本文へスキップ
佐賀県佐賀市の予防歯科・矯正歯科クリニック。副島歯科医院です。
ご予約・お問い合わせは   0952-24-8981

子供の治療

小児歯科

実は産まれてきた赤ちゃんのお口の中には虫歯菌は存在しません。
いったいどこでどうやって虫歯菌に感染するのでしょうか?

それは、赤ちゃんの周囲の大人の口から感染するのです。

お母さんと過ごす赤ちゃんが多いため母子感染ともいわれていました。しかし、お世話をする周囲の人からなら誰からでも感染する可能性があります。

虫歯菌は唾液から感染します。、食べ物の口移しや食器(スプーン類)の共有、さらに熱い食事を冷ますときに近距離で息を吹きかけることは避けましょう!

でも、生活の中で完全にブロックすることは困難

もちろん、親子のスキンシップも重要です。感染を防ぐためにも、まずは原因菌が存在する周囲のご家族のお口からも虫歯菌を減らしましょう!当院では、細菌の集落であるバイオフィルムをしっかり除去しています。虫歯になってからではなく、虫歯が発症する前から親御さんやご兄弟、お子さんとぜひ積極的にご利用してください。日本全体の12歳時のカリエスフリー率は30%程度ですが、当医院ではもっと高い水準でカリエスフリーのお子さんを増やしていきたいと考えています。そのためには、早い時期に個人個人のリスクを知っていただき、将来発症する可能性がある疾患を予防していき続けることが大事です。子供の時の習慣は生涯にわたり続くものです。
家族単位で子供達の将来のために自分で大切な資産である天然歯を守る力を育てていきましょう


副島歯科での子供の治療

   一番大事にしたいことは治療後のお子さんがニコニコ笑顔で帰って行ってくれること!

 そのため、押さえつけての治療はしてません。(緊急事態を除く) 大変ですが、歯医者さん嫌いにならないために練習に通ってくださいね!


お子さんの治療にも最小限侵襲の治療を!
穴が開くようなむし歯は削って金属やプラスチックで詰めるのが基本です。もっと深いむし歯や痛んだ歯は神経を取るような処置をして金属冠をかぶせたりします。 いずれの処置も麻酔をして治療されることが多く、時間もかかりますので子どもさんにとっては嫌なものです。また、乳歯はどうせ生えかわるものというのはまちがいです。お子さんの正常な成長発育には欠かせないものです。きれいな乳歯はきれいな永久歯や正常な歯ならび・かみ合わせへの第一歩です。治療の決してオーバートリートメント(過剰な治療)にならないよう、細心の注意を払っています。


子供ならではの注意点!

 歯の治療は大人でも嫌なものです。大人は我慢できることでも子どもにとっては大変です。
特に小さいお子さんの場合は次のことに注意して下さい。

(1)
幼児の治療は体調の良い午前中に受診することをおすすめします。昼過ぎや夕方になると疲れて機嫌が悪くなることが多いものです。
(2)
なるべく嘘をついて連れてこないようにして下さい。かえって嫌がる原因になります。そのかわり治療の後は、たくさん褒めてあげて下さい。
(3)
幼児は歯科治療で嫌がって泣いたり暴れたりすることもあります。汗をかきますので特に冬場などは下着などの着替えを用意してきて下さい。また治療中はTシャツなど身軽な服装にさせましょう。
(4)
待合室ではなるべくリラックスさせるように保護者の方が本を読んで聴かせたり、おもちゃで遊ばせてあげて下さい。
 

Soejima Dental Clinic
副島歯科医院
副島歯科医院

〒840-0811
佐賀県佐賀市
大財2−1−18

TEL  0952-24-8981
FAX  0952-24-8981




大財通り
ほっともっと右隣
大財町バス停前





  

kidsroom.htmlへのリンク

docs.htmlへのリンク