【海津屋のこだわり】


うどん.2



【伝統の手延べの技を現代に】
麺生地を綾掛けして引き伸ばす「手延べ」。能登で生まれたその伝統技法を受け継いで、かつて加賀藩に献上されていた特別な美味しさを現代にお届けしています。


【いい加減をつくる感と経験】
天候や気温に合わせて、水・塩加減を微妙に調整したり、生地を手で練ったり、足で踏んだり。全ての「ちょうど良い加減」は、職人の勘と経験によって支えられています。


【粘り強い麺は、粘り強い人から生まれる】
麺そのものの旨味を引き出すために、仕上げには油を使いません。より細く、より細く。何度も何度も、手作業で麺を細く延ばしていきます。氷見うどん独特の強いコシと粘り、餅の様な食感と風味は、作り手の粘り強さから生まれているのです。



二代目料理の鉄人 中村孝明先生も大絶賛のうどん
うどん.1
料理の鉄人 中村孝明先生が、「料理人歴44年のプライドをかけてお勧め」と大絶賛したうどんです。


 只今、送料無料企画実施中

※詳細は氷見うどんのページにてご確認ください。





氷見うどんのルーツ
氷見うどんのこだわり
氷見うどんのゆで方
氷見うどんを使った料理
うどんだしの作り方

※無断転載・引用禁止