NISA(ニーサ)キャンペーン情報

情報更新日:2017/3/4

NISA(ニーサ)キャンペーン情報ネット証券会社をはじめとする様々な証券会社ではNISAの口座開設キャンペーンを行っています。

このページでは現在有効なNISAのキャンペーン情報をお届けしていきます。

ただ、NISAは一人一口座しか持てないので、まずは通常の口座開設キャンペーンなどで「証券総合口座(NISAではない通常の取引口座)」の口座開設をして実際に使い勝手などを先に試してから気に入った証券会社で後からNISA口座を申し込むことをおすすめします。

ネット証券によってはキャンペーンを2重で受けられる

ネット証券のNISAの口座開設の方法は、まず総合口座(NISAではない普通の口座)の開設の申込をし、総合口座の申込と同時(または後日)にNISA口座の申し込みをするという手順で行います。

  1. 総合口座(NISAではない普通の口座)を開設 ←※ここで通常キャンペーン適用可能
  2. NISA口座を申し込む(同時または後日) ←※NISAキャンペーン適用可能

参考:NISAの口座開設の手順

通常の証券口座の開設の時点でもキャンペーンを行っているネット証券も多いため、ネット証券によっては通常のキャンペーンとNISAキャンペーンの2回キャンペーンを受けることができます。

どちらにしても総合口座(NISAではない普通の口座)の開設をする必要があり、総合口座の開設と同時にNISA口座を申し込む(または総合口座を開設したあとにNISA口座を後から別で申し込む)という流れなので、NISAキャンペーンの前にまずは通常のキャンペーンで口座開設をしましょう。※通常キャンペーンのほうがもらえる金額の大きいものがたくさんありますよ。
ネット証券の通常口座開設キャンペーンはこちら



このエントリーをはてなブックマークに追加  

証券会社のニーサキャンペーン

マネックス証券 1,000円プレゼント

キャンペーン期間中にマネックス証券のニーサ口座開設(またはジュニアNISA口座開設)で1,000円をプレゼント!※キャンペーン期間中に総合口座の新規口座開設した方のみ。他キャンペーンで最大51,000円がもらえます。

マネックス証券のキャンペーン詳細を見る 2017/5/31まで
口座開設の手順はこちら

SMBC日興証券(ジュニアNISA) 2,000円相当カタログギフト

キャンペーン期間中にSMBC日興証券でニーサの口座開設を申し込み、口座開設が完了すると2,000円相当のカタログギフトがもらえます。

※SMBC日興証券は口座を持っていない方でも口座開設と同時にジュニアNISAの申し込みができて便利です。(通常は口座開設後にNISA口座開設申込の手続き)

SMBC日興証券のNISAキャンペーンを適用する 2017/3/31まで
SMBC日興証券のNISAキャンペーン詳細

カブドットコム証券 500円 or 住民票取得代行

キャンペーン期間中にカブドットコム証券でニーサの口座開設を申し込み、口座開設が完了すると500円がもらえます(または住民票取得代行)。

カブドットコム証券のNISAキャンペーンを適用する 2017/3/31まで
カブドットコム証券のNISAキャンペーン詳細

銀行のNISA口座開設キャンペーン

三菱東京UFJ銀行 1,000円 or 住民票取得代行

キャンペーン期間中に三菱東京UFJ銀行でニーサの口座開設を申し込み、初めて投資信託を購入すると1,000円がもらえます。(または「住民票取得代行サービス」を利用できます)

三菱東京UFJ銀行のNISA口座開設キャンペーン 2017/3/31まで

※銀行でNISA口座を開設すると株式の購入はできませんのでご注意下さい

ニーサキャンペーンで口座開設をする前に

繰り返しになりますが、NISAの口座は一人一口座しか持てず、他の証券会社や銀行に変更することは年間1度しかできない(新規開設年は変更不可)ので、まずはネット証券などで総合口座(NISAではない普通の口座)の開設をして実際に使い勝手などを先に試してから申し込むことをおすすめします。NISAキャンペーンだけでなく、通常の口座開設のキャンペーンもあります。
>> ネット証券の通常口座開設キャンペーンはこちら

 

>> 株関連トピックス一覧に戻る

 

最新のネット証券キャンペーンが始まり次第、このページを更新していきます。


はてなブックマークに追加