量も測定できますが、
ナノイーでも意味のある数値が出なかったので、やり方を変えます。

この実験は別のテスターでも電位は違いますが再現は出来ました。

目に見えない物を検出するのは難しいですね・・・
 

動画見ました

 投稿者:松井  投稿日:2011年 6月21日(火)13時05分50秒
  液晶画面が最初は見えるのですが、途中から暗くて数字が見えませんでした。
それより、ナノイーというものを初めて知りました。
素晴らしいものですね。

車検から帰ってきたのでテスト

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月23日(木)03時10分26秒
  某ABにて車検を実施したのですが、排ガス成分に関しては納得の行かない数値。
たぶん、暖機運転をしっかりせずに計測したと思われます。
排ガスの計測に関しては、立会いがしたいものです・・・
で、オイル交換も行っているので、新品オイルで加速度テスト。
結果(単位はG):0.40、0.41、0.41、0.38、0.39
オイルが新しいからなのか、0.45を出すことは出来ませんでした。
十分な距離を乗って、オイル分子の結合を切り離さないと無理かもしれません。
古いオイルほど柔らかくなるので、パワーは上がります。
しかし、油膜が切れたりしやすくなるので、エンジンへのダメージは覚悟です。
今回は、半年以上で6000kmくらいでの交換でした。
使用オイルは5W30のオイルを指定。銘柄は不明。

ちなみに、プレオRS(IC/SC)の加速はこんな感じです。
http://www.youtube.com/watch?v=3nNICBx37PM

テスト場でテストしてますが、舗装が良くないのでかなり振動がきます。
80km/hまでは普通車並みの加速が出来ます。
エンジン周りは、給排気を除いて純正仕様。

オイルパン

 投稿者:松井  投稿日:2011年 6月23日(木)12時51分47秒
  オイルパンにチップを貼っての測定を
してもらえないでしょうか?

オイルパンについて

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月23日(木)13時50分5秒
  新品のオイルなので、少なくとも300kmくらいは走行するのを待っていただけませんでしょうか?
残存オイルとの馴染みがうまくいっていないのと、スラッジが多少出ると思いますので、
慣らし走行が必要です。
今夜にでも、首都高で走ってきましょうか・・・
制限速度で走る、一人ルーレット・・・

今度、環境に左右されず、燃費も測定できる何か良い方法を考えてみます。
考えられるのは、車輪を浮かせてタイヤに負荷をかけて、3000rpm付近での
一定速度の回転試験で、ガソリン500mlで何キロ走るか・・・ですかね・・・

急ぎません

 投稿者:松井  投稿日:2011年 6月23日(木)17時34分46秒
  10数年も経過しての巡り合わせです。
試して戴けるだけで感謝です。

測定しました

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月23日(木)21時11分32秒
  燃料があまり無い事に気がついたので、回転数を上げて走行し、
できるだけ高温にしてオイルのなじみを促進させました。

まずは、恒例の騒音テストからです。
取り付け前:70.4〜71.0dB
取り付け直後:73.0〜73.6dB
いずれも、ラジエーターのファンが停止直後の数値。
いきなり何かの効果が現れたみたいです。

そして、加速度テストです。
2時間ほどエンジンを停止していたので、
暖機が不十分なため異常な数値が連発です・・・
加速度(単位はG):0.33、0.35、0.37、0.37、0.38、0.38、0.39、0.40、0.41、0.39
とりあえず10本測ってみました。徐々に上がっているので、
5km程度走行してから再測定。
加速度(単位はG):0.43、0.43、0.42、0.44、0.43
新品オイルとしては、いい数値が出ていると思います。
今後、走行距離が増えれば、さらに数値が伸びると思います。
少なくとも、昨日の数値よりはいい数値が出ているので、
黒いチップのオイルパンへの装着効果は認められると思います。
最後に、騒音テスト。
70.6〜71.3dB
装着直後よりは静かになりました。

今度、加速度テストも動画にしてみたいです。
公道でやっているため、ちょっと危険ですが・・・

全て事実

 投稿者:松井  投稿日:2011年 6月24日(金)11時22分49秒
  ホームページ等に書いていることが事実であることが証明されて
大変有りがたいです。

公道での加速度テストはお止め願います。
テストコースが近くにあれば、コースでお願いします。
費用は負担します。

おっしゃる通りで・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月24日(金)17時33分45秒
  確かに、公道や私道での測定は、危険を伴います・・・
が、テストコースも高速で走行しているので、止まると追突されます・・・
借り切ると、半日で15万円とか・・・
河川敷か、さらに安全な場所を探してみます。
路面状態が同じ場所での測定にこだわっていたため、
毎回同じ場所です。
法律に抵触すると言えば、騒音公害でしょう・・・
住宅地なので、室内レベルで55dBを超えると違法です。
逆向きだと、商用地になるので、規制は緩和されますが・・・

あと、動画にまとめましたので、ご覧ください。
レンタカーを借りて実験しました。
ホンダのフィット、H20年式1300ccのN/A車です。
下記URLよりご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=EyaqM8eLb3c

水ベースの燃料添加剤は、逆効果でパワーダウンしました・・・
水ベースの添加剤は爆発速度を遅くして擬似的にオクタン価を向上させるため、
ハイオクにしか効果が無いと考えられます。(推測ですが)
本来は、水蒸気爆発によるパワーアップを期待していたのですが・・・

セラミックチップ導入後は、確実にパワーが戻っています。

動画中に自転車が出てきますが、進む速度は自転車より遅いです・・・
最大加速度は、低速域で出るので。
あと、フィットに装着している時の速度表示はデタラメです・・・
GPSを基本とした速度計測ですが、GPSの受信が非常に困難な車種です・・・
ガラスに金属でも混ざっているのでしょうか・・・

一応動画よりまとめますと、以下のようになります。
プレオで1日チップ装着後(単位はG)
0.40、0.40、0.41、0.40、0.40
水を投入後(すでに入っているので効果が無い)
0.41、0.40、0.40、0.40、0.40
フィットのノーマル状態
0.36、037、0.37、0.37、038
フィットに水を投入後
0.32、0.34、034、0.35、0.32
セラミックチップを導入後
0.34、0.36、0.36、0.35、0.34

以上、長文失礼でした。
そろそろ、リチウム電池の寿命の実験が出来そうです。

お世話になりました

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 6月25日(土)11時04分24秒
  テストの仕方や、テストコースの状況ががよく分からなかったので簡単に考えていました。
100パーセントに近い確率で効果が出ているのですが、
今回の測定結果はそれを裏付ける意味で大変有りがたいことです。

傾向として、新しい車ほど効果が低くなり、メーカー別ではホンダ車が低いのですが、
ホンダの20年式で約6%のアップは心強いです。

今後ともよろしくお願いします。

(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月25日(土)11時41分18秒
  黒いチップで電池が長持ちすると言う現象は、ある仮説を立ててみました。
先日のナノイーの実験では、マイナス電極にマイナスイオンを衝突させると
電位があがると言う事が確認できております。
これにより、マイナス極版にチップの出す何かが影響を与える物と想像できます。
おそらく、電子辞書を分解すると、ボディーは導電性のプラスチックまたは、
金属で出来ていると思われます。
電池は、CR2025を4個、CR2032を6個調達しました。
CR2025は2つは通常の300Ωで接続。2つはマイナス電極をアルミ板で大きくしてチップの入った箱に封印。、
1時間ごとに電圧測定と言う感じでしょうか。
CR2032は3つは通常の300Ωで接続。3つはマイナス電極をアルミ板で大きくしてチップの入った箱に封印箱に封印。
こんな実験を考えています。
黒体放射の影響を少なくするため、キッチンホイルで撒いてみます。

燃料に不純物混ぜずに、純粋な状態でテストがしたいものです。
しかし、レンタカーにはハイオク仕様の車種がありませんでした・・・

ガソリンタンクに投入するタイプですが、燃焼温度を測定できる可能性が出てきました。
まだ実験していないですが、K型熱伝対を持っているので、点火プラグの2次コイルと
一緒に差し込んで温度を測ってみようと思います。
1000度まで測定可能なので、何とかなるかもしれません。

黒いチップは、オートマオイルに使用するとどうなってしまうのでしょう?
推測ですが、パワーアップをしていると言う事は、オイル粘度が下がっているように思います。
というと、ATオイルとかに使用すると、逆効果でトルクが落ちるのでしょうかね?

