本文へスキップ
佐賀県佐賀市の予防歯科・矯正歯科クリニック。副島歯科医院です。
ご予約・お問い合わせは   0952-24-8981

削らずにすむ虫歯

MI-consept ミニマムインターべンションコンセプト

副島歯科医院で推奨している「MI-consept(ミニマムインターベンションコンセプト)」とは、むし歯の治療において、健康な歯質を極力削らず侵された歯質のみを除去し、歯質や歯の神経(歯髄)にできるだけダメージを与えず、歯を保存していくという治療方法です。


ドックベストセメントとは?

ドックスベストセメント(Doc'sBestCements)とは、アメリカで開発された、今までのむし歯菌を削って治すという発想とは全く違う、"虫歯菌を削らないでミネラルで殺菌する"  という画期的な治療法です。


ドックスベストセメントは、アメリカ最大の歯科関連団体であるADA(アメリカ歯科医師会)において安全な薬剤として許可を受け、アメリカでは一般的に用いられている製品です。


ケース1:初期のむし歯

まず、削らなくてはいけないかダイアグノデントペンにてレーザーを利用し歯質の状況を診査します。そこで、治療の必要がなければフッ素入り歯磨き粉や洗口剤でホームケアして頂き、定期的に歯科医院で経過観察をしていきます。

もし、歯質を削らなくては難しい場合にも、削る量を最小限に留めることで、そのまま詰め物をします。
ドックスベストセメントを使用する必要はありません。

ケース2:少し進んだ虫歯

一般的な治療では、むし歯の部分をすべて取るため大きく歯を削る事が多いです。
ドックスベストセメントを使用することで、虫歯菌の部分をほとんど削り取る必要性はないので、極力削らないですませることができます。
また、神経の近くまで削らないので、歯がしみにくいというメリットがあります。

ケース3:神経まで達する深いむし歯

一般的な治療では、歯の中にある神経をすべて取って、取った後の部分に神経の代わりになる詰め物をします。
このような深い虫歯にもにもドックスベストセメントを使用することで、神経まで達しているむし歯の部分を除去しないで、ミネラルでむし歯を殺菌することも可能です。(適応範囲は歯科医師が診断します)


☆特にお子様の若い永久歯のむし歯には最適な治療方法です。

神経を取ると一般に歯の寿命が短くなると言われています。神経を取った後に再発して痛みや腫れが生じた時には、再治療できれば良いですが抜歯になってしまう可能性も高いのです。なぜなら、神経がないため痛みとして自覚症状がないため発見が遅くなってしまうのです。そういう観点から、極力、神経をとらないで済むドックスベストメントはお子様に最適な治療方法であると考えております。

ドックスベストセメントの費用

ドックスベストセメントによる治療は自費治療となっております。

【治療費用】¥5000+税

注:ただし、むし歯部分の処置後、冠を入れたり詰め物をしたりする場合も別途自費治療費用がかかります。





 

Soejima Dental Clinic
副島歯科医院
副島歯科医院

〒840-0811
佐賀県佐賀市
大財2-1-18

TEL  0952-24-8981
FAX  0952-24-8981




大財通り
ほっともっと右隣
大財町バス停前