昨晩から体調不良で、頭痛、のどの痛み、鼻水がひどいです・・・
ボディーカラーをブルーに変更しようと、先週頃から塗装を始めたので、
それの影響かもしれませんが・・・
しばらく、チップを抱いて寝ています・・・

燃料タンク用とシート

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 6月25日(土)17時07分19秒
  27日に発送します。
シートをエアフィルターに付けたことがありますが、空気の供給量が減るため、
エンストしてしまいました。

ブタン燃料他に使えればお試し願います、

黒いチップ寝る時に喉や鼻に当てておかれると良いと思います。

お大事に。

エンストの件

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月25日(土)20時59分27秒
  うちのプレオはスーパーチャージャーなので、
エアクリを頑張って塞いでも、ものすごい吸気圧で吸い込みます。
エンジンをかけたままガムテープやビニールテープでの封印は不可能です。
あえてエンストさせるなら、エアクリを取り外して、パイプだけにして、
そこに幅の広いビニールテープで封印して、
周りをがっちり止めればエンジンはかかりません。
1cmでも隙間があれば、走行は可能です。

燃料タンク用とシートのご提供ありがとうございます。
取り出し可能な方法で工夫して、検証してみようと思います。
エアクリーナーにトルマリンを貼ったら、排ガスがものすごく水っぽくなったと
聞いた事があります。
吸気でも、何かしらの変化はあるのでしょうね。

ブタンに関しては、進捗状況が悪いです。
やっと、テスト用のインジェクターを入手しました。
これから、PICでプログラムを組んで、ECUに割り込ませる予定です。

今現在、黒いチップで電池寿命のテストを進行中です。
300Ωでは抵抗が低すぎたようで、早期に電力がつきそうです。
CR2032では、倍の600Ωでテストしてみます。
とりあえず、電圧が1Vくらいまで落ちたら、エクセルにてデータを送付いたします。

御注文はこちらから

エアクリーナーの一部に

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 6月26日(日)11時05分32秒
  吸気がシートの影響を受けるように取り付けて
お試し願います。

もし効果が出れば、普通の車でもエレメントの一部を
取り除いて、シートで代用すれば有効と思います。

実験後は家庭の蛇口に取り付けてご利用を。

黒セラミックの効果を確認

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月27日(月)17時26分13秒
  本日エンジンオイルと鍋とPC用のFANを使用して、オイル粘度の変化を検証しました。
モーターは負荷が大きいと大きな電力を消費し、負荷が軽いと消費電力が減ります。
この原理を利用して、オイルが柔らかくなるのか、固くなるのかを検証してみました。
結果は、オイル粘度は低下しています。
オイル粘度が低下することによって余計な抵抗が減り、その分パワーアップに繋がるのでしょう。
だとすると、走行距離の長い車には逆効果かもしれません
実験映像は、下記URLより。
http://youtu.be/xsqHjcCNq8E
また、ATFやCVTオイルに使用するのも危険かもしれません。
マニュアル車のミッションオイルであれば、何かと共用されていなければ使用可能でしょう。
なぜ?と言うのは、これから解明していくつもりです。

エアクリの件了解しました。
通常でしたら、エアクリボックスの内側側面に貼れるとは思いますが、無理だったのでしょうか?
私のプレオの場合は、大きなエアクリに交換しているので、有っても無いようなものです。
反対側が見えてしまうくらい、目が粗いのです・・・

オイル粘度の実験、説得力があり助かります。

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 6月27日(月)18時36分57秒
  シートを水が通過することにより大きな変化が有ります。
従って空気も同様と思われます。

シートをエレメントに付けたらエンストしたので、
シートやチップを内側に取り付けて見ましたが、効果は体感できていません。
体感は出来ていませんが、チップは今も付けています。

念のため追試です。

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月27日(月)21時05分11秒
  約1時間ほど外出していましたが、その間チップを使わずに回転させていました。
そして帰宅後に、白チップと黒チップの両方を使ってみました。
ほんの短時間ですが、影響は出ています。

追試の動画は下記URLより。
http://www.youtube.com/watch?v=IQQ2fQo0Orw

何でオイルの粘度が低下するのでしょうか?
理屈がさっぱりわかりません。

シートの形状等がよく解らないので何ともいえませんが、
スポーツクリーナーとは相性が悪そうですね。。。
ガムテープでふさいでも、別の場所から強い力で吸気しますので、
シートを通る空気がどれくらいなものか、検討がつきません。

何かの変化があるなら、先日のナノイーの検出実験が出来そうですね・・・
と言いたい所ですが、あの高感度テスターは本日の接続ミスで、
ヒューズを飛ばしてしまい、電流関係が計測できなくなりました。。。
明日にでも、ヒューズの代替品を探してまいります。
イオンの検出ができれば最高ですね。
また、水の誘電率の変化等も出れば、本物です。

過去レスを少し読みましたが・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月28日(火)05時47分59秒
  かなり荒れてますね。議論討論する事は、いいことだと思います。
もちろん、私も松井さんの掲載記事の全てを信じているわけでは有りません。
なので、計測実験をしているのです。

>2月8日水が凍らないのは「水が0度以下になっていないという証明です。」
>と決めつけて書き込まれていますが、水を氷点下でも凍らせない技術は確立されてい
>ます。

これは、過冷却水と言って、静かな状態でゆっくりと温度を下げると、水はマイナス5℃
位まで凍らないそうです。その代わり、衝撃を与えた瞬間に凍りつきます。
この実験は家庭でも出来ますよ。プチプチなりペットボトルの保冷パックに入れて、
冷凍庫に入れてみてください。時間は良くわかりませんが、1時間、2時間と延ばしながら
実験するのです。取り出した直後に激しく振ってみてください。
うまくすれば、一瞬で凍ります。

あと、放射線量ですが、測定器を持っていないので何ともいえませんが、
ラドン温泉があるくらいです。健康には害は無いのでは?
飲んだりしても大丈夫とか聞いた事があります。
少量は、健康に良いのかもしれませんね。
DNAは1秒間に何千回と破壊と再生を繰り返しているので、再生不良となった物は
アポトーシスで細胞が死にます。
これにより、ガンやら腫瘍が治癒されるのでしょう。
あと、P53遺伝子の影響により、ガン化が影響すると聞いています。
正常なP53遺伝子を持っている方であれば、少量の放射線や化学物質は
恐れる事は無いでしょう。

リザーブタンク用のチップも、いまだ解明できていません。
今のところ非科学分野ですが、実験を繰り返しながら理論をつめていきます。
占星術や風水、こちらも科学的な説明は少しは出きるんじゃないでしょうか??
疑似科学になるかもですが。

もし過去にこのスレを見ていらっしゃる方が未だに見ていらっしゃったら、
少し討論してみませんか?
実験は、100時間でも200時間でも検証しますよ。
もし近ければ、リザーブタンクの水の交換をして、チップ投入前と
投入後の加速度センサーによるテストも実証できます。

燃費に関しては、他の方のおっしゃるとおり、計測はしないです。
様々な条件で変化するので、参考にもなりません。
ちなみに、最高で14km/Lで最低で7km/Lです。2倍も差が有るので、参考になりません。

1日経過後の追試

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月28日(火)11時29分32秒
  白チップで1晩かき混ぜた後、再度電流値を測定。
相当下がっています。
動画は下記URLより。
http://www.youtube.com/watch?v=LdzipVnSnaE

画像中にあるように、FANの回転数は非常に低速です。
オイルのせん断は、まず無理と考えられます。
オイルの分子間結合を弱めたとしか、考えられません。

分子結合

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 6月28日(火)13時14分14秒
  結合が弱まることにより、燃料は良く燃えるし、
抵抗も低くなる。全て燃費削減等に繋がりますね。

過冷却は知っていますが、これは過冷却で起きている現象ではないと思います。
移転前はホースの先にシートを利用していました。
月に何度もホースが氷結するため氷点下が予想される時は仕舞うのが日課でした。

移転時にメーターの近くに付けました。
するとこのページhttp://www13.plala.or.jp/TIPP/hyou.htm
のしたに写真がありますが、パイプがむき出しです。

金属ムキだし状態でも氷結して水が出なくなる日が殆ど無くなりました。
ホースは余程で無い限り、しまいません。

放射線量はこちらで計ったhttp://www.ksky.ne.jp/~hagiguti/goodstest002jtp.html
方がおられます。

この方は削減効果が出なかったと言われました。
私も燃費が出ない報告は受けていたので他の車でもと数回お試しをとお願いしましたが、
何故かされませんでした。

燃費削減効果が出ない車は燃焼時間の短縮に対応できない車(コンピューターの不具合)
と思っています。
又車検時の排ガス測定結果の公表もお願いしましたが、これもされません。

このページにはご挨拶http://www13.plala.or.jp/TIPP/syatyou.htm
からリンクしています。

チップによる様々な現象の解明は人間の力の及ばないところが
多いと思います。

そんな中でぶれさんの実験による検証は感謝しかありません。
今後ともよろしくお願いします。

(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月28日(火)17時43分10秒
  >結合が弱まることにより、燃料は良く燃えるし、
>抵抗も低くなる。全て燃費削減等に繋がりますね。

結合が弱まる=密度が低下する。
シリンダー内の燃料が減る→O2センサーが酸素が多いと判断→燃料噴射量が増える
こんな流れでいいのでしょうか?
まぁ、良く燃えるのであれば温度は上がるはずなので、3元触媒の性能も上がって
COやHCの量は減るでしょう。
まともな水温計を取り付けて、水温を測る必要が出てきそうですね・・・
今使ってるのは普通の温度計なので、70度までしか測定できません。
さすがに、この実験はガソリンでやるのはためらいます・・・
気温が高いのでかなりな量が蒸発するのと、FANがプラスチックなので
溶けてしまいそうです・・・
あと、ペットボトルに入れたガソリンは、パンパンに膨れ上がります・・・

水の凝固点が下がるのは、水に何かが混ざった場合ですね。
塩を入れると、大きく下がるようです。塩化カリウムが融雪剤に使われてますね。
当方も、岡山県の北部に近いところに住んでいましたので、水道の凍結は経験してます。
写真を見た感じ、セラミックの出す黒体放射による温度上昇でもなさそうですね。
凍らないのが不思議です。
アルコール温度計を持っているので、マイナス2度くらいで検証してみましょう。

放射線に関しては、無知に近い状態なので何ともいえませんが、
中性子線が出ていて核種変換が起きているとなると、何かしらの変化はありそうです。
しかし、水素や酸素は影響を受けないと思いますので、
冷却水のアルコール成分や防腐剤の何かでしょうか。
いずれも、熱交換効率の変化が調べられれば、解決できますね。

まぁ、燃費削減効果に関しては、今のところ調べる方法が無いため調べられません。
私の場合は無償で提供いただいているので、プラセボ効果は無い物と思っています。
少々危険では有りますが、パーキングブレーキをかけたまま5キロほど走行して
何リッター消費したか調べるくらいでしょうか。
もしくは、1速ギアに入れたまま5キロほど走行してみるとか。

本日、マイナスイオンをもう少し効率的に検出するために、
アルミ板をさらに買ってまいりました。
夜な夜な製作して、測ってみようと思います。
ちなみに、今現在は、車両からは全てのチップを取り外してあります。

今回の参考燃費・・・
105キロ走行で23リッター・・・4.56km/Lしか出ていません・・・
RX-7並みの燃費まで落ちました・・・
制限速度でずっと走りつづけると、このように環境破壊をします・・・
しかし、赤紙で裁判所に行ったばかりなので・・・

あと、オイルをずっとかき回していたら、また電流が減ってます。
黒白チップが30cm程度の所にあるからでしょうか??

連投失礼します

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月28日(火)19時27分31秒
  黒チップと白チップを使用して、今度はエンジンオイルの体積の変化を調べてみました。
結果は、体積の減少が起きました。
結果は以下のURLより
http://www.youtube.com/watch?v=gMXDzpIZI-g

ゴツゴツした砂粒より、サラサラした砂粒の方が抵抗が少ないと言う事でしょうか?
原理がさっぱりわかりません・・・

実験ばかりで、科学的解明が後回しにされてる気がする。。。
とはいえ、測定器を持っていないので、解析は不可能に近いですが・・・
機材のほとんどは自作です・・・

画期的な結果

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 6月29日(水)12時56分35秒
編集済
  オイル粘度が下がったのはクラスターが小さくなったためと思います。
全ての分子集団が小さくなれば、燃料と空気の接触面積が増え、完全燃焼に近くなります。

完全燃焼に近くなれば、燃え残りのCOやHCの量は結果として減ります。
ホームページに記載していますが、取り付け前と後の車検排ガスデーターを
十数人に聞きましたが、一人が同じで他は全て削減でした。
通常なら悪化します。

市場の車のデーターhttp://www13.plala.or.jp/TIPP/hai.htm
も信じがたい数字です。

車は目的のスピードにあわして、アクセスを踏み込みますが、良く燃えれば、
少ない踏み込みで目的のパワーが得られる結果、燃料消費は減ります。

危険を伴う実験は決してされないようお願いします。

水の凍結温度が下がる件ですが、何度で凍結するか確認していません。
約100メートル西に移転していますから、条件が全く同じとは言えませんが、

水源や西側が解放されている点は同じです。
気温も時間ごとの温度を追跡しているわけではありませんが、
状況から考えて、氷結点が下がったか、氷結するのに長い時間が掛かるようになった。

後の理由はチップを風呂に入れない人には分かりづらいと思います。
冬にはお風呂温度は時間が経つと、底がすぐ冷たくなりますが、
チップを入れると何故か温度差が少なくなります。熱伝導率でも変わるのでしょうか?

このような現象が起きれば、凍り始める時間が遅くなりますから、
結果としてホース等も凍りにくいという現象になると思います。

燃費削減効果は数字としては出なくても、理論的には証明できたと思います。
チップの及ぼす範囲ですが、こんな事を書くから信じて貰いにくくなるのが、
分かっていながら損な性分であえて書きます。

チップを買いに来られた方が学校の先生と分かると必ず問題児はいませんか?
訊ねていますが、授業中歩き回ってどうしようも無い児がいるといわれました。

チップを貸しますから、教室の真ん中に吊して下さいと渡しました。
後日訊ねるとその子が机について勉強しだしただけでなく、教室内でのケンカが
無くなったと言われました。

これは光市のM小学校でのことで、チラシ等でも公表しましたから、嘘では書けません。
信じ難いでしょうが事実です。

この様なことから5メートルくらいは離してとお伝えしましたが、
30センチなら間違いなく大きな影響を受けています。

重ねてお願いします。危険な実験は決してされないように。
ありがとうございます。

少し読みました

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月29日(水)19時23分22秒

シートのテストを行いました

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月30日(木)05時42分51秒
  動画を見ていて時間がおかしいと気がついたので、動画の選択ミスが発覚しました・・・
なので、再投稿させていただきます。

結論から言いますと、パワーダウンです。
比較対照には、通気性の悪いオイル吸着シートを代用しています。

実験動画は、以下のURLから。
http://www.youtube.com/watch?v=ywazWsFpQ2A

動画からまとめますと、以下のような加速度になります。
オイル吸着シート:0.39、0.41、0.40、0.40、0.39
ご提供のシート:0.36、0.37、0.37、0.37、037

パワーダウンはしましたが、何かの作用があってのパワーダウンでしょう。

投稿日:2011年 6月30日(木)04時53分37秒 の投稿は、削除お願いいたします。

シート

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 6月30日(木)12時49分20秒
  お知らせしましたが、私の車ではエンストし、走れなくなりました。
見た目では空気の供給量が大きく減るようには見えませんが、

原因が空気不足か別の原因か検証のため、
出来ればシートを3センチ角くらい1枚付け、
他の部分は塞がないで再試験して戴けないでしょうか?

3センチくらいでも何らかの影響があるような気がします。

ホームページに信じがたいことを色々紹介していますが、
もし書き込みに嘘があったら指摘して下さい。
地球の裏側から団体で来られても、掛かった費用の倍額支払います。


検証結果です

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月30日(木)16時46分15秒
  まずは、快速チップの結果から。
下記URLをご参照ください。
http://www.youtube.com/watch?v=jadb6rtkzKE

高速で、60km/hから80km/hまでの加速度テストを行っています。
ギアは、4速でやってます。

動画よりまとめます。(何故か4本・・・)
チップ投入前:0.14、0.15、0.14、0.14
チップ投入後:0.13、0.12、0.13、0.14、0.14
(若干落ちている気がする)
0-80km/hテストの結果。
チップ投入前:約11秒
チップ投入後:約10秒

どうやら、結果から見て、低速トルクが太くなった感じがします。

こちらは、シートをエアクリに取り付けるとどうなるかの検証です。
下記URLをご参照ください。
http://www.youtube.com/watch?v=jadb6rtkzKE

3cm角を装着後、0.35、0.37、0.37、0.37、0.38

特別に、エアクリボックスを外して、パイプに直接貼り付けてみた。
結果;0.29、0.30、0.31、0.31、0.33

さすがに吸気不足になったみたい・・・

動画を見ました

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 6月30日(木)18時23分11秒
  0.41と0.43Gが読み取れます。
確認お願いします。

アドレスの貼り間違い

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 6月30日(木)20時14分23秒
  高速での実験は、こちらのアドレスでした。
貼り間違い申し訳ございません。
http://www.youtube.com/watch?v=GEVJOTp1C8M

>0.41と0.43Gが読み取れます。
>確認お願いします。
マイナス方向のGではないでしょうか?
減速時のGだと思います。

体感的なことになってしまいますが、爆音が大きくなった感じがします。
低音域の排気音が太くなった感じです。
ガソリンタンクから引き抜けるように、針金で詰め込んでいますので、
給油する際に抜いてみようと思います。

マイナスでした

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月 1日(金)11時45分32秒
  申し訳ありません。見落とさないように数字ばかりに気を取られていました。

私の車では高速道路で知らぬ間に思いがけないスピードが出ていたし、
追い越しも簡単になったとおもっています。

従って、低速だけでなく、高速でも良い結果が出ると思っていました。

愛用者の声等も含め、車の特性によって結果が違う可能性があると思います。
しかし、この実験でチップを燃料タンクにいれても影響を与えることは
確認出来ました。

ありがとうございます。

爆発力の増加は確かかと?

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月 1日(金)12時26分53秒
  0km/h〜80km/hの加速が1秒ほど速くなっておりますので、
パワーアップには貢献されていると思います。
ただ、昨日のテスト時の気温は37度と非常に暑い時間帯でした。
路面温度は、45度を超えていました。
テストは、高速走行→加速度テスト→帰宅→排気管温度チェック→騒音チェック→
快走チップ投入→再び高速へ
という流れでした。
熱ダレが起きている可能性も排除しきれません。
また、目標速度も3km/h程度のずれがあるので、加速度に響いていると思います。
後日、前回のオイル粘度の現象と同じ実験をガソリンでもやってみようと思います。
ガソリンが柔らかくなるなら、変化があるはずです。

お手数掛けます

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月 1日(金)14時34分35秒
  くれぐれも事故のないようお願いします。
素人考えで申し訳ありませんが、
灯油の方が無難ではないでしょうか?

やはり危険と思います

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月 1日(金)14時57分36秒
  モーター類から火花が飛んでという危険性もあると思いますから、
ガソリンでの実験はお止め下さい。

確かにそうですね・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月 1日(金)15時38分42秒
  ガソリンは有機溶剤なので、何が起こるかわかりませんね・・・
モーター自体はブラシレスモーターなので、火花は出ないのですが、
何かが溶けてショートする可能性はありそうです・・・
密閉空間であれば酸素不足で燃焼する事は無いのですが、
やはり危険だと思いました・・・
ここは、素直に燃料圧力計を取り付けて調べるのが一番安全ですか。

安心しました

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月 1日(金)18時45分39秒
  今後ともよろしくお願いします。

違う実験を

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月 2日(土)19時39分7秒
  マイナスイオンが吸気系にどんな影響を与えるか、試してみました。
さすがのスーパーチャージャーも、強烈な静電気には負けたようです。
実験動画は以下のURLより・・・
http://www.youtube.com/watch?v=5m4dyqIT-Ew

数値としては、
装着前:0.40、0.40、0.40、0.41、0.40
装着後:0.38、0.39、0.38、0.39、0.39

マイナスイオンは、吸気に関しては良いことは無いようです。

エアークリーナーのチップ

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月 3日(日)12時04分15秒
  チップを取り付けていますが、付けた時も変化を感じなかったので、
外して様子を見ます。

一連の実験からはメリットはなさそうですね。
他のことに活用します。
ありがとうございます。

実験を開始しました

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月 5日(火)03時30分48秒
  顕微鏡を持ち合わせていないので、菌の培養実験にて抗菌作用を試してみたいと思います。
以下のURLにて、随時更新していきます。
http://yamanuko.exblog.jp/16227665/

使用しているのは、乳酸菌ゴールドという猫用の健康食品と、
はなみず・・・(黄色ブドウ球菌を目的として)

風邪気味なので、雑菌が多数含まれているはずです。

では、実験をお楽しみください。
ブログ上では、否定的な見解をしております事を、ご了承ください。

結果が楽しみです

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月 5日(火)11時14分44秒
  そんな都合の良いことがというのが常識ですから、
ぶれさんの考えは当然のことです。

従って実験結果にも値打ちがあります。
水の濁った原因が思い当たらないのなら、多分プラスチックが溶け出したのでは?

普通の状態ではこれだけの変化は起こり得ませんが、
赤外線の2日照射で溶出が促進されたのではと思います。

セラミック水の入浴効果

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月 6日(水)02時46分25秒
  黒チップを風呂に入れて入浴してみました。
本日皮がむけるほど日に焼けたのですが、ヒリヒリが全く無かったです。
http://yamanuko.exblog.jp/16232399/

あと、電池・・・250時間経過してますが、まだ電力があります。
http://yamanuko.exblog.jp/16232359/
オペアンプで増幅して超微小電圧も検出したいのですが、
オペアンプが予測どおりの動きをしません・・・
非反転増幅で、3kΩで帰還させて100Ωで接地してます。
31倍に増幅されるはずなので、これを4段作ろうと思ったのですが、
1段ですら動作しないです・・・
どなたか、オペアンプの使い方教えてください・・・
ちなみに、電源電圧は12Vで、被測定電圧は40mVくらい。
ICはLM324Nと言う、4回路のオペアンプICです・・・
もしかして、電圧を測るような用途には使えないとか?

菌の方の培養実験・・・初っ端から失敗かもしれません。
セラミック水の方の乳酸菌は増殖が確認できますが、
通常の水の方は増殖の確認が出来ないです。
黄色ブドウ球菌(その他色々)は、培養する条件が整っていないかもしれません。
姿が確認できず。
まぁ、1日で形になるような菌ではないと思うけど・・・
とりあえず、先日アップしたアドレスに追記の形で更新。
中止するまで、毎日更新予定。時間は、24時〜30時くらいの予定。

増殖と抑制

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月 6日(水)11時02分17秒
  乳酸菌への増殖作用は確認出来たと思います。
雑菌への抑制作用も気温が高いので、もうすぐ確認出来ると思います。

電気のこともよく分かりませんが

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月 6日(水)17時09分27秒
  ぶれさんの要望に応えられそうなページhttp://www.picfun.com/partops.html
が見つかりました。

調査ありがとうございます

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月 6日(水)19時12分42秒
  オペアンプの調査ありがとうございます。
色々試してみた結果なんですが、やはり解らないことだらけです。。。
電池のマイナスはどこのアースなのか・・・
電源のアースはどこなのか・・・
差動入力で+と-に電池を繋げばいいのだろうか・・・
これからもう少し試してみます。

風呂への黒チップのその後

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月 6日(水)21時02分28秒
  風呂の湯をよく観察すると、普段以上に垢が多く浮いています。
皮膚への洗浄効果なんでしょうか。
ぬめりは、いつも通りか少し減ったかな?程度です。
本日、電動機具で徹底的に磨き上げて、もう一度検証してみます。

洗浄能力の比較

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月 7日(木)05時08分8秒
  油性マジック(本来なら水では落ちない)の、洗浄能力を見てみました。
ただ、今回は比較対象に使用した水は、ゼオライトを洗浄した後の廃水です。
http://yamanuko.exblog.jp/16237256/

本来なら溶けないはずのマジックなのだが、
セラミックシート数枚で少し・・・いや、これならかなり溶けていると思われる。
が、溶融比較となると、ゼオライトの方が圧倒的に上らしい。
このゼオライトの水は、1週間くらいゼオライトに漬け込んでたので、
かなりクセのある水です。。。
飲めるとは思いますが、そこまで勇気は無い・・・

色々ありがとうございます

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月 7日(木)12時14分54秒
編集済
  水の変化はシートの枚数に比例します。
垢は数日で極端に少なくなり、お湯の透明感が増し、
ヌメリも無くなります。

猫を洗ってみました

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月10日(日)07時51分51秒
  新住人のベンガル猫をシート水の残り湯で洗ってみました。
普通だったら、シャンプーで洗わないと臭いが取れないのですが、
残り湯だけで猫臭さが落ちました。
まだ子猫だから?と言うのもありますが、効果はかなりあるようです。

我が家の風呂は全自動給湯器であって、水道からの給湯が出来ません。
なので、シャワーに取り付けてシャワーで給湯してみました。
本格的にシート水に入ったのは、初めてですが
体を洗っていないのにすべすべです。

自動給湯器のストレーナーに

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月10日(日)12時29分56秒
  シートをシャワーに付けると面積が大きいので効率が悪いです。
ストレーナーに取り付けると、少ない量で満足できる効果が得られます。

脱臭能力http://www13.plala.or.jp/TIPP/hae1.htm
も大変優れていると思います。

仮説の誤り?

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月12日(火)03時43分13秒
  >シートをシャワーに付けると面積が大きいので効率が悪いです。
シャワーホースの先端に取り付けております。
細くなっている部分なので、効率は良いかと。
多少水圧が弱まったようで、シャワーの出が少し悪いくらいです。

電池の極限状態での検証ですが、400時間を経過した現在もまだ
マイクロワット程度の電力があります。
そこで、マイナスイオン発生器でマイナス側に刺激を与えた所、
電圧が半分以下になってしまいました。
そろそろ検出限界以下になりますが、マイナスイオンによる陰極側からの
電子の流れによる電池のパワーアップではなかったようです。
残っている電力の由来が全く解らないのが現状で、仮説も立てられないです。
充電効果も考えてみましたが、電力を完全喪失した電池が反応無しなので、
疑問符2つくらいです。
もっと大きな抵抗に変更して、効果を検証してみる価値はありそうですが。

掃除に使ってみました

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月12日(火)06時51分22秒
  とても恥ずかしい動画ですが、これが我が家の風呂です・・・
http://www.youtube.com/watch?v=2eJag2RUcQ8
手動のポンプなのであまり水圧は無いですが、
風呂の残り湯で汚れが落ちます。
普通の水との比較はしていませんが、掃除に良さそうです。

洗浄力

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月12日(火)12時36分28秒
編集済
  水の跳ねぐあい等で、水圧が低いのはよく分かります。
水量も少ないのに、黄ばみだけでなく、床に黒い汚れも流れ出しています。

既にシート等を使われているので、汚れも落ちやすくなっていますが、
普通の水でこの様なことが起きないのは、多くの方がご存じと思います。


追い炊きの出来る風呂に初めてチップを入れたり、シートを使うと加熱部分から
沢山垢が出たと殆どの方が言われます。
これも洗浄能力の高さの証明です。

シートはホースに付けるのが一番効率が良く、安上がりです。

電池が今も働いているますから、
マイナスイオン以外の要因で充電か、発電反応を促進させる作用が
起きているのは間違いないと思います。



過去の投稿

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月12日(火)17時33分2秒
編集済
  複数の愛用者のかたが、風呂のカビが段々薄くなると言われ、
消えたと言われる方もおられます(数ヶ月)から、
無理に取らず、そのまま観察されるのも面白いと思います。

洗濯機もお試しを下水の流れが良くなります。

ぶれさんの6月28日の投稿を思い出し、
荒れた投稿を少し読んで見ましたが、1人の主役が削除されたので、
意味が通じにくいと思います。

再登場はとても望めないと思います。
多くのことで誤りだったと認めることになるからです。

転記したホームページは今もあります。
読んでみたいと思われましたら、御連絡をアドレスをお知らせします。

Re:過去の投稿

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月13日(水)07時54分8秒
  カビは洗面所に必ず発生するので、そっちで観察してみようと思います。
こちらも、歯ブラシで磨いて、電動工具で磨いて、きれいにしました。

過去の投稿、少し流れを読んでみたいですね。
否定的な発言があるなら、それを検証するのも意義がありそうです。

洗濯機は、洗浄剤を使うと大変な事になるので、
セラミック水で試してみます。
徐々に落ちるなら、ゴミが浮いたり下水が詰まる事は無いでしょう。

アドレス

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月13日(水)11時59分26秒
編集済
  下記アドレスです。
http://www13.plala.or.jp/TIPP/kouka1.htm
新しい書き込みが上になっています。

あまりにも書き込みが多いので、私も全部は読んでいませんが、
これだけ反証が出てきているのに、誰1人現れない。

特に「やじうま1」という方は2月25日の書き込みで、
再登場すると書かれていますが、未だに現れないのはチップより不思議ですね。

下のを読む前に・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月14日(木)06時22分7秒
  また、セラミックシート水で実験しました。
http://www.youtube.com/watch?v=IT2lbhU-G_4
普段目にしない、お風呂の浴槽の内側です。
前回は、カビ取りハイター2本使ってやっと落ちたのですが・・・
今回は、セラミック水と散水機でかなり落ちました。

もう一つ実験。
http://yamanuko.exblog.jp/16270687/
こちらは、エアコンの室外機を、低圧手動ポンプ(セラミック+ゼオライト)と
水道の高圧ノズル(建物据付の普通のセラミック活性機水)での比較です。
ゼオライトの効果は疑問符???なので、セラミック水での効果でしょう。
ゼオライトは、どちらかと言えば物理的に有害物質を吸着するので、
漬け込んだ水の洗浄力は強くは期待できません。

疲れる・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月14日(木)08時29分51秒
  半分くらい読みました・・・
なんか、ガソリンを分子式で書き込んでいる人が居ますけど・・・
そもそも、ガソリンって何?
って聞いてあげたいです。
様々な添加剤が含まれ、沸騰温度?も何十℃と幅があるので・・・
極端な話、ナフサもガソリンですよ。

タクシー乗りに効果が無かったと言うのは、効果が薄いと考えられそうです。
おそらく、LPガスなので気化してインジェクターに送られているはずです。
熱対策が課題と言われてしまったので、相当高温なんでしょう。
そこへ、粘度を落とす黒チップをつけても、すでにオイルは柔らかいです。
リザーブタンクはやっぱり謎です・・・

チップ類は取り外せば、効果はなくなるのですか。
では、簡単に追試が出来そうです。
ある掲示板に喧嘩売り込んだら、そんな加速度計じゃ信用できないと・・・
やはり、ABでのシャーシテストが必要ですね。
やりませんけど。

燃費に関しては、やはり計測する方法が信頼度20%くらいです。
やろうとしているのは、アイドリングで可能な限りの負荷をかけて、
30分で何リットル消費するかです。
負荷は、ライト4つ(220W)、エアコン、Dレンジに入れっぱなし。

こんなテストしか出来ません・・・

あとは、水道用の精密な流量計が手に入れば、
燃料ホースに取り付けてみるのも楽しいかもですが・・・

灯油でも効果があるなら、灯油の燃焼温度を測ってみましょうか??
700度付近までなら、計測できるらしいので。
(仕様では1000度なんですけど・・・)

さて、残り半分はゆっくり読みます。

色々ありがとうございます

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月14日(木)15時06分31秒
編集済
  私も改めて読んで、良く書いたものだと感心します。

チップは取り外しても効果はすぐ無くなりません。
この方http://minkara.carview.co.jp/userid/149475/car/44284/484177/parts.aspx

の場合、リザーブタンクのチップが不凍液を介してでなく、
直接働きかけていた影響が大きかったとしか考えられません。

燃費に関しては、加速度が上がったで十分と思います。
愛用者の声もメーカーが測定するような正確な数字とは思っていません。

ただ返品率が1%以下ですし、
読まれたらおわかりのように、効果が無かったという声は殆どありません。

大多数の燃費改善率が1〜2割という数字もあまり誤差はないと思います。

はじめの部分に書いていますが、不都合な声もメールは全て載せています。
もし掲載しなかったら、伝える手段はいくらでもありますから、
信用は無くなります。

灯油のテストが面白いと思います。
出来るだけ性能の悪いストーブで測定し、途中で燃料タンクにチップを入れると
より効果がハッキリすると思います。

3分の2を読みました

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月18日(月)05時59分4秒
  やっと3分の2を読み終えました。
塩素が瞬時に不活性化?
たしか、我が家のセラミック活水器もそんな売込みだったと思います。
我が家のセラミック活水器は、セラミックを水流で衝突させて
微弱電流によって活性化するらしいです。詳しくは調べていませんが・・・
松井さんのセラミックシートも、水圧をかけることが前提になっているので、
エネルギー源は水圧ですね。
水流の中に少しでも乱れがあれば、振動します。
その振動によって、微弱電流が発生していると思われます。
衝撃で電気が出るのは、圧電素子が有名ですよね。電子ライターの着火装置や、
カセットガスコンロの点火装置。
そして、流体の乱れによって振動が起きるのは、高速増殖炉の文殊の温度計が有名です。
あれは確か、想定外の振動で破損して、ナトリウム漏れが起きたと記憶しています。
このように、流体の圧力で十分なエネルギーが得られることは、誰もが理解できるはずです。

ストーブの件については、実験ができないのでコメントができないです。

ここ数週間の猛暑により、燃費が5km/Lまで低下してたので、
久々に、燃料用セラミックと、リザーブタンク用チップを使いました。
体感で申し訳ないのですが、エアコン全開でも出だしが良くなってます。
中速からの加速は、0.14Gと普段と変わりません。
が、燃費はたぶん改善されているでしょう。
今回の推定燃費は、7km/Lくらいです。
まだガソリンを入れていないので、正確ではないですが・・・

パソコン環境が変わり、メールも今は使えないので細かいことは書けませんが、
血液検査の結果は安定しているようです。
食欲が2倍くらいになっているので、中性脂肪とコレステロール、
この2つには特に注目すべき点です。
でも、最近おなかの具合がものすごく悪いです・・・
1日に10回トイレに駆け込んだり・・・ってのは大げさですが、あります。

車の燃費の件は、正確な数値として出したく思います。
オイル粘土が下がったので、燃費改善。とかでは、技術者は納得しないでしょう。
リザーブタンク用のセラミックも、何がどう変化するのか具体的に
出す必要がありそうです。
熱交換効率が上がる?やわらかくなるため迷路のようなエンジン内をスムーズに流れる?
検証項目はまだありそうです。
ただ、不凍液は毒物なので、以前のようなFANによる試験で良いのか考え物です。
(エンジンオイルも毒物ですけど・・・)
希釈された液が200円程度で買えるので、何らかの方法は試して見ます。

追伸:最後の菌の繁殖結果を載せました。

燃費改善

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月18日(月)12時58分2秒
  木を燃やしても、酸素が十分あれば、小さく切った方が良く燃えます。
オイルの撹拌実験で、柔らかくなるのは分子の塊が小さくなるからとしか、
考えられませんから、

空気やガソリンにも同様のことが
起きても不思議は無いし、起きていればガソリンと空気が良く混ざるので、
燃焼効率が上がると思います。


確かにそうなんですが・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月18日(月)14時34分13秒
  >木を燃やしても、酸素が十分あれば、小さく切った方が良く燃えます。

直噴エンジンは別ですが、通常のガソリンエンジンの場合は
気化してから燃焼室へ行くので、気化しやすくなると
考えればよろしいのでしょうか。
であれば、揮発速度の比較実験ができそうです。
おちょこ1杯程度の少量のガソリンであれば、
2日もあれば気化して無くなりますので。

セラミックによる脱塩素効果は、最初から効果を実感しております。
通常の水道水と飲み比べしましたが、はっきりとわかります。
また、さらに浄水器も設置しておりますが、浄水を行うとさらに水がマイルドになります。
活性炭が入っているためと思われます。

過去レスにもあるように、宇宙のすべては解明されていません。
地球に磁力があるのはなぜ?そして、なぜ周期的にNとSが反転するの?
磁力は、地中深く溶けた鉱石類が対流するからで説明できるでしょうけど、
反転するのは説明がつきません。

書いていて思いつきました。
セラミックが丈夫にできているとすれば、
衝突実験で電気の発生を確認できないでしょうか?
また、空気でも同じように発生するなら、帯電した空気が発生するはずです。
実験方法がまだ思いつきませんが、実験の対象にしてみます。

例えていえば

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月18日(月)16時41分4秒
  100立方センチのものが燃え尽きるのに10秒かかるとすると、
10立方センチのものなら1秒くらいになると思います。

10個を同時に点火すれば約10分の1の時間で燃え尽きます。
シリンダー内でのガソリン燃焼時間がどの位かは知りませんが、

ピストンの往復運動に力を及ぼす時間内に
燃えなかった燃料は無駄に燃焼していることになると思います。

従って、出来るだけ短時間に燃え尽きる燃料の方が
燃費・馬力等全てに優れていると言えるのでは。

気化時間にも差が出ると思います。
チップは焼き物ですから、衝撃に弱く簡単に割れます。

(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月20日(水)01時45分18秒
  衝突実験はできそうに無いですね。
空気圧での圧電効果の実験くらいはできそうです。
方法が思いつき次第、やって見ようと思います。

本日、風呂にごみが浮いていたので、給湯器の口のフィルターをはずして見ました。
そこには、少量ですが黄色いごみが付着してました。
おそらく、給湯器のパイプ内のごみと思われます。
先日、黒いセラミックチップをフィルターの内側に入れようとした時には、
ありませんでした。
シャワーで風呂に湯張りをして、追い炊きしているのでそれで汚れが剥離してきたと思われます。
洗浄効果のいい例だと思いました。
防錆効果もあるようなので、なんとなく自動車のクーラントに使ってみたいと思います。
希釈用なので、1L程度だと思いますが・・・
自動車の洗車にも良いかもしれませんね。

洗車にも最適

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月20日(水)11時53分58秒
編集済
  サビが発生しにくく、発生しても中まで浸食しません。
この画面http://www13.plala.or.jp/TIPP/sabi.htm
の鎖の切り口を見て下さい。

艶も出るので、ワックスを掛ける必要が無いし、
洗剤も不要、フロントガラスの透明感が違い、夜間運転も
楽になります。

吸い込まれるような感じと表現された人もおられます。
狭い隙間にも浸透しますから、車体のサビによる劣化が殆ど起きなくなります。

イース

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月20日(水)16時01分4秒
  11年7月20日毎日新聞によると9月発売予定のダイハツの軽自動車「イース」
はエンジンだけで14.2%の燃費改善に成功と書かれています。

これは燃料を良く燃えるようにする技術開発によるものと思います。
燃焼促進により何割も燃費改善ということは有り得ないと
論争に加わった人たちが書いていましたが、

イースも暗示の効果と否定するのでしょうか?
彼等の意見が聞きたいものです。

もっとも、書き込む勇気を期待する方が無理でしょうね。

(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月21日(木)11時31分32秒
  今現在、スバルのステラが27km/Lという数とをたたき出しています。
これは、トマールエンジン(アイドリングストップ)による効果が大きいです。
また、CVTの高精度の制御により燃費は削減できます。
エンジンの燃焼方式としては、希薄燃焼を行い使用する燃料を減らす事は可能です。
しかし、これだけで14.2%は達成できるか不明です。
専門ではないので、あまり良くわかりませんが、触媒が不要になるほどの
燃焼効率が出せれば、本当にクリーンな排ガスで、燃料のエネルギー利用率も
あがることでしょう。

燃焼促進だけで

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月21日(木)17時02分2秒
  こちらhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000082-mai-bus_all
を御覧下さい。

アイドリングストップは別です。
日経にはもっと詳しく書いてあったと思います。

(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月21日(木)22時54分14秒
  かなり興味深い記事ですね。
燃焼速度を制御することによって、実現したのでしょうか。
まったく想像もつかない技術だと思います。
スバルからも出る可能性はあるので、聞いてみようと思います。

チップによる効果

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月22日(金)11時56分40秒
編集済
  リザーブタンクに入れての燃費アップでは
エンジン構造の変化はありません。

従って使用前より燃料が良く燃えるようになるとしか考えられません。
数ヶ月にわたって、更に伸びるのは、シリンダー内が奇麗になり、摩擦が少なくなる
からと、述べてきました。

他社の同様製品では理由として冷却水の温度が低くなるからとしていますが、
これではかかりも良くなる説明が付きません。

周南市の伊藤さんは6割3分も伸びていますが、
チップを入れるまでは燃料効率が悪いため(燃焼スピードが遅い)、
燃焼エネルギーが有効活用される前に排気される割合が、大きかったのだ思います。

傾向として新しい車ほどアップ率が低くなっていますが、
新しい車は今回のイースのように進化していますから改善の余地が少なくなります。


(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月23日(土)02時54分33秒
  >他社の同様製品では理由として冷却水の温度が低くなるからとしていますが

これは、今回の検証で述べておりますが、冷却水の温度が60度付近まで
下がってから加速試験を行いました。
結果は、冷却水の温度が上がるほうが、加速度は良くなる傾向にあります。
考えられるのは、熱い方がオイルの粘土が下がるからでしょう。

ハイオク指定車両にレギュラーを入れて、チップの効果を試して見たいものです。
燃焼速度が速くなるなら、ノッキングを起こすはずです。
とてもじゃないけど、自分の車では実験したくないですけどね^^;

燃料の黒煙に関する検証は思いつきました。
ジッポライターにガソリンを入れて、両者を比べて見ることです。
とりあえず、ガソリンを入れたら黒煙が激しかったです。
チップはまだ試しておりません。

ちなみに、私のHNは、BUREではなく、PLEです^^;
愛車のPLEOから取ってます。

冷却水温度

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月23日(土)12時58分44秒
  名前を読み間違え失礼しました。
こちらにhttp://www.go1964.info/nenpi/
にありますが、ぷれさんの試験結果とも矛盾しますね。

燃料が良く燃えれば燃焼ムラも少なくなり、これも燃費アップに影響していると思います。
(静粛性が増すのは燃焼ムラが少ないためでは)
ライターにガソリン危険ではないですか?
エアークリーナーにシートの実験以降クリーナーのチップを外していますが、
今までに無い数字が出ています。http://www13.plala.or.jp/TIPP/kaij.htm

ありがとうございます。

ホームページに信じがたいことを色々紹介していますが、
もし書き込みに嘘があったら指摘して下さい。
地球の裏側から団体で来られても、掛かった費用の倍額支払います。


無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月23日(土)13時48分34秒
  ジッポライターのオイルはナフサといいまして、別名粗製ガソリンと言います。
第2次世界大戦中のアメリカ軍兵士が、ジッポオイルの代わりに
ガソリンを入れていたらしいですよ。
特に危険は無いのですが、黒煙が上がるので良くないです。

あと、とんでも実験をしてきました。
動画は無いですけど、燃料タンク32Lのところ、6.65Lを軽油で
残りをハイオクガソリンを入れてみました。
20%以上が軽油にもかかわらず、加速度は0.38〜0.39でした。
しかし、帰宅後に排ガスを見ると、白煙が上がってます・・・
軽油を入れてることが、バレますね^^;
とりあえず、非常用に買ってきた水抜き剤を通常の4倍の量を入れました。
白煙は消えましたが、においがガソリンの燃焼と違うようです。
次の給油まで、カーボン撒き散らしで走らなければなりません・・・

シリンダーを冷やして吸気量を増やすと言うのは、ちょっと信憑性が無いですね。
下がったとしても、ほんの1桁程度でしょう。
やるならば、吸気口を進行方向に向けて、ラム圧で吸気したほうがいいです。。。
しかし、プレオの場合はスーパーチャージャーなので、
冷やしても意味が無いのです・・・
と言うより、吸気する空気の温度を冷やす必要があります。
吸気を冷やせば密度が上がり、より多くの酸素をエンジンに取り込むことができます。
これが、ターボ車で言う、インタークーラーの役割です。
スーパーチャージャーも同様に、インタークーラーがついています。(一部除く)

燃焼ムラを少なくするため、各社ピストンの形状を試行錯誤しております。
凹みをつけたりして、対流させているようです。
エンジンに噴射する燃料の形状は、非常に重要な項目だと思います。

>エアークリーナーにシートの実験以降クリーナーのチップを外していますが、
>今までに無い数字が出ています。

推測ですが、空気の流れによって帯電してしまい、空気の流れを妨げているのではないでしょうか?
燃料もそうですが、一部は非金属のパイプを通っているので、帯電は良くないです。
ほんのわずかですが流れが妨げられ、結果としてフューエルポンプの負荷が上がると思います。
でなければ、燃料圧力が下がるかもしれません。

比較画像

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月23日(土)18時51分43秒
  ライターの黒煙がチップの影響を与えてどのように変化するか
興味があります。

側に置くだけでも差が出る気がします。

(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月23日(土)19時36分7秒
  チップはどのチップでしょう?
とりあえず、黒チップ(首から下げて身体に着用)では、
変化は無かったです。
あと、別のセラミックボールも、特に変化は無しです。
直接ガソリンに漬けないと、効果が無いかもしれませんね?
とりあえず、着火性が非常に悪くなっているので、燃料切れかもです。
あいにくガソリンは昨日全部使ってしまったので、手に入るのは
軽油の混ざったガソリンです。。。
明日に、再び軽油を入れてみる予定なので、その前にペットボトルに
抜き取って見ます。
たぶん、軽油でも着火すると思いますので。

ちなみに、イソプロピルアルコールも、激しく黒煙が出ますよ。
これは、純粋なのが車に乗せてあります。
ライターに使えるか、不明ですが。

自信喪失

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月23日(土)22時14分7秒
  ちょっと自分の知識に自信が無くなりました・・・
ゆえに、ガソリンを使い切って、軽油を入れてみます。
もしも何かあっても、自宅までレッカーすれば、修理は可能なので。
近くにスタンドがあるので、修理後は押して持って行きます。。。
本当に、ガソリン車は軽油では走行不能なのか?
点火プラグの1次側を外しても無理なのか?
疑問だらけです。
sと、ご提供いただいた燃料用セラミックが行方不明なので、
探して軽油に入れてみます。
白煙が出るということは、燃焼不良だと思うので、改善すればいいと思います。

軽油の報告

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月24日(日)00時28分35秒
  軽油20%までは違和感無く走れましたが、軽油25%まで増やすと
エンジンが温まるまで発進できない模様です。
さて、ここにご提供の快速?燃料タンク投入用のチップを入れると、
どうなるのでしょう。
普通に走るようになるのでしょうかね?

(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月24日(日)02時18分48秒
  燃料用チップを入れてみました・・・
やはり、軽油での走行は不可能です・・・
排気口付近が、真っ黒です。
とりあえず、6Lほど燃料を抜いて、ガソリンで薄めないとです。
軽油とガソリンの限界濃度は、2:8です。
約、20%までは違和感があまり無く走行可能でした。

車のために

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月24日(日)12時23分0秒
  ガソリン車に軽油はエンジンのために良くないhttp://www.e-mihara.info/life/chisiki0203.html
と書かれています。

ライターの側に置くなら黒。ライターに入れる前のガソリンに入れるのなら、
快速チップでお願いします。

オイルの撹拌試験の結果からは時間の経過と共に、
徐々に変化していく様子が見られましたから、

1日くらい経過してお願いします。
ライターに着火する時もチップが側にあると違いが出るのではと思います。

燃料タンク用は燃料に浸かっていますか?

(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月24日(日)13時35分30秒
  燃料タンク用は、引き上げるとガソリンが付着しているので、
間違いなく浸かっていると思います。
現在、アルコールランプみたいなものを作って、
ガソリン+軽油の燃料で実験しています。
まずは、燃焼中にチップを投入です。
http://www.youtube.com/watch?v=vdIBgauYCLU

そして、その直後に再度着火しました。
とりあえず、黒煙の減少効果は無いようです。
http://www.youtube.com/watch?v=FJmPoCCklM0

このままおいておいて、明日にでも、また着火して見ます。
効果がありそうな、別のセラミックボールも投入しております。

軽油は悲惨な目にあいました・・・
エンジンの始動ができなくなったので、手で押してガソリンスタンドに運んで、
ガソリンを入れました・・・
点火プラグがカーボンでやられてしまったらしく、清掃したらエンジンが始動しました。

お世話になります

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月24日(日)16時53分15秒
  シリンダー内もかなり汚れたのでは?

ランプでの実験黒煙の変化は見られませんね。
炎の大きさにも差はありませんか?

(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月24日(日)18時48分23秒
  おそらくシリンダーも、真っ黒でしょう・・・
排気口付近のバンパーも、真っ黒です。
点火プラグもひどく汚れてます。
白煙が出るのに、なぜ黒いのか不思議ですが・・・

ランプの炎の大きさは、燃焼によって燃料が気化してしまい、
何もしなくても大きくなってきます。。。
危ないので、実験は短時間ですね。
できれば、本物のアルコールランプが有ればいいのですが・・・
黒煙の変化は、時間が短すぎて変化が読み取れないですね。
やはり、灯油かもっと燃えにくい物でやった方が良さそうです。

アドレス変更依頼

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月25日(月)03時04分10秒
  動画のアドレスは、以下になります。

http://www.youtube.com/watch?v=CZBkcuqR0hs

カメラを発見したので、12時間くらい経過後に撮影しています。
やはり、黒煙はあまり変わりませんが、炎の形が変わっているように思えます。
条件が少し違うので、何ともいえませんが・・・
前回のは、チップを入れるために穴が開いていましたが、
今回は穴は開いておりません。

Re:車のために

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月25日(月)05時59分8秒
  今、リンク先を読みました。
エンジンへのダメージは、それほどではないと思います。
ガソリンの燃焼で熱くなったシリンダー内は、軽油が気化するのに
十分な温度になっているはずです。
高速道路をめいいっぱい走ることができたのは、高回転高温のためでしょう。
そして、エンジンが冷えたら始動しなくなったのは、温度不足・・・・でしょう。
おそらくは、ガソリン:軽油の割合は、8:2までが安全圏だと思います。
無茶な話、インジェクターの直前で200度くらいまで予熱すれば、
ガソリンエンジンでも軽油でエンジンを回す事はできると考えられます。
走れるかどうかは別として・・・
旧式の石油ファンヒーターは、予熱に数分かかりましたよね。
予熱機能のついた製品もありました。
やはり、予熱がヒントだと思います。

冬なら

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月25日(月)15時25分2秒
編集済
  水蒸気で白く見えますが、黒いススが白く見える
のは不思議ですね。

ブタンガスも予熱すれば?

信じ難い画像

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月26日(火)16時33分46秒
  シートやチップによる防錆効果の素晴らしさを示す
衝撃的な画像http://www13.plala.or.jp/TIPP/sa1.htm
です。

鉄に関わっておられる人には信じられないと思います。

さびの検証をしたいです

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月26日(火)22時03分43秒
  さびを加速試験で発生させることは可能です。
アルミと鉄を接触させて湿気のある場所に暴露すると、
ほんの3日程度でさびます。
防錆効果があるのであれば、ここにも変化が出るはずです。
どのチップを使用すればよろしいでしょうか?
現在保有は、バッテリー用白と、オイルパン用黒と、リザーブ用白です。
また、使用する水はセラミック水とミネラルウォーターでの比較で良いでしょうか?

カイワレ大根の種子は、よく探したら売っていました。
近いうちに、実験を開始したいと思います。

さびの件で間違いを・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月27日(水)04時17分11秒
  アルミと鉄を接触させておくとさびるのは、電位差が発生して
さびが促進されるんでしたっけ・・・
鉄と水なら比較的さびやすいので、片方にチップを入れて
もう片方は何も入れずにやって見たいと思います。
微弱な振動によりセラミックが電流を発生するので、
さびを遅らせるのか促進するのか、楽しみな検証です。

さて、久々にエマルジョン燃料の実験に取り掛かっております。
振動モーターを使用することができるようになったので、
現在6個のモーターで振動を加えております。
ただし、今回は軽油+ガソリンの油と、電解質の清涼飲料水です。
ピンク色に着色されるので、撹拌の分離状態が非常に見やすいです。
電解質の何に反応してピンクになるのか調べていませんので、
正しい結果が出るかは不明です。

色々ありがとうございます

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月27日(水)12時28分30秒
  シートを通した水にも防錆作用があります。
能力は黒が一番です。

チップが側にあると影響がありますから、
比較対象物は離してお願いします。

サビの浸食を防ぐ能力が高いと思います。
こちらの鎖の切断面http://www13.plala.or.jp/TIPP/sabi.htm
を見て下さい。

写真は省略します

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月29日(金)06時16分6秒
  鉄の釘にアルミをまいて、短期間でさびるように設定しました。
片方は室内(その他セラミック多数)で、片方はキッチンです。
数日でさびると思いますが、内部までさびるまでやって見ようと思います。
切断は、グラインダーを買ってきたので、きれいに切れるはずです。
(はじめて使うのでドキドキ)

これで優位な差が出なければ、今度はボルトで塩水とセラミック水で
試して見ようと思います。
と言うのも、アルミを巻いているので、電位差から激しくさびるのは
目に見えているからです。
内部までさびるのかは不明ですが、以前にオイル粘土の実験をしたのを
覚えていらっしゃるでしょうか?
あのときに使った、FANの足がそれなんです。
洗面所に置いていたら、さびが出てしまい、大変なことになりました。
ボルトクリッパーで切断したところ、内部まではさびていなかったです。
すでに捨ててしまったので、写真も無くてすみません・・・

流しから離れたところに

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月29日(金)11時34分6秒
  流しの水の影響を受けないよう、
流しからなるべく離してお願いします。

失敗でした・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 7月31日(日)00時08分46秒
  流し台のすぐ横においてありました。
ガスレンジの方へ移動します。
さすがに、アルミを接触させているので、両方ともさびてます。
もう少し腐食させてから、切断して見ます。

御注文はこちらから

切断面

投稿者:松井メール  投稿日:2011年 7月31日(日)11時46分25秒

  様子を見ながら数回に分けて切断し、追跡調査したら、
浸食に差が出ると思います。

車の燃費

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 2日(火)01時28分9秒
  あまりやりたくなかったけど、
いつも通りの自然走行での燃費計測。

使用チップは、リザーブタンク用と、燃料タンク用。
走行距離、240km×2本
一般道路が約30km。
あとは、高速走行。

往路:13.9km/L(エネオスのハイオク)
復路:11.7km/L(コスモのハイオク)

往路では、車の不調で途中でマフラーから白煙が上がり、
○○○走行して、PAで緊急点検。
どうやら、エンジンオイルにダメージが行ったらしい・・・
エンジンオイルが蒸発して、どういう理由か未燃焼のまま
排気管から出てきた。
とりあえず対処して、走行。

復路は、その影響か燃費が異様に落ちてる。
ピストンもしくはシリンダーにダメージか?
と思って、加速度テストでは、0.42Gが出るので問題なさそう。

前者は燃料添加剤を使用。
後者は、ガソリンのみ。

燃費が悪いですね

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 8月 2日(火)12時29分32秒
  軽油の時も白煙と書かれていますが、関連は?

(無題)

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 2日(火)16時10分27秒
  軽油のときの白煙は、シリンダー内と燃料パイプ内に残っていた
軽油が燃焼した白煙だと思います。
軽油は、ガソリンエンジンでは完全燃焼できずに、白煙になるようです・・・
黒いすすは、よくわかりません。。。

追伸

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 2日(火)16時14分47秒
  燃費は、経済的な速度での走行ではないので、こんなもんだと思います。
市街地走行で経済的な走行を行えば、14km/Lでますので、
高速道路だと3割増くらいですか。

あと、釘の切断実験は後日にします。
今回は、腐食して朽ち果てるまで放置して見ます。
すでに、表面が剥離してきて、内部まで侵食してきてます。
条件が過酷過ぎますが、これで試して見ます。

差が出れば良いですが

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 8月 3日(水)12時50分14秒
編集済
  黒サビに変化するより、サビの浸食の方が早く進む気がします。
梅雨は終わりましたが、流し等にカビは発生しましたか?

抗菌作用

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 4日(木)05時51分37秒
  とりあえず、現状のままで写真に収めました。
http://yamanuko.exblog.jp/16368930/

キッチンは良好ですが、洗面所は効果がいまいち?です。
しかし、普段ならもっとすごく厚くカビが発生しているので、
相当減っていると思います。

薬事法に触れますか?

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 4日(木)06時00分35秒
  これは、確実に効果があったことです。
いままで、半分ヒキコモリ生活で、家でくだらない実験ばかりしてましたが、
松井さんのチップとの出会いのおかげで、多くの実験ができるようになりました。
車関係以外ではあまり外には出ませんでしたが、ボーリングやカラオケにも
行くようになりました。(友達と)
そして、新しく病院にも通院することとなりました。
デイケアといって、自分の目的は、人との交流を回復させて、社会復帰をすることです。
チップそのものの影響か、チップがあることにより実験ができたおかげかわかりませんが、
効果は間違いなく出ています。
松井さんとの出会いは、非常に感謝しております。
これからも、実験は何かと続けて見ます。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

追記

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 4日(木)07時11分37秒
  >差が出れば良いですが

カビと同じページに、さびも載せました。
http://yamanuko.exblog.jp/16368930/

今のところ、両者に大きな変化は無いです。
実験方法の失敗もあります。
異種金属の電位差を利用したさびでは、表面しかさびないのかもしれません。

良かったですね

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 8月 4日(木)12時14分38秒
  引きこもりや不登校から立ち直った方は大勢おられます。
これ又信じて貰えません。

山口県下松市の中学校で不登校の女子生徒がチップを付けて
学校に行けるようになったのに、先生から注意されたと
お母さんから相談がありました。

先生に事情を話して貰ったところ了解が得られたようでした。
運動・学習・精神面等は薬事法に触れないようです。
病院の先生が認められると良いのですが、
収入が大きく減ることになるので難しいですね。

カビはプラスチックの中まで浸入していると思われ、
これ以上広がらなければ効果は出ていると思います。

画像を見るとサビは時間が経てば差が出そうな気がします。

片方の病院では・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 5日(金)08時42分50秒
  隔週で木曜日に行っている病院の先生に話したところ、
「薬の効果が弱まったり強まったりすることは無いので、
安心して使えばいいですよ」と言われています。
とりあえず、「効果はある!!」と自分に信じ込ませて、
使用していきたいと思います。
自動車に関しては、効果は実証されていますので、
自信持って使用します。

油が柔らかくなるのであれば、てんぷら油なんかもよさそうですね。
油のキレが良くなり、ヘルシー?
内部まで浸透するので、短時間でムラ無く揚がる??
料理はしないので、実験できません(涙
味覚も良くないので、味の変化なんてわかりません^^;
2800円の無洗米と、3500円くらいの普通のお米で、味がわかりません^^;

天ぷらにも

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 8月 5日(金)11時23分53秒
編集済
  カラット揚がり、油も約2倍長持ちします。
油のキレが良くなり、ヘルシー?

ヘルシーは思いつきませんでしたが、
理屈からそうなりますね。
有り難うございます。

Re:天ぷらにも

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 8日(月)01時53分38秒
  ふと思ったのですが、油の分子が細かくなると、
酸化しやすくなるんじゃないでしょうか?
まぁ、酸化することが油の寿命とどう関係するか、わかりませんけど・・・
美食家ではないので、実験するのは難しいです。。。
から揚げのお弁当屋さんは、多量の油を使用するので、
試験的に使ってもらうのも有りかもですね。

非常に書きづらいのですが・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 8日(月)09時09分40秒
  金魚を飼い始めました。
初日に5匹買いましたが、翌日に1匹死にました。
そして、その日に2匹買い足して6匹にしましたが、
本日再び1匹死にました。
いずれも、キッチンのシート水です。
浄水を通していないので、バリバリのセラミック水です。
本来、ここの水道は塩素はあまり無いのですが、シートによって
ほぼゼロになっているはずです。
死因が特定できないので、かなりなぞな現象です。
水にはミネラル分や塩分も多少必要とのことで、
初日はゼオライトで処理した水も少し使用しました。
これはいったい・・・

餌は?

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 8月 8日(月)12時07分30秒
編集済
  動物になると薬事法が絡んできますので理由は書けませんが、
餌を多く与えると死にます。

入れ物がプラスチックではないですか?
もし安物だと特に拙いです。

天ぷら屋さんが効果を認めておられます。
還元作用があるので大丈夫です。

起きた事は遠慮無くそのままお書き願います。

ホームページに信じがたいことを色々紹介していますが、
もし書き込みに嘘があったら指摘して下さい。
地球の裏側から団体で来られても、掛かった費用の倍額支払います。



えさの問題だったみたいです・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 8日(月)17時02分24秒
  えさの量が少なすぎたようで、それが原因かと思います。
あと、頻繁に水を交換してたのも原因のようです。
とりあえず、バクテリアの入ったのを買ってきて、様子を見て見ます。
容器は、ご指摘どおりプラスチックです。

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 8月 8日(月)19時01分38秒
  餌が少なくて死ぬことはありません。
水を頻繁に替えるのは良くありません(色々な面で)
替えるのを止めてまだ死ぬようだったら、プラスチックが溶け出していると思います。

また死にました・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 8日(月)23時47分18秒
  5匹残っていたうち、2匹がまた死にました・・・
今度は、餌のやりすぎのようです。
水の交換もあまりしてはいけないのですね・・・
ペットショップで言われました。

今観察していると、2匹が狂ったように泳ぎ回っています。
毎日死んでいくので、不安です・・・
水が原因ではないのはわかります。
セラミック水は、猫も飲んでいますが、なんともありません。

金魚の死因は、酸欠か餌のやりすぎか・・・プラスチックの溶解?
でしょう・・・
洗わずに使用しているので、何か有害なものが付着していたのかも・・・です。

ゼオライトの水は人間が飲んでもおなかを壊すことなく、元気でいますので
あまり関係ないと思います。
使ったのも少量ですので・・・

様子を見ます

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 9日(火)03時14分1秒
  3匹残ったので、近いうちに2匹買い足す予定です。

買って来たばかりの水槽を、ほとんど洗浄しないまま使用してました。
3日程度ですが、水槽の内側がぬるぬるしています。
それと、添付されていた金魚の餌には着色料が使用されています。
また、プラスチックのつなぎ目の柔らかいゴムみたいなのも怪しいです。
とりあえず、お湯で徹底的に洗浄して水を全部入れ替えましたので、
様子を見て見ます。

祭りの屋台の金魚ならともかく、ペットショップの金魚がわずか4日で
3匹も死ぬなんて考えられないことです。
水槽に有害物質が付着していたとしか思えません。
これで3匹とも1週間生きていれば、原因は上記の通りでしょう。

また死にました・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月 9日(火)06時46分14秒
  水を全交換後ですが・・・たった3時間で、2匹が死亡・・・
1匹が瀕死状態です・・・
金魚ってこんなに弱いのでしょうか・・・

ガラスに

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 8月 9日(火)10時47分7秒
編集済
  シートの水を使って、3日で水槽がぬるぬるというのは通常では考えられません。
状況から水槽から有害物質が溶け出していると思われます。
ガラスの容器にされたら大丈夫でしょう。

餌が添付されていたと書かれていますが、古くはありませんか?

その後・・・

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月10日(水)17時21分45秒
  ペット屋に行って金魚を買い足そうとしたら、
ペット屋には1匹もいませんでした・・・入荷待ちです。
ガラスの水槽は重たいし高いので、使うつもりは今のところ無いです。

餌には特に賞味期限は書いてないですが、着色料が不安です。
もう捨ててしまいました。

実験に使用しようと思っていたポンプが1台あったので、
現在ポンプを2台で飼育しております。
最後の1匹ですので、死なないでもらいたいものです・・・

結局、空気の供給不足だったのかもしれません・・・
同じように水の入れ替えもやって見ましたが、特に異常は無いです。
30×25×20(単位はcm)くらいの小さな水槽ですが、
付属のポンプではダメだったと言うことになりますが・・・
型番見ると、同じポンプなんですけどね・・・
先端が違うだけです。。。

魚のことは魚屋に聞くのが一番早いですので、ここで質問してました。
ありがとうございます。

金魚鉢

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 8月10日(水)19時04分21秒
  金魚の大きさが分からないので何とも言えませんが、
水槽は金魚鉢よりかなり大きいですね。
小さい金魚なら空気不足は考えられないと思います。

リサイクルショップに金魚鉢の安いのはありませんか?
小さい金魚ならポンプも入らないと思います。

金魚は

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月10日(水)19時52分34秒
  大体4cmくらいの金魚です。
5匹くらい飼いたいので、この大きさにしてあるんです。
幼少期に屋台で獲った金魚が金魚が、15cm以上になったので、
長生きすればそれなりの大きさになるようです。
品種によるのでしょうけど・・・

ところで薬事法で質問があるのですが、
○○を使用すると血行が良くなる、コリがほぐれる、骨が強くなる。
とか書くと、違法なんですかね?
まぁ、たとえば振動の起きるもので、金魚のポンプを足に当てると(以下略
かなり気持ちいいんですけどね。

例外規定

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 8月11日(木)13時13分5秒
  認可されていないと、販売目的で身体に対する効果を述べることは違反です。
例外として指圧用機器は血行が良くなる等の表現http://www13.plala.or.jp/TIPP/sia.htm
が許されています。

ぷれさんが金魚のポンプで身体に起きた事を紹介されても、
それを健康器具として販売されなければ違反になりません。

有害物質の溶け出す量は時間の経過と共に減少しますから、
段々長生きするようになると思います。

釘のさび報告

 投稿者:ぷれ  投稿日:2011年 8月14日(日)21時54分36秒
  10日ほどたちましたが、そうそう早くには内部まで錆びてくれません。
こちらに、一番下に追記の形で写真を掲載しました。
http://yamanuko.exblog.jp/16368930/
たぶん、この方法での錆では内部に浸透しないのでしょう。

キッチンのほうに大きな変化が現れています。
いつもなら、黄色っぽいヌメヌメが多量に付着するのですが、
今年はほとんど出ていません。
やはり、シート水のおかげでしょう。
洗面所のほうは、カビが普通に繁殖しています・・・
シート水の効果が無いようです。

薬事法に、例外規定があるんですね・・・
体組成計というのを買ったので、骨量や筋肉量が測れるようになりました。
体重を変化させずに、それらの数値だけを増やすことができるのか実験中です。
一番の目的は骨密度だったのですが、骨の密度は調べるのは難しいらしいです。
仕方無しに、骨量で妥協しました・・・

実験が成功したら、健康器具として
メーカーと協力して生産したいんですけどね・・・
これからの高齢化社会に向けて、健康と骨粗しょう症の予防のために・・・

雑巾

 投稿者:松井メール  投稿日:2011年 8月15日(月)11時55分9秒
  洗面所に雑巾を何時も濡れた状態で置いて、
カビが繁殖するか実験願います。

7月12日のセリに金魚が出たので購入し、直径30センチのガラス金魚鉢に
体長3〜5センチの金魚10匹を入れて見ました。

金魚が入っていた水ごと移しましたが、殆どがシートの水です。
多すぎるようなので、自宅に3匹持ち帰り、火鉢に入れて飼っています。

少し酸素不足気味ですが、元気に泳いでいます